カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2005年03月

ヤングギター

050331_232731_M.jpg久々に買ってみました。
ハードロックを聴くようになってから4〜5年間は欠かさず買い、ずいぶんお世話になりました。昭和47年の創刊から30年以上も変わらずギタリストに愛され続けている素晴らしい雑誌ですね。本当は3月号が欲しかったのですが、当然置いてあるはずもなく、とりあえず4月号を買いました。スペシャルDVDはジョンペトルーシ。流石に上手いですね〜。ギターサウンドはあまり僕の好みじゃないですが、いい音してます。彼のモデルではありませんが、ミュージックマンのギターは2本持ってます。最近使ってないので久々に出してきて使おう。

FMラジオ出演

昨夜、人生で2度目のラジオ出演を果たしました。今回はなんと、うちのバンドのボーカリスト氏がDJを努めるレギュラー番組の第一回オンエア分の収録に、メンバー代表として電話出演しました。4月6日オンエアとのことです。急な事だったので(完全に言い訳)、気の利いたコメントのひとつも言えず、お寒い奴になってしまいました。いつかスタジオライブなんかしたいなーって話したりしています。
こういう書き方をするとめっちゃ有名人に聞こえますよね。そのFM局はかなりローカルです。ローカルでもすごい!自分の番組を持つなんてすごい!僕は僕なりのサポートをして行きたいと思ってます。さて、まずはジングルから・・・

ピングーの25周年

pingu私はピングーが好きです。テレビでたまたま見かけたピングーに思わず見入ったのは今からちょうど10年前。とっさに録画ボタンを押し「ピングーのカーリング」「ピングーとカモメ」を録りました。当時すでにいい大人でしたが、子供のように何度も何度も繰り返し見たことを覚えています。クレイアニメーションならではの独特な動きにすっかりはまってしまいました。そのピングーは今年25周年。私が知る15年前に誕生していたんですね。なんだかちょっと悔しい。

西院「ウーララ」

ライブハウスの名前です。はじめて行ってまいりました。取引のある会社の営業担当さんのライブを見に。色々な意味でタイトなライブハウスで、今は亡き心斎橋ネストサルーンをコンパクトにした感じでした。でも「柱」は無いので随分見やすかったし、ステージ自体の広さはネストと変わりません。以上「ネストサルーンを知らない人には何も伝わらない」ライブハウスレポートでした。
で、その営業担当さんのバンド「ドーマンセーマン」(ネーミングがどこかのバンドと似ている・・・)はというと、超個性的なバンドで、理解しはじめるまでに3曲かかりました。最後は「俺ももっと一所懸命やろう!」と小さく決意しながら、CDを購入し、雨の西院を後にしました。

掲載されてる!

アマゾンの「YNGWIE MALMSTEEN - UNLEASH THE FURY」のページに私のレビューが掲載されました…

エキスパート

私は花粉症のエキスパートです。花粉症歴23年目です。当時は花粉症という言葉が一般的では無かったため、眼科で最初は「結膜炎」と診断(誤診?)されました。最近になって、目や鼻への影響は以前よりもずっとマシになったのですが、ここ数年は咳が出始めました。やっぱり間違いなく花粉症のエキスパートだ!?

行って来ました「MOTION」&「お琴演奏会」

20日(日)は「MOTION」のライブに行って来ました。直前情報でギター&コーラスの方が急遽欠席ということを聴かされていたので、少し残念に思いながらも初「MOTION」を体験してきました。最初の印象は「思ったよりハード」。自分たちを客観的に見る事が出来ないのでなんとも言えませんが、カスマスよりも基本的にはハードな印象かも。なんせ泥沼のメンバーが二人いますから。ただアークデューがボーカルレベル抑え目のライブハウスだという事もあるのでしょうが、全体的にメロディのキーがもう少し高かったらなぁと思う場面がありました。

21日(月)は京都文化芸術会館へ琴の演奏会に出掛けました。琴の演奏会なんて初めてです。正直な話、あまりよくわからなかったのですが、とても感動したことがひとつ。それは琴にもロックギターのピックスクラッチ(ピックで弦をギャーっとこすって効果音?を出す技)のような技がある事。もちろんロックギターのそれよりもスッとした感じの印象を受ける技です。ラストは琴約20人、尺八3人によるオーケストラのような演奏で、大迫力でした。途中のソロの部分を「カデンツァ」と呼んでいる事から、楽曲もそれっぽい感じで素晴らしいの一言でした。ギターの演奏にも何か取り入れられそうなものが無いかなと思いながら楽しんで参りました。

あ〜〜〜ライブやりたいわ〜〜〜!!

イングヴェイ・マルムスティーン

050320_070629.jpgその筋では世界の頂点に君臨する人ですが、世間的な認知度はどれくらいなのでしょう?。それを知ったところで…って感じですが、私は14歳から彼の大ファンです。←の写真のように、ヘッドの先端に彼のサインが入った所謂「シグネチャーモデル」を3本所有しています。本来シグネチャーモデルは好きじゃありませんが、彼のモデルはぱっと見、この先端のサイン以外に特に目立った特長が無いので、あまり気にせず買えます。スキャロップド指板という大きな特徴もありますが、遠目から見たらわかりません。先月、ニューアルバム「UNLEASH THE FURY」がリリースされて気持ちが高ぶっていますので、こんな投稿をしてみました。

モーション LIVE AT ARCDEUX

明後日の20日、泥沼のベースさんとギターさんが所属するバンド「モーション」のライブがアークデューで行われます。モーションでは、ヘビーな泥沼と違い、われわれカスマスに近い音楽をされているということなので、とても楽しみにしています。次の日はガラリと変わって知り合いの「琴」を聴きに行きます。なかなかのギャップですが、こちらも楽しみです。

色々経験してみるもんですねぇ

様々な場面、様々な場所、様々なシチュエーション。
色々な要素が重なりあって時は流れて行きます。
それに気付こうが気付くまいが、時間は誰にも同じように流れます。
思慮深い存在でありたいと願う。
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by