カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2005年10月

迷う〜

fe5ada5d.jpg今日はいつもの京都某所にて4時間の特訓でした。つかれた。でもいい感じです。ライブに来てくださる方々、ぜひお楽しみに。

←は、次のライブで使う候補のギター達です。他にも候補のギターが2本あるのですが、今回とにかく迷ってます。秋から冬にかけて計4回ライブをしますので、順番に使えば4本は使える計算なのですが、可能なら全部使いたい。

アマチュアのライブでギターを3本以上持ち込む人って結構ヒンシュクなんですよね。

写真はVGA(640×480)です。

ダム

たまに見てしまうこのサイト。

ダム京

このサイトを見るまで京都の「天ヶ瀬ダム」は勝手に最大級だと思ってました。
携帯電話の電波状況まで調べて記載されています。
恐るべし、ダム WEB RING。

まずは奈良県の「池原ダム」を見てみたい・・・

カッチリ

a77eca6d.jpg←コレ
私の所有しているギターの中で最も高価(定価)なギターです(購入価格はアウトレット級でした)
最近はオークションで落札した安いギターをいじってばかりいたので、この最も高価なギターからはしばらく遠ざかっていたのですが、久々に出してきて弦を張りました。

カッチリ

そんな言葉が似合う、良いギターだとあらためて思いました。

2005 "Gimme Some Rockin'!" Tour

来月からライブ連続

11/6 大阪・心斎橋「FANJ」

11/12 神戸ハンター坂「アムズ」

11/26 兵庫・豊岡「StarGate」

12/23 東京・新宿「LIVEたかのや」


久々のライブが近づいてきてメンバー一同ワクワクしています。私にとってコレまでのカスマスのライブと違うところは・・・

最近ほぼ毎日ギターを弾いている

↑これですね。

これって当たり前なようで意外と出来ないんですよ。大人になって毎日ギターを弾くってこと。例えほんのちょっとでも毎日のように触っていると、指の感触や握力、持続力、動きのスムーズさが明らかに違ってきます。決して「今までそんなに練習してなかったんかいな」などと突っ込まないように。

ぜひ!ぜひご期待下さい!&ご来場下さい!

しぶくなかった・・・

266b9f09.jpg10月22日の土曜日は京都某所にて4時間の特訓でした。その際に先日改造した←このギターを持っていったのですが、渋すぎる見た目に反して、その音はかなりメタリックでした。

このギターを10年所有しているので、どんな音がするかはわかっていたつもりです。しかしボディを取り替えたことと、異様に渋くなったルックスとのギャップのせいか、結構肩透かしを喰らわされました。

私は、ライブハウスやスタジオに設置されているアンプの状態に影響されにくい状況を作る為、ほとんどエフェクタのみで音を作っています。ディマジオHS−3は非常に出力が低いピックアップなので、エフェクタで作った「まんまの音」が出る傾向が強いように感じるでのすが、ボディ材が変わったことで、その傾向がより顕著になったのではないかと考えます。
まるでサンプリングを使用したキーボードのようなサウンドです。

ピックガードを含めたアッセンブリごと他のギターと交換してやろうかと思ったり・・・

朝日新聞

eaaeb5ca.jpg夕刊にFMジャングルの西村基さんが載ってる〜!。

FMジャングルは、カスマスのボーカルおおた氏がDJをつとめる
「Freasy Time」
を放送しているFM局であり、日頃からカスマスがとてもお世話になっている素晴らしいコミュニティFMです。
あ、肝心の記事の内容を読んでなかった・・・。

先日の「カスマス・ドットコム」では、この写真の左奥の席に座って、30分間楽しませて頂きました。

痛たたた…

62525a01.jpg昨日朝、WEB閲覧時の速度が異常に遅いので色々と確認していると、プロバイダ(対応が良かったので名前は伏せます)から借りているADSLモデムが発熱し、ボディの一部が変形しているのを発見しました。

火曜日までADSLが使えないこともあって(?)、半年前に結婚して引っ越して行った妹が「とりあえず」置いていった折り畳み自転車(ブリヂストン製)を借りて、少し遠出しました。小さい自転車なので、遠くまで行くのはツライかなと思ったのですが、その辺はそれなりに作ってあるのですね。小さいからという苦痛はそれほど感じず、天気も良かったのでなかなか快適でした。

しかし、久々にチョイ乗りではない距離を走ったせいで、股間が少し痛い。なんと表現してよいかわからない場所が疲れました。なんにせよ、ちゃんとしたサイズの自転車に乗らないと・・・

しっぶ〜(2) 出来上がり

0dca9327.jpgあっさり完了しました。想像以上に渋いルックスになり驚いてます。
YNGWIEのシグネチャーモデルの面影はほとんど無くなりました…が、渋いプレイをすることはないでしょう…たぶん。

さすがフェンダージャパン!というか、さすが日本の工作機械の精度!というか、ほとんど微調整することなくきれいにネックがボディに収まりました。

いや、前はもっと苦労したことがあったな〜。とにかく今回のは本当にあっさり出来上がりました。

しっぶ〜

37e219ba.jpgアルダー、3トーンサンバーストのボディです。
さぁ、また改造しまっせ〜。
いつのライブで使えるかな〜。

"DUEL"(邦題「激突」)

97928f93.jpg今日、久々にスピルバーグのDUEL(激突)を見ました。この作品、本当に良く出来てますよね。映画マニアではないのでざっくりとした感想ですが、あとからジワジワその凄さを感じられる作品だと思います。
もともとはアメリカでテレビ映画として、スピルバーグ25歳の時に制作されたものだそうですが、あまりに面白いので、日本では劇場公開されたそうです。それも納得、何の異論もありません。
現在は音声がDTSになったスペシャルエディションのDVDが出ているようで、思わず買いそうになりました。いや、しばらく経ったら買っているかも知れません。
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by