2008年06月15日

世界一周ガッチャンからの手紙33

こんばんは。
今日は世界一周ガッチャンからの手紙いきたいと思います。
ガッチャンは、今コロンビアにいるようです。
それでは世界一周ガッチャンからの手紙、ゆっくりとお読みください。

−−−−−−20080613--->
いよいよ、終盤です。クライマックスが近くなってきました!


とうとう、「SOUTH AMERICA」。「ASIA」から始まったオレの旅もようやくここまで辿りついたか、という感があります。
「日本」という国を出る前は、はるか遠くに感じていた国々。映像という中でしか捉える事の出来なかった街。そして、想像の中でしか生きていなかった人々。
でも実際に「旅」に出て、色々な場所での体験や出会いを通じて様々な事を考える事が出来ました。
現在進行形ではありますが、本当にこの「旅」に出て良かったと思います。

現在位置「COLOMBIA」の首都「BOGOTA」です。
「日本」に居た頃は、あまり良い噂を聞かなかった国ではあります。
「麻薬」というイメージ。それに関するマフィアの暗躍。
でも実際にこの国に着き、人々と接するとそんな噂は吹き飛びました。
当然(かなり失礼なんですが、スペイン語を解さない、というのは)スペイン語は分からない。でも街を歩き、食事をし、コーヒー(コレが美味いんです。1US$もしない)を飲み、公園なんかでボッーとする。時々話し掛けてくれる人に、身振り手振りで話す。
「ジュ ハポネース。 ビエン?」(私日本人。元気?)
片言にも程遠い、ただの単語の羅列。中には呆れる人もいるけど、食いついてくれる人もいる。
自分で言うのも何ですが、言葉の通じない国で何とか表現する、という意味において「旅」に出る前と現在では、格段の進歩(退化か?)がみられると思います。

ガイドブックでは「雨」は少ないはず・・・。ところが毎日のように雨が降ります。
近くの喫茶店に入り、雨の音を聞きながら地元の人達の話し声をバックミュージックに本を読む。
そんな風に1週間の「BOGOTA」滞在は過ぎていきました・・・。


ではでは・・・。
------------
南米に入り、ガッチャンの旅も終わりが近くなってきたんですね。
なんか、旅の終わりって鳥肌が立ちます。
長ければ長いほど、自分が始まりの時不安であれば不安であるほど、旅の終わりの時に感じる気持ちは複雑なのではないかと思います。
私が北海道一周のゴールが近づいたときには、週末歩きに出るたび、ラスト4回とかラスト3回とか自分でカウントダウンしていて、ラスト3とかラスト2の時のほうが複雑に色々思い出したりしていました。
そしてラスト1でゴールの濃昼が見えた時には泣くとかではなく、なんか笑ってしまったんですよね。
ふっと吹き出す感じで。
ガッチャンはどんな風にゴールを迎えるのでしょうか。
日本一周のゴールの時とはまた違う気持ちになるのかもしれませんね

それでは、おやすみなさい。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ー月ごとに見るー
コメントありがとうございます
ーProfileー
RIE(cm_flo)
2004年夏の留萌→遠別のバス+徒歩旅で、やっぱ、徒歩で北海道一周できるかも!!と思いつき(勘違い?)で始まった徒歩旅行をしています。幸せな勘違いは、現在も進行中。
ユーザ名のcm_floは、cmf_loのタイプミス 苦笑。いつ、タイプミスだってカミングアウトしようかと思ってました 笑 でも、直せないみたいだから、このままcm_floで 笑 cmfは私の好きなものの頭文字をあげています。

----------★お知らせ★----------
今まで、撮ったカントリーサインの写真に、その町の特色を追記しようと思っています。少しずつ作業するので、まだ完成しませんが、完成したらお知らせしますね。
-------------------------------

--トラックバック記事についてのお願い--
トラックバックする際には、コメント記述をお願いします。
意図のわからないトラックバックは削除しますので、よろしくお願いしますね☆