カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2006年09月

ありがとうございました

ee90a0d5.JPG内容がカスマスボーカルおおた氏のブログとかぶりますが・・・







9/23 diva Live vol.1 at 大阪西本町”Mother Popcorn”

9/24 ハードロック道 vol.2 at 京都”都雅都雅”

にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。


*


diva Liveは、8年を超えるカスマス史上で2度目のフルカバーセットリストで臨みました。予定が2時間ほど押して、なんと真夜中12時スタートという初のミッドナイトライブを体験しました。

セットリストは以下の5曲。

1. We Will Rock You (Queen)
2. Jumpin' Jack Flash (The Rolling Stones)
3. Play That Funky Music (Wild Cherry)
4. Superstition (Stevie Wonder)
5. Black or White (Michael Jackson)


今回の目玉はなんと言ってもマイケル
この曲をカバーしているロックバンドって見た(聴いた)ことあります?
限られた練習回数でしたが、なかなか良い仕上がりを見せたのではなかったでしょうか。ただし、眠かったせいか、お客様の反応が今ひとつ記憶にありません。それでもナチュラルハイによってうまくはじけたステージになったと思います(?)。しかしその分演奏は・・・。

今回使用したギターが原因不明の接触不良を起こし、終始音が大きくなったり小さくなったりしたのが悔やまれますが、サウンド自体がなかなか良かったことで多少救われました。

出演者、お客様、スタッフの皆様、diva Liveに関わったすべての皆様、本当にありがとうございました。

そして・・・大変お疲れ様でした。


*


ハードロック道は、主に往年のハードロックの名曲をカバーするイベントで、前回は私は1オーディエンスとして客席で見てました。

今回はなんとボーカリストとしての出演依頼を受け、カスマス代表として参加させて頂きました。

セットリストは以下の5曲

1. Kill The King (Rainbow)
2. Man On The Silver Mountain (Rainbow)
3. Never Trust A Stranger (MSG)
4. Aces High (Iron Maiden)
5. I Surrender (Rainbow)



ありがたいことに非常にたくさんのお褒めの言葉を頂き、あらためてその要因と思われる事を冷静に分析してみました。

・Aces High以外はライブバージョンを再現した。

 本物の迫力に便乗?

・意外とキーは低かった。

 半音下げだったので、Iron Maiden以外はそれほど高くないかも。

・ステージが”都雅都雅”だった。

 めちゃめちゃ歌いやすかったし、迫力満点のPA!


しかし、両日とも本当に良い体験をさせて頂きました。
フロントマンのプレッシャーも味わいましたし・・・。

そして何より、たくさんの良い出会いがありました。

出演者、お客様、スタッフの皆様、ハードロック道に関わったすべての皆様に感謝!

ありがとうございました!




※写真はハードロック道での私のアンプセッティングを控えたものです。

ボーカルマイク

ebda1756.jpgダイナミックマイク


AUDIX ”OM3”



既に日付が変わっているので明日明後日はそれぞれカスマスハードロック道の本番の日です。早っ!

皆様、よろしくお願いします。



え?えぇーっ!

ffd631e7.jpg気が付けば次の土日はライブだ。

9月23日(土) 大阪・西本町 Mother Popcorn にて開催される

Singing Bar "diva"

のライブイベントに出演します。

くわしくはこちら、およびこちらにて。

長時間に及ぶイベントのおそらくほとんどトリあたりを担当させていただけるようです。

洋楽カラオケバー主催のライブということもあり、カスマス史上2度目の全曲カバーのセットリストを組んでいます。多分「へぇ〜」と思われるような曲も入れてあります。

ちなみに最初の全曲カバーライブがまさにカスマスのデビューライブであり、しかも今回と同じく「diva」さんのイベントだったのです。


で、写真ですが、めちゃめちゃ久しぶりにこんなものを購入しました。
かなり安物です。

カスマスライブの次の日、24日は京都「都雅都雅」でのハードロックイベント「ハードロック道」に出演するので、それに合わせて購入しました。


(sword)、十字架(cross)、サソリ(scorpion)


ベタなメタルの3アイテム勢揃いで、これに決まり!
サソリの代わりに「ガイコツ」だったらさらにベタ!

こういうベタって妙に気持ち良いんですよ。
今現在も、なぜかタイに行ったときに気が向いて購入した胸にデッカイ「サソリ」がプリントされた「Scorpions」のバンドロゴ入りTシャツ(黒)を着ています。
ま、これは「部屋着」なので、外には着て出ませんが。

サソリがガイコツを挟んでいて、毒針には血がしたたり・・・くくく。



ライブ、ぜひ見に来てくださいね。がんばって練習してます!


ニューカマー

2006c41b.jpg巷で大人気(?)、ローランドの24ビット対応WAVE・MP3レコーダー「R−09」です。

※携帯は僕のものではありません。単なる大きさ比較用。

ずっと調子が悪かったMDデッキが、いよいよ完全にディスクを読み込まなくなりました。

MDデッキが壊れたことと、これを買ったことに何の関係が?と思われるかも知れませんね。


バンドの練習は、ほぼ毎回録音して後で聴くのが習慣なのですが、これまではベースさんの録音出来るポータブルMDとドラムさんの高音質コンデンサーマイクを使用して録音し、私が持ち帰ってデジタルインターフェイス経由でPCに取り込み、マスタリングCD化MP3化したものをサーバにアップロードし、メンバーそれぞれにダウンロードして聴いてもらってました。

※一旦CD化するのは自分用。

演奏上達のためには、自分たちの演奏を客観的に聞くことは欠かせない重要な要素だと思っていますので、上記の作業もさほど苦も無くこなして参りました。

しかし、ここ数回の練習後は、MDデッキが何をどうしようディスクを認識しません。前は読めていたディスクも全く読みません。
それもそのはず、もう10年以上使用しているのですから・・・。

かといって、MD人気急降下のこの時分にふたたびMDデッキを購入しようなどとは一切思いませんでした。幸い、MDのみで保存している音源はほとんどありませんし、この際MDとは手を切ってしまおうということで、思い切ってこいつ(R−09)の購入に踏み切りました。


これからは上記の作業が思いっきり効率化されます!


想像しただけでもかなりうれしい!


今までの「ポータブルMD+コンデンサーマイク」でもかなりの高音質で録音できていたので、音質の向上はさほど期待していませんが、なによりPCへの取り込み時間が飛躍的に短くなることが嬉しいのです。

早速ちょっとだけ使用してみましたが、評判どおり綺麗に録れます。
大きさが、想像よりふた周りほど小さかったことにもビックリしました。


そして驚くほど軽量


いずれ、これで録音したものをアップしたいなと思います。


ローランドさんに拍手&感謝。デモサイトはこちら



BLACK BEAUTY (2)

9c74880c.jpg気づけば2週間近くも経過していた・・・

BLACK BEAUTYの続報です。

KARTZさん、残念ながら「あの人」のモデルではなく、レギュラーラインのものです。

まず、ギブソンのホームページでシリアルNO.について調べてみました。
このギターは1988年の236日目にナッシュビル工場で製造されたもので、その日の12本目、というシリアルでした。



これらの数字は順番に並んでいるわけではなく、妙な組み合わせで並べられています。
※興味のある方はギブソンのホームページのこちらを見てみて下さい。

すなわち18年前に製造されたものなんですね。

ちなみに

ギブソンのレギュラーラインでは現在レスポールカスタムをラインアップしていない。

ちなみに

1988年はオービルの生産が開始された年である(4月)


しかしこのギターめちゃめちゃ重い。
私のグレコのレスポール(機材のページ参照)もたいがい重いが、こちらの方がもっと重い。デジタルの体重計で量ってみたら、なんと5.2kg!


重すぎる・・・そして


フロントピックアップ、


音が出ない・・・


どうやらピックアップが駄目みたいです。


最後に、

このギターはカスマスボーカル「おおた」さんのものです。

私が直して使わせてもらおうと思い、借りて帰ってきました。

Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by