カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2006年01月

記憶力

99a2d483.jpg先日、大学時代の友達4人で久々に飲みに行きました。卒業してからもうかなりの時間が経過しているというのに、いつ会っても昔と変わらない雰囲気で話せるというのは本当に不思議だなと思います。

さて、タイトルの「記憶力」ですが、その4人の中にひとり、やたらと記憶力が良い人T君がいます。彼は現在、ある私立高校で英語教師をしており、仲の良かった友人達の中では唯一、大学で勉強したことをそのまま職業に活かしています。

色々と話が出る中で、ことごとくあいまい、もしくは完全に忘れているような記憶まで大量に呼び戻してくれます。中でも私が一番驚いたのは

大阪空港でU2に遭遇したこと

でした。私自身完全に忘れていました。当のT君はU2が何物なのかをほとんど理解していないのにもかかわらず、名前と出来事だけを鮮明に覚えているようです。

T君曰く「仕事柄、記憶力は無いとあかんねや

いやいや、恐れ入りました。そんなもんですかね。

最後に、角野君へ。
いつも幹事ありがとう

ジョーブラックをよろしく

72ad0abf.jpg1998年に公開されたブラッドピット、アンソニーホプキンス主演のラブ&ヒューマンファンタジー(?)。

私は先日テレビで放映されていたものを録画しており、一ヶ月ほど経った今日ようやく見ました。実際に映画館で上映されたものはなんと181分もの長編だそうで・・・。テレビでは多分かなりカットが入っているんだろうなと想像します。

突然、自分の死が間近に迫っていることを死神に伝えられるアンソニーホプキンス。そしてその死神はブラッドピット・・・」こう書くだけで興味をそそられる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

私の場合、こういう突拍子も無い設定の映画が嫌いじゃないこと、ブラッドピットの映画を見たのが初めてだったことなどが作用し、非常に楽しみました。佳作だと思います。

また近いうちにDVDでも見てみたいなと思う作品でした。

衝動買い

445b3856.jpg日本で唯一のメジャーレーベルと契約しているヘビメタバンドと呼ばれている(?)島 紀史率いるコンチェルトムーンのCD

AFTER THE DOUBLE CROSS

2004年7月リリースとなっています。

島氏についてはギター誌でよく見かけているので以前から知っていましたが、正直CDを買ってまで聴きたいとは思いませんでした。なのになぜ急に購入したのか。

それは、ふと思い立って彼のホームページを見て、私と非常に年齢が近いことを知ったから、ただそれだけです。

まだ1曲目の半分位しか聴いてませんので、「英語の発音が悪い」という感想しかありません。いや、別に悪口を言うために投稿した訳ではないのです。きちんとした感想はまた後日、ということで。

トミーボーリン

80f5412c.jpgこれも少し前に購入した2枚組みCD、ディープパープルの「ライヴ イン カリフォルニア ロングビーチアリーナ1976

何かと酷評されがちなリッチー不在の第4期ディープパープルの終焉直前パフォーマンスを収録しています。

日本公演ではボロボロだったギタリスト・トミーボーリンの見違えるようなプレイが聴けるとのことですが、日本公演のテイクは聴いたことがないので、その辺についてはなんとも言えません。

ただひとつ言えるのはトミーボーリンはリッチーとはかなり性質の異なるギタリストで、第3期からファンク路線を取り入れはじめたディープパープルをさらにファンクの方向へ推し進めた存在であるということ。すなわちリッチーと同じ物差しでは量れないということですね。

私個人的には断然リッチーの方が好みですが、トミーボーリンのまったく異なるアプローチは単純に良い参考になります。

ギター以外ではイアンペイスのドラムに注目せずにはいられません。それ以前よりも明らかにマイクの本数が増えている非常に生々しいライン録りサウンドで、そのタイトなドラミングとサウンドを聴いた瞬間、「このCDを買って良かった」と思いました。

ちょっと前

30eb7dda.jpg昨年、発売日に購入したザ・ダークネスのニューアルバム

One Way Ticket To Hell

です。
ファーストアルバムほどの感動はありませんが、やっぱりいいですね。
まさに「ロックはこうでなくちゃ」と言う感じかな。

細かいことを言い出せば、私の趣味じゃない部分も色々とありますが、そんなことはどうでもいいと思わせるバンドですね。

古株のハードロックミュージシャンの中には、彼らのことを「すでに使い古されたスタイル」と、酷評する方もいらっしゃるそうですが、むしろそんな人こそ、このスタイルが今の世の中でも通用しているという事実に誇りを持って、さらに進化した楽曲を生み出し、聴かせて欲しいと思います。

京都でいちばん安い

c80dc5b3.jpgという宣伝文句と共に大ヒット(?)しているお弁当屋さんの「から揚げ弁当」です。

なんと250円です。

店頭にて

86e39529.jpgここ何年か、CDやDVDはほぼ100%アマゾンなどからネット購入しているのですが、つい先日、久々に店頭で購入したCDがこれです。ツ○ヤポイントが1,000円分もたまっていたようなので、迷わず使用。

「LOVE COOK」大塚 愛

※これの前は多分Avril Lavigneの「Let Go」

基本的にむさくるしい音楽ばかり聴いているので、たまにはこういうのも聴かないとね。後学のために流行の音作りに触れてみようという気持ちもあります。

ヒット曲がたくさん含まれており、バラエティに富んだ聴きやすい曲ばかりで、「流石」と思わせられます。

しかし、シングル曲を集めているせいもあるのでしょうが、曲によってえらく声・音が違うのは、これでいいのかな? わざと?

黒いTシャツ

616c4fad.jpgこの写真は、先日のカスマス初東京公演の会場となった「新宿・ライブたかのや」さんの楽屋で本番前に撮影したものですが、丸で囲まれた部分にご注目下さい。

コアなカスマスファンには知らない人がいないという、ドラマーなかずみ氏が長年愛用している「THE BAKED POTATO」Tシャツです。

このTシャツの意味するところを知らなかった何年か前までの私たち(なかずみ氏以外の3人)は、彼がなぜライブでわざわざ

ジャガイモ料理

のTシャツを好んで着用しているのかをたびたび(本人も交えて)話題にしていたのですが、ある日あらためて訊ねてみたところ、思いもよらぬ答えを聞いた私たち3人は

へぇ〜、そうやったんや〜(もっと早よ言うてや)

と口(心)を揃えて言いました。


正解はこちら


由緒正しい場所の名前だったのです。恐るべし。

HNY 2006

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

HNY = Happy New Year
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by