カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2005年12月

2005年末

f2a2b28e.jpg今年もいろいろな人にお世話になりました。私以外のすべての人々、本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

この年末は、カスマス史上最大規模のツアー「Gimme Some Rockin' Tour」を決行した訳ですが、チャレンジする喜びを大いに感じられた楽しい日々でした。

色々な環境に身を置き、客観的に自分を見られた分、反省すべき点もたくさん見えてきたわけで、これらを如何に克服するか、如何にして新しいステップを踏むのか、課題が山積みではあります。

もちろん仕事や他のすべての事についても同じことが言え、ただ漫然と日々を過ごしてはならないと思わされています。

インターネット、携帯電話の猛烈な普及で、私たちの生活は知らず知らずのうちに毎日が非常にあわただしくなり、触れる必要の無い膨大な量の情報の波に飲まれ、本来すべき事が見えにくくなっていると思わずにはいられません。与えられた時間は限られています。

ま、独りよがりなつぶやきはさておきまして、私の2005年最終ショットはパソコンのメモリエラーです。

「俺の年末はやっぱりこんなんか・・・」

神様、また新たな試練を与えてくれてありがとう。
来年もよろしくお願いします。

ライヴ イン トーキョー

0e74f8d4.jpgカスマス初の東京ライブは無事終了しました。

中部地方の天候不良(雪)で7時間も足止めをくらい、最小限の荷物とともに米原から新幹線に乗り、リハーサル無しで本番に臨むという異例のスタートを切りましたが、見に来てくださったお客様、ライブハウスたかのやの皆様、共演者の皆様のおかけで楽しくライブさせていただきました。帰宅から一夜明けた今日は、ドッとかなりの疲れが出ました

でもカスマスはまだまだ頑張りますよ。
東京ライブに関わって下さった皆様、本当にありがとうございました。
感謝、感謝、感謝。

あ、写真は新幹線に乗るために降りた米原IC周辺の景色です。

超スッキリ

a6435643.jpg写真が暗くてわかりにくいですが、ようやくPCのモニタを液晶に変えました。
平面ブラウン管にこだわり続けて(?)丸5年。今朝突然、猛烈にいやになり、お昼頃買ってきました。

いやいやすっきり。
相当すっきりしました。

自分でも驚き

イングヴェイの大阪公演が終わりました…。

いやいや、とにかくやっぱり凄かった。
ウルトラハイスピードかつ驚愕のスムースな運指。しかも超余裕。
自分の指がいかに無様にバタバタしていることか…ま、比べるべくもありませんが。
知らず知らずのうちに少しずつ有頂天になっていた自分の練習不足とアホさ加減が大音量とともに耳に突き刺ささるようでした。

前回はカスマス2年目。
今回、7年以上カスマスを続けた耳には、本当に色々な事が感じられ、勉強になりました。

もちろん全てが完璧だったわけではありませんが、そんなことはもうどうでもよく、間近(7mほど)で彼のプレイを見られただけで満足です。

で、何に驚いたかというと、自分の興奮具合。
ええオッサンがあんなに拳を突き上げ、歌い、叫んだライヴは初めてです。会場で思わずグッズを買ったのも。

十二分に元は取りました。
ありがとう
MR.YNGWIE J.MALMSTEEN

(興奮覚めやらぬ帰路、携帯より投稿)

忘れ物

eb5d4dec.jpg本日は東京ライブに向けた最終リハでした。本番はクリスマスイブのイブということもあり、「もちろんクリスマスソングはされるんですよね?」などとライブハウスさんからの脅迫を受けながらも、なんとかセットリストを固めることが出来ました。

カスマスにクリスマスソングのレパートリーなんかあるかいな

とは言わずに済みそうです。
とりあえずは。

で、忘れ物は「ストラップ」でした。今日はいつも通りストラトをメインにし、合い間にこないだ譲っていただいたグレコのレスポールモデル(写真)を試そうと思っていたのですが、ロックピン付のストラップを忘れてしまい、4時間のほとんどをレスポールで練習しました。レスポールは非常に良い感じで、いい物を譲っていただいたなぁと思っていたのですが、最終リハなのにずっと違うギターで・・・がんばろ

あ、マイクと録音機器も忘れたな。気を引き締めねば。

セールスポイント

4e3a5ba2.jpg←この人形でお馴染み、ファミリーレストランの「ビッグ○ーイ」へ久々に行ってまいりました。
その大きなウリのひとつ「サラダバー」は相変わらず人気メニューのようです。

カスマスの「ウリ」って何だ?
覚えやすい名前か?

あらためて見ると

6b4e67e1.jpgかわいいなぁ、このギター

でもちょっとシンプル過ぎる気はするんですよね。
このギターはまだライヴで一回しか使ったことがないのですが、その時は上のホーンの部分にローリングストーンズのステッカーを貼ってました。

なんかいいアイディアがないものかと思いながらいつも眺めています。

これこそ「ついに!」

ce67948c.jpgなんと!われらがカスマスのドラマーなかずみ氏がブログを立ち上げました。その名は泣く子も黙る

三日坊主

驚異的なシンプルさ。

公私共に寡黙な彼の事ですから、長年の付き合いの者さえも彼の頭の中をほとんど全く知らないという「生粋の謎な人物」です。

先日FMジャングルに出演した際、かつて好きだったアイドルについての話になったのですが、彼が言い放った「サイトウユキ」という名前に対し、当然長年の付き合いである彼の奥様が「知らなかった!」とおっしゃったとか・・・

というその奥様もかなりのつわもので、約1年前に起こったという大事件を真顔で話し、まわりの人をたいそう驚かせるという夫婦揃って可愛らしい人たちです。

当のなかずみ氏本人は「ライブに向かう途中、軽自動車にはねられた事がある」という大ニュースを丸1年後のライブの日にポツリとこぼしたという・・・

「なんで今やねん」

と突っ込みたくなるような彼のブログには期待せずにいられません。

小さくて大きな変化

326abe95.jpg前の投稿の写真にある赤いギターとこの白いギターのピックアップを入れ替えました。

いわゆるイングヴェイモデルであるディマジオ「HS−3」(フロントとリア)を同じくディマジオ「ヴァーチャルヴィンテージ・ブルース」「同へヴィブルース」に。

見た目にはほんの些細な変化しかありませんが、所有者の私にとってはものすごい変化です。初の東京ライブで「赤」を使用する可能性が大きくなりました。

ナルシスト(2)

38d395f2.jpg今年の4月にも同じような内容を投稿してます。

モデルの良し悪しはおいといて、最近「ギターの構え方」が非常に「師匠」に似てきたなと思います。

ま、思い込みというか願望というか・・・

手前の烏龍茶はボーカル氏のものです。
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by