カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2007年04月

レコーディング 2日目

1e78519e.jpg終了。

といっても、ドラムとベース録りのみ…

先はまだまだ長い。

カスマス・レコーディング

f191acd7.jpg一日目終了。

あ〜疲れた…

いわゆる「ラージヘッド」

d1c94fbd.jpg厳密に言うと、このギターは私が初めて所有する「ラージヘッド」を持つストラトキャスターです。

トーカイ・シルバースターを2本所有していますが、あくまでシルバースターであり、ストラトではありません。

これ(写真)はスクワイアですが、ヘッドには紛れも無く

STRATOCASTER

と書かれています。

以前から所有している5本のFENDER ストラトは全てスモールヘッド。
ラージヘッドのFENDERはわざと避けてきました。


ラージヘッドのストラトは師匠が使っているからです。


ほかにも伝説のこの人敬愛するこの人もラージヘッドタイプを使用していることで有名ですよね。


最初のFENDER ストラトを購入してから10年以上が経過した今、
ラージヘッドをあえて避ける気持ちはもう全然無いのですが、色々な要素を考慮すると、今後FENDERのラージヘッドを手に入れる確率はやはり「かなり低い」です。

パーツ!

ace053dc.jpgこれから改造に使用するパーツ類。ここ1、2週間で一気に購入。

しかし、ギターのパーツって、ただのプラスティック部品でも結構いい値段しますよねぇ。



写真にも写っていますが、先日購入したスクワイヤに搭載するピックアップは、ダンカンのスタック、フェンダーのノイズレスなど、悩みに悩んで結局また

DiMarzio DP402 "Virtual Vintage Blues"

にしました。

ただし、今回購入したものは現在所有しているものより出力がアップされたニューバージョンで、フロント、リアともに同じものをチョイス。

ここにはせいぜい2本分のパーツしかありませんが、取り外したパーツを他のギターに流用したりするので、計4本改造予定。

Avril Lavigne

7b35f70d.jpgまだ聴いてません。

4/18発売のニューアルバム

The Best Damn Thing



彼女の名前のスペリングを

エイヴリル・ラヴィグネ

と記憶している人、どれ位いるだろう。

近況

aa213e69.jpgここ数日、偶然に何人かから同じ質問をされましたので、あらためてここに書いておきたいと思います。


カスタード・マスタード(カスマス)は、活動しています!


ライブの予定こそありませんが、今月末から新曲のレコーディングに取り掛かる予定です。

メンバーそれぞれが個人練習にいそしみ、素晴らしいプレイを聴かせてくれるでしょう

と自分たちにプレッシャーを与えてみる。

秋以降には、その新曲を引っさげて(?)ライブしますよ。


PC、携帯ともにホームページは全然更新されていませんが、きちんと活動しておりますので、忘れないで下さいね。

ちなみに、私自身は今年既にカスマス以外のバンド(ユニット)で、一度ライブをしておりまして、5月、8月は2回、10月と計4回のライブも決定しています。

ドラマーとしての練習もたまにやってます。


ということで、まだまだ頑張っております


画像は知る人ぞ知るカスマス公式キャラクター

カスマニア・デビル

商品化検討中(?)

地味ぃ〜

c690587e.jpg地味なパーツの紹介です。

SCUD
フリーフローティングスクリュー

[製品写真]




6点支持シンクロトレモロ用ビス。
ビスにくぼみがついていてトレモロプレートと点で接してスムーズなアーミングが可能になります、とのこと。


感想は・・・

気持ちスムースになったような気がしないでもない。

今頃ですが・・・

6d66a8f0.jpg4月8日の日曜日は京都河原町にあるライブハウス「アークデュウ」へ、
KARTZさんの新バンド

Field Infinity

のファーストライブを見に行ってきました。

感想はすでにKARTZさんのブログに投稿させていただいてます。

カスマスはもう1年ほど、まともな(?)ライブをしていません。

純粋に「ギターが弾きたい」「ライブがしたい」と思ったのは、KARTZさんがのびのびと演奏されていたからかも知れません。

あ、KARTZさん、勝手に写真を掲載してすいませんでした。

早くも

63793925.jpgスクワイヤのスキャロップ加工完了!


作業のため、やむなくネックを外しましたが、そこには86年製を表す文字がありました。

22年前

521c3d01.jpgレコード(!)買った時に頂いたノベルティです(多分)

Yngwie J.Malmsteen's Rising Force

Marching Out

1985年リリースの名盤です。

2曲目、I'll See The Light, Tonightのギターソロ導入部分、キーボード(チェンバロのトーン)とのユニゾンは、弾けるようになるまで繰り返し繰り返し練習した記憶が残っています。

これ(写真)は、ベース用のピックだと思うのですが、なんでこんなものをノベルティにしていたのでしょうか・・・
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by