カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2006年10月

それっぽい音

09ba3167.jpg昨日、29日(日曜日)は、市内某所で

オールディーズバンド

の練習でした。

このバンドについては今までこのブログに投稿したことはありませんでしたが、練習が開始されてから、かれこれ1年近くになるかも知れません。

そして、そのバンドでの初ライブまで残り1週間を切りました


で、昨日はライブ前最後の練習日、カスマスベースさんから借りたギブソンES−335を持って参加しました。

今回のライブではギターアンプを使用しないので、BOSSGT−5に搭載されているアンプおよびキャビネットシミュレータで音作りしてから臨んだのですが、セミアコースティックであるES−335からは、まさにそれっぽい音が飛び出し、なかなか感動ものでした。

本番が楽しみです。


しかし、昨日の練習は本当に疲れた。なぜこんなに疲れているのだろうと思いながら家路につき、到着した時に気が付いた。


昼間に慣れないドラムを叩いていたから」だと。


今も少し背中が痛い(だるい)。


写真はそのES−335のFホール。

Gibson USA」の文字が見えます。


早すぎるか

a22f345d.jpgカスマスボーカルおおたさん、すいません。先に謝っておきます。

早速、Cu☆dの音源をアップロードしました。

といっても、これはライブでの演奏を録音したものではなく、本番の何時間か前におおた家で練習していた時の音源です。

先日購入したばかりのRoland R-09を前に、二人でジャカジャカ演奏しました。

その録音データ(MP3/320kbps※)をパソコンに取り込み、マスタリングソフトを使用して加工してあります。

※アップしたファイルはMP3/128kbps

ローランドの回し者みたいですが、非常に綺麗に録れていますので、購入を検討されている方は参考までにぜひ聴いてみて下さい。


曲は以下の2曲

● Eight Days A Week

本番ではオープニングで演奏したご存知、ビートルズの超有名なナンバーです。通しで合わせたのはたった2、3回という非常に危険な状態でライブに臨みました。おおた氏がジョンのパートを、私がポールのパートを担当し、かつ私のギターはポールのベースをなぞったような弾き方をしています。軽快な良い曲ですねぇ。

● An Everlasting Dream

本番ではアンコールで演奏したカスマスのオリジナルソングです。
通称ミリオンバージョンと呼んでいるショートエディット版で、CDに収録されているオリジナルロングバージョンより2分ほど短くなって、普通の長さになっています。ギターソロの頭は6弦スイープ→3弦スイープの連続技で、アコギで弾くのは結構つらいものがありますが、なんとか弾けているようです。


何度も言いますが、これは練習を録音したものです。←言い訳

ですので、音が外れたりコードを間違ったりしています。←居直り

それを十分頭に置いて聴いて下さい。R−09の性能にご注目。


写真は、アコギを弾くとき専用のピック、フェンダーのへヴィとエクストラへヴィで、エレキを弾くときはもっと分厚いこちらを使っています。


ダウンロードはこちらから。

※2曲をZIP圧縮でひとつのファイルにまとめてますので、あしからず。

2度目がファイナル?

fc2aba93.jpg10/22の日曜日は、兵庫県豊岡市駅前のライブハウスStarGATE

アコギDAYファイナル

に、カスマスの癒し系変則ユニット

Cu☆d (Custard)

として参加しました。「Cu☆d」としては今回が2回目の参加となったのですが、StarGATEさんが11月で閉店される為、アコギDAYとしては最後のイベントとなりました。

吉田村さん、いろはさん、DPPさん、と僕たちCu☆dという4グループが参加し、会場は超満員。イベント途中でスタンディング形式に変更されるというラストにふさわしい盛況ぶり。

2回目ということで、僕もようやく少しリラックス出来たのか、アコギユニットとう形式の中で前回よりも演奏を楽しみました。

普段はほとんどエレキしか弾かないので、同じ曲をアコギで演奏すると様々な試練があり、大変良い訓練になります。
ですので、これからもCu☆dとしての活動は続けたいと思ってます。

セットリスト

1. Eight Days A Week (The Beatles)
2. 蒼い世界 (Custard Mustard)
3. A Day In The Life (The Beatles)
4. More Than Words (Extreme)
5. Don't Go Away (Custard Mustard)
6. 虹より遠く (Custard Mustard)
アンコール
7. An Everlasting Dream (Custard Mustard)


カスマスボーカルおおた氏のブログにもあるように、ラストの「An Everlasting Dream(通称エバドリ)」の歌いだし「さよなら、いつかどこかで会えるかな」を聴いた時は、StarGATEさんへの感謝の気持ちが不意にこみ上げました。

最初のライブから2年ほどしかお付き合いさせて頂くことは出来ませんでしたが、本当にありがとうございました。


写真はエレアコのプリアンプ部。
ライブ時のセッティングを控えたものです。


Cu☆dの音源を近々アップしようと考えています。

いよいよ明日

22c6b0a1.jpgいよいよ明日は兵庫県豊岡市のライブハウス

StarGATE

にてアコースティックライブです。

今回は前回よりもさらに準備期間が短く、さらにほとんど一緒に練習も出来ていない状態。今度こそ足を引っ張りに行く可能性が高まってきました。

ま、なるようになるでしょう。


写真はライブと関係の無い、ストラトキャスターのインプットジャックです。

うちの家はこういったギターの電気的な接触部品(PUセレクター等)に優しくないのか、ガリガリと音を立てたり、うまく音が出なくなっているギターが数本以上あります。その数はだんだん増えてきているので、ぼちぼち直しにかからないと・・・。そういえば金属パーツ全般によく錆びる。

ほとんどはハードケースで保管しているのに・・・あ、もしかして本数が多すぎて、それぞれ使わない期間が長すぎるせいなのかも。

う〜〜〜〜ん。

あと一週間もある

b2308cb3.jpg先日、急遽決定した

豊岡駅前StarGATE

でのアコースティックライブまであと1週間あります・・・あと1週間しかありません。



いや、1週間後に迫りました!




お近くの方、ぜひぜひお越し下さいませ。


がんばって練習してますので。


詳細はこちら

また増えた?

0e6e7b85.jpg渋いギターの登場です。

泣く子も黙る?

Gibson ES-335

紛れもない本物。グレコじゃないよ。

例によってシリアルナンバーの解析をしますと、

1997年の195日目にナッシュビルファクトリーで製造されたもので、その日の90本目

ということでした。いったい一日でギターを何本完成させてんねん。

このギターに関する詳細は近いうちに「機材のページ」へアップする予定にしてます。







話は変わりまして・・・

昨日、10/13は先日の「ハードロック道 Vol.2」出演者が大半を占める新しいバンドの初回練習をのぞいて参りました。(クイミさん、CDありがとうございました。)

場所は今年の3月にオープンした京都・四条大宮のスタジオ246。職場からかなり近いところにあるので、どんなスタジオか偵察(?)も兼ねてました。スタジオはなんと9室(!)もあり、全体的に非常に良い感じでした。

で、その新しいバンドにはハードロック道で僕と同じCバンドだった人が2名(ベース、キーボード)参加されています。昨日は誰もが知ってる超有名な曲を2曲練習されていたのですが、初回にも関わらずこれが相当カッコ良かった。

本番は12月10日、アークデュウにて。
興味ある方は覚えておいて下さいね。



最後に、このギブソンES−335のオーナーは…

カスマスベース・きむらさん

です。僕のギターが増えたわけではございません。

おほほほ…って感じ

90e3ca46.jpgいよいよ…ついに…ようやく…やっと録音作業の準備に取り掛かりました。

ドラム→ベース→ギター→ボーカル1→ボーカル2

と一人で順番に録り進み、バランスだけ合わせてトラックダウン。

CDに書き込み、コンポで再生。

演奏はかなりいい加減でしたが、慣れないニューマシンの操作には時間がかかりました。


でも・・・

やっぱり面白いわ〜。楽しい


ちなみに、録音した曲はビートルズの「Love Me Do

聴きたい方はこちらからダウンロー・・・うそ。

よくある基本セット

52a6654a.jpgシンバル「CY−8」を1枚追加し、クラッシュシンバルが2枚に。

ようやく「よくある基本セット」になりました。




今日はF1、鈴鹿GPでしたね。

ミハエルシューマッハ、マシントラブルでリタイヤ、ノーポイント。

・・・大変残念です。

キャプチャ画像

1a393579.jpg9/24のハードロック道からすでに2週間が経過しようとしています。今さらですが、3枚ほど写真をアップ。





hr2







hr3








やっぱりギターを持っている方が様になってるなぁ〜」と思っているのは自分だけなんでしょうか。


ちなみに今回使用したギターは、


FENDER USA "YNGWIE MALMSTEEN" STRATOCASTER


でした。詳しくは機材のページへどうぞ。

機材は増える

7997fb9f.jpgこれはベース用エフェクタです。

BASS EFFECTS PEDAL "ZOOM B2.1u"

レコーディング機器にXLRでつなぐために、この機種を選びました。べースアンプシミュレータとしても活用予定。


しかし、カスマスの活動が思うように捗らない。ちなみに10月はバンド練習の予定無し。一ヶ月の間、バンド練習が1回も無いことがザラになってきたような感じがする今日この頃。

先日のdivaライブでは、少し眠かったので記憶がおぼろげなものの、かなり好評を得られたようです。全曲、超名曲のカバーでしたが・・・。

実はそのdivaライブまでに練習した回数はわずか数回程度でした。数回程度の練習で、ある程度のライブが出来てしまう現状は、決して褒められたものではありません。

カスマス結成から8年半が過ぎました。メンバーは皆いい年の大人です。時間調整も年々難しくなってきています。


この状態をいかに克服するか?


たぶん9年目にしてはじめての大きな正念場なのではないか?。
正念場ってもっとハッキリとした存在感のあるものだと思っていましたが、そうではない場合もあるのだということを知りました。


ここ数年、カスマスは「プラスマイナスゼロ」のバンドです。

パフォーマンスが良くなる一方で、密度は薄くなっているから。


でも、僕らはまだまだ粘りますよ!。

どこかにいるはずのカスマス好きの皆様、もうちょっと待ってて下さい。
さ、弦張り替えよ。

Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by