システムトレード熱血教室

トレードの授業料を減らす教室開講です。

2011年05月

プログラムなしでFX自動売買

○○ちんFXや、○ートFXや、エコ○○FX等の訳の分からないロジックで自動売買させ、濡れ手に粟を狙う不届きなる業者が後を絶ちません。


ここでは、そういった業者を駆逐する目的で、ウィザード形式での自動売買を一挙に紹介したいと思います。

※ウィザード形式とは、対話形式で質問に答えていき、複雑なアプリケーションソフトの操作をカンタンにする機能。


事前の準備として、以前紹介したデータ接続を済ましておいて下さい。


説教がましいですが、トレードにおいても、事前の準備が非常に重要になってきます。


パチンコ玉を入れる瞬間。

券売機にマークシートを入れる瞬間。

我々は、マウスを握った瞬間に勝負は決しています。


多少長くなりますので、時間が確保できる時に読んでください。


長くなりましたが本題の、FXでの自動売買用ストラテジーを作成したいと思います。


  1. Tools -> New NinjaScript -> Strategy -> ストラテジーウィザードが表示されます。

  2. Next -> Nameを決める(ここでは、”単純HLブレイク”とします) -> Next -> 変数を設定します。
    1番目、Entry(HLエントリー用の変数)、int (20) ※intは整数、doubeは小数点を含む変数型
    2番目、Exit(HLエントリー用の変数)、int10
    3番目、 DefaultQuantity(建玉数量用の変数)、int(ここでは10000通貨)
    ※また別の機会にポジションサイズ用の記事を作りたいと思います。

    変数設定

  3.   Next -> Set1の売買条件を設定します。 上段がエントリー条件、下段がエントリー方法です。  

    エントリー1

  4. まず上の条件や変数を設定します、Add。左からDonchianChannelを選択。
    Period(期間)に変数のEntryを代入。
    PlotにUpperを選択、Barsagoにを入力。
    右にCloseを選択、真ん中にを選択。
    これで、Set1条件設定①は、ドンチャンチャネル高値<終値になります。

    エントリー2

  5. Set1の条件が満たされると下段の発注が行われます。
    エントリー方法です、EnterLondgPosition(成り行き買い)を選択。

    オーダー1

  6. Set2、Set3、Set4も同様にセッティングします。

  7. セット2


    セット3


    セット4


  8. Next -> ストップロスや利食い指値の画面ですが、ここではパスします。
    Next -> FInish で単純ブレイクアウトストラテジーの完成です。

次回の講習では、バックテストを行います、学習意欲のある方は予習をしておいてください。

本日はこれにて閉講です。


東大理系卒の人気クオンツによる戦略とノウハウDVD


↓ブログランキングご協力お願いします!
シストレナビ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


ニンジャスクリプト入門<CSV自動出力>

前回、取り込んだデータを今度はCSVに出力してみます。


ヒストリカルデータマネージャーからのエクスポートも可能ですが、手動で煩わしさがあります。
ニンジャスクリプトストラテジーからStreamWriterクラスでCSV出力するコードを書いてみます。


Tools -> NewNinjaScript -> Strategy

ストラテジーウィザードが出ます。Nextを押し、ストラテジー名を決めます、UnlockCode   -> Yes で  NinjaScript Editor が表示されます。


using NinjaTrader.Strategy;
    の下に名前空間を追加します。
using System.IO;
    以下ソースです。

protected override void OnBarUpdate()

{


//変数を格納します
String FileName = Instrument.FullName;

//データ格納フォルダを新規作成します。
System.IO.Directory.CreateDirectory(@"C:\MarketData\");

//テキストファイルの作成場所と、ファイル名を指定します
string logfile = @"C:\MARKETDATA\" + FileName + ".csv" ;

//ファイルに格納する日付文字列を作成します。
string logprefix = Time[0].Year + "/" + Time[0].Month.ToString("00") + "/" + Time[0].Day.ToString("00") + "," + Time[0].Hour.ToString("00") + ":" + Time[0].Minute.ToString("00") + "," ;

StreamWriter log;
//ファイルにテキストを追加します
log=File.AppendText(logfile);
//格納するデータを指定し、書き込みます。
log.WriteLine(logprefix + Open[0] + "," + High[0] + "," + Low[0] + "," + Close[0]+ "," + Volume[0] + "," + Instrument.FullName);
//終了します。
log.Close();

 }


上のCompileボタンかF5を押して、音が鳴ればコンパイル成功です、失敗すれば下に該当の場所が示されます。


ストラテジータブから新規ストラテジーを選び各種設定をし、有効にチェックしてください。
作成したディレクトリにCSVファイルが出力されました

ニンジャトレーダーでは手が届かない分析は、別途、エクセル等で行う事をおすすめします、本日はこれにて終了です。

また、別の方法では、無料リレーショナルデータベースのMySQLへエクスポートする事も出来ますが、別の機会に解説したいと思います。


次回は、プログラムなしでのFX自動売買方法を紹介したいと思います。


東大理系卒の人気クオンツによる戦略とノウハウDVD


↓ブログランキングご協力お願いします!
シストレナビ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


ニンジャトレーダー入門:FXのリアルタイムデータを取得する方法その1

  ここでユーザー名パスワードを取得します。

  • 接続の設定手順
  1. ニンジャトレーダーをダウンロード&インストール
    無料ダウンロードページのNew Users Register Hereでライセンスキーを取得します。
    I was referred byとMy Broker isは共にGFTでOK

  2. ニンジャトレーダーをスタート

  3. Control Center ウィンドウのメニューから Tools -> Account Connections を選択

  4. Account Connection Set Up ウィンドウの Add ボタンを押してください

  5. 接続ウィザードが表示されます。Next ボタンをクリックします。

  6. 下の画像を参考にしてください
    • Connection name:接続を識別する名前を作成します。(ここではGFTとします)
    • Provider:リストからGFTを選択します。
    • Backup data feed connection:他のデータベンダーのバックアップデータフィードを選択するか、"<None>"を選択します。
    • Connect on startup:起動時に自動的に接続を確立する場合はチェック

    GFT-1

  7. Next ボタンをクリックします。

  8. 下の画像を参考にしてください
    • 上記で取得した、アカウントのユーザー名パスワードを入力してください。
    • ModeDemoを選択します。  

    GFT-2

  9. Next ボタンをクリックして、Finishを押し、GFTのアカウントの設定が完了します。

  10. デモアカウントに接続するには、
    Control Center ウィンドウのメニューから File -> Connect -> GFT を選択
    左下のConnected-GFTが緑色に変わりましたら成功です。
5 width=
東大理系卒の人気クオンツによる戦略とノウハウDVD


↓ブログランキングご協力お願いします!
シストレナビ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


~ SSRN ~
それは、アカデミックの入り口
職業:裁量ディーラー兼システムトレーダー(ハイブリッドトレーダー)


国内商品系プロップハウスの裁量兼システムの 現役ディーラー による海外トレーディングソフト解説書。
脱素人トレーダーゑの道


BNPパリバ証券 のクオンツによる各種スペシフィック・リターン解説書、超レア。



大和証券キャピタル・マーケッツ の有名クオンツによるマルチファクターモデル解説、株式マーケットニュートラルやペアトレードにも言及、廃刊プレミア。



投信や年金運用の 東大卒 有名ファンドマネージャーによるスペシフィック・リターンリバーサル等の解説や株式運用の手引き。



東大理系卒 の現役クオンツによる VBAプログラムによる検証方法やクオンツアプローチの実践方法の解説、希少的セミナー。



同上クオンツによる株式マーケットニュートラルやペアトレードのセミナー。



同上クオンツによるCTAトレンドフォローのセミナー。 style=
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ