カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2006年12月

さようなら 2006年

88d1f7be.jpg以前、こんな記事を投稿しました。

このギターはピックアップがボディに直付けされているので、高さ調節が出来ません。なので、今日ようやく自作のワッシャーをかまして、高さを上げました。

私の感覚では、両ピックアップともにフロントのような音がしていたこのギターですが、ある程度弦に近づけることで、その問題はクリアされました。早くライブで使いたいですが・・・いつになることやら。


さて、2006年も今日で終わりですので、私もちょっと振り返ってみたいと思います。

まずは「買い物

ギターこそ買いませんでしたが、電子ドラム、HDレコーダー、PAシステム、MP3レコーダ、ツインペダル、マルチエフェクタ2台、各種パーツやケーブル類等など、かなり思い切った年でした。これらの機材を使いこなして、来年は新曲を一気に仕上げて行きますよ!?

ライブ

カスマスで3回、カスタードで2回。あとはハードロック道とオールディーズバンド「テキサステン」で、合計7回でした。
結局2ヶ月に一回以上のペースでライブをしていた訳ですが、昨年末はライブ4連発「Gimme Some Rockin' Tour」があったので、そんなに忙しい感じはありませんでした。

新曲

結局1年持ち越してしまいました・・・。こないだから本格的に新曲制作・量産体制に入ったので、今しばらくお待ち下さいませ。

仕事

いつも通り(?)、頑張ってます。

出会い

今年はたくさんの人に出会えた年でした。特に「ハードロック道」に参加させて頂いて知り合えたたくさんの方々からは、色々な刺激、影響を受けました。


では、最後はスペシャルサンクスで締めくくります。


ライブに来て下さったすべてのお客様


ハードロック道で同じCバンドだったヒデさん、メーさん、カツヤさん、ヒロシさん。Aバンド イトコさん、ダーツさん、コウジさん、プロのギタリスト ナガイさん、飛びぬけて若かったアサカさん。Bバンド あのエスコヤマさん。鋼鉄親父 テルさん、キノさん、ヨシカワさん、てっちゃん。スタッフとして多大なるサポートをいただいた、クイミさん、ケイコさん、ユキさん。


オールディーズ「テキサステン」では、ハードロック道でもご一緒した4人様と再び共演。おなじみ義理のいとこ(?)コウジさんとヒロシさんのモリタブラザーズと「パティシエール」イトコさん、こちらではスタッフではなくボーカルを担当したユキさん。
尊敬すべきキーボードとギター、エルヴィスモリタさんとハヤシさん。
ダンシングパーカッションのカズキくん、エミリちゃん、チハルちゃん。


Cu☆d(カスタード)で2度共演した吉田村さん。
藤本さん、DPPさん、いろはさん。
StarGate 足立さん、大変お世話になりました。


diva Live vol.1で共演させていただいたすべての皆様。
「着ぐるみ王子」ことくぼじゃん。
オーナーのヒラサワさん、いつもお世話になっております。


FMジャングルの皆様、いつもしょうもない話ばっかりしてすいません。


4月のFANJでご一緒したメタリックなバンドの皆様。
もちろんFANJの皆様、いつもお世話になってます。


同志社大学「F.S.S」の皆様。


残念ながら今年はブログでしか共演できなかったギタリスト仲間
KARTZさんとtabokeさん。


ついに電話でお話したブログ友達 ゆりりんさん。


スミノさん。次の新年会も楽しみにしてます。


いまだ謎のユニット「HTM」「HT Mustard」の皆様。


仕事やプライベートでいつもお世話になっているすべての皆様。


カスマスメンバーと家族の皆様。来年こそは・・・。


私の家族、ミホ、マオ、エミ。



最初からわかってましたが、到底書ききれません。名前が無かった方、気を悪くしないで下さいね。急いで書いてますのでどうかお許しを。



皆様のおかげで今年も楽しい一年が過ごせました。


来年も何とぞよろしくお願い致します。


グレードアップ!

aa97a5b1.jpg1年3ヶ月前にこんな投稿をしました。

私の父は大工で、独立してもう数十年になりますが、私が生まれる前は家具職人だったそうです。

専門的なことはわかりませんが、腕の良い職人に違いないと思っています。


そんな父に今回作ってもらったのがこの棚(写真)です。


先日、PAシステムを購入したのは良かったが、置き場所が無い。
スピーカースタンドを使用すると、スタンド下部はデッドスペースになる。
しかもすでにスピーカースタンドが2つある・・・。
このままではレコーディングが進まない。


そんなこんなで自分自身で設計したのがこの棚で、父が見事、あっという間に立体化してくれました(製作日数1日 塗装込み)


本当に素晴らしい出来です。


写真ではごちゃごちゃしているように見えますが、実際に見るともう少しすっきりと整頓されているように見えま(るはずで)す。


4本、完了

12667ed0.jpg写真左奥から

FENDER JAPAN ST57-140YM

インプットジャックとPUセレクター交換(5点から3点へ)

FENDER USA Yngwie Signature

PUセレクター交換(5点から3点へ)

FENDER JAPAN ST57-70TX

PUセレクター交換(5点のまま)

FENDER JAPAN ST62-140YM

インプットジャック交換


それぞれのギターについての詳細はこちらへ。

PUセレクターはCRL、ジャックはSwitchCraft、配線ケーブルも一部(BELDENに)交換しました。


あ〜すっきりした。

年賀状

このブログは2004年の8月に開設しました。

以後、かなり不定期になんとか継続して参りましたが、かつての投稿内容は結構多岐にわたっていました。

長くお付き合い頂いている方はもしかしたらお気づきかも知れませんが、ある頃から、内容はほとんど音楽関係のみになっています。


これは「わざと」です。


「音楽(特にギター)に興味の無い人には全く面白くないブログ。
 でも、ハマる人はとてもハマるブログ。」


他人の日記を読むのが意外と面白いことだとは知っていますが、あることをきっかけに、こんな感じを狙うようになりました。

本当はスパイス的に「その他」ネタも投稿しなければと思ってはいるのですが、それが意外と・・・


ただいま年賀状を印刷中です。


本来出さなくても良いはずの人たちに対して、毎年大量に年賀状を作成しているのは私だけではないはず・・・

今ごろ?

a87b7d18.jpg昨日は京都某所にてカスマスの練習。

4時間で練習した曲は新曲1曲のみ。
非常に充実した4時間でした。


写真は、私がカスマス結成後間もなく大金をはたいて購入したBOSSのマルチエフェクター

GT−5  メーカーサイト

です。

購入価格は約7万円。現行モデルのGT−8が4万円前後になっていることを思うと、かなり高額な買い物でしたね。

ということで、もう8年以上もこれを使用しているのですが、先日の投稿にも書いたとおり、購入以来ずっとループ端子に接続していた、同じくBOSSのコンパクトエフェクター

Turbo Overdrive

の併用をやめました。

たまたま持っていたのがTurboだっただけで、Turbo機能はずっとOFFのまま、普通のOverdriveとして併用してきました。

外したきっかけはある時、Turbo Overdriveを使用すると、音量が非常に小さくなっていることに気が付き、もしかしたら壊れているのかも知れないと思ったことです(おそらく故障している)。

昨日の練習からあらためて音作りを開始したのですが、先日の同志社ライブで感じた通り、併用時と比べるとかなり音がクリア、かつ太い、かつ大きい

デジタルマルチの音ってこういう音なんや〜、と思っていたこの製品に対する概念が一気に崩れました。

簡単に言うと、ある意味非常にギターらしいと言える荒々しい音が出たのです。

8年以上、この音を知らんかったのかと思うと・・・

といっても不満に思い続けていたわけではなく、機嫌良く使い続けてきたのですけどね。

というわけで、カスマス、まだまだ頑張ります。

※強引なまとめ


HRC - Hard Rock Classics

12月10日の日曜日、アークデュウで行われた

HRC

さんの、ライブを見に行ってきました。

アークデュウでライブを見るのは久しぶりでしたが、以前いつも気になっていた

「ボーカルが聴こえない」

という点は、あまり気にならず、全体のサウンドはかなり良好だったのではないかと思います。


で、HRCさんはキーボードを大きくフィーチュアしたセットリストでその高い演奏力を見せつけ、非常に魅力的なパフォーマンスを披露しておられました。

すでに次のライブも決まっているとのこと。


陣取った位置が前過ぎたせいか、生音がかなり聴こえ、フィーチュアされているはずのキーボードを満喫し切れなかった部分があったのは少々残念でした。


RolandのMP3レコーダで客席からライブ全編をこっそり録音し、その日のうちに編集・マスタリングしてCD化。

そのMY海賊盤を、あらためて楽しんでおります。


メンバーの皆様、お疲れ様でした。

動きます!

8b85f8ce.jpg変わり映えしない写真をトップに持ってきましたが、内容は違いますよ。

先日の同志社大学でのライブ映像を1曲分のみアップしました。

下から見上げるアングルなので、教室らしい天井の様子がよくわかると思います。


では、どうぞ。


http://cmguitar.com/live20061126.html


ちなみに、ボーカルおおた氏が2番の歌詞を2回歌っているのもこれでバレバレです。

更新しました

a0de3659.jpgおなじみの自己満足WEB


「機材(楽器)のページ」


を、更新しました。


http://www.cusmus.com/juke/equipment.html
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by