カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2007年09月

ハードロック道 VOL.3

ed25d058.jpgライブのお知らせです。








ハードロック道 VOL.3

11月4日(日)

場所: ライブハウス都雅都雅

OPEN: 18:00

START: 18:45

前売 ¥1,500.- 当日 ¥1,800.-(ドリンク別)
※小学生以下はドリンク代のみで入場頂けます。

ローソンチケット(0570-084-005)
コードは53095

公式ブログはこちらです。


もうあと1ヶ月ちょっとですが、がんばって練習しております。

ぜひ!ぜひ!ぜひ!見てきて下さい!

よろしくお願いします。



写真は、今夜ついに本腰を入れて使い初めた

BOSS GT−8

以前に雑誌で見たときは「GT−5」と劇的な差は無いと書かれていましたが、そういう記事を事前に読んでいたせいもあってか、結構違うんじゃないかなと思いました。

操作もだいたいわかりましたので、まずは宅録からスタート!

Coming Back!!

7587d27b.jpg今日は京都市内某所にて

Custard Mustard

の練習(特訓)日でした。




カスマスはメンバーの住まいが非常に離れているため、練習の時間はそうそうとれません。

ということで練習の平均時間は4時間以上

ちなみに今日は5時間でした。


今回のタイトル「Coming Back!!」には2つの意味があります。


まずひとつ目。

今日の練習で、ようやくCustard Mustardが戻ってきました。

うまく説明できませんが、そういうことです。

カスマスはハードロックバンドではなくロックバンドになってきました。

私は「劇団ひとり」ならぬ「ハードロックひとり」かな。



ふたつ目は写真のギター。

Fender Japan ST57-140YM(改)

12年前に購入し、長い間、完全にノーマルな状態で使用してきましたが、ここ数年で激変。

ピックアップはフロントをヴァーチャルヴィンテージ、リアをファストトラック1(共にディマジオ)に。ボディをアルダーの3トーンサンバーストに。ピックガードをべっ甲柄に。サドルをグラフテック製に。PUセレクターを3点式に。インプットジャックをスイッチクラフト製にそれぞれ交換。「非常に太かったネック」は裏側を削り「太めのネック」までスリム化。


一番最近の変更点はボリュームポット。

実はこれが一番まずい状態でした。なのに10年ほど放置。

そして、本日ついにカムバック!?

ストレスの無い操作感が戻ってきました。

たまには本当の日記みたいなものを…

e8f290a5.jpg先月末、ライブの数日後に突如発熱した。体調不良は予想以上に長く続き、今もまだ少しおかしい。






ここ最近、何より精神的なプレッシャーとなったのは、その体調不良が原因で先日からコンスタントに入りだしたハードロック道向けの練習で全く思うように声が出なくなったことと、友人の披露宴に向けた練習が思うようにすすまなかったこと。

その影響をモロに受け、先週はなんと火曜、木曜、金曜、土曜が練習日となってしまい、翌日の日曜日が本番当日という強行スケジュールでした。

結果、個人練習の時間が思うように取れず、朝早く起きて弦を張り、ちょこっと練習。

弦を張る作業中には、20年以上に及ぶギター人生ではじめてというレベル(深さ)で弦を指に突き刺してしまった。

そんな状態で迎えた披露宴での本番。
(ちなみにこの日はテキサスのミーティングの日だったがやむなく欠席)
歌こそマシだったが、やはりギターは今までに無いほどミスが多かった。

数時間のインターバルをおいて二次会に参加。
小さなアコギを担当したが、不十分な音響(実際、ギター用の音響設備は無かった)をカバーする腕(技)が無かったことに練習不足と反省と課題を感じた。

しかし、同時にいくらかの安堵感をハッキリと覚えた。

木曜日のドラマーとしての練習で、気持ちよく叩けたこと。
金曜日のハードロック道向け練習でかなり喉の調子が戻ったこと。
短期間で仕上げざるを得なかった披露宴でのライブ?が終わったこと。

いくつかのプレッシャーから少し解き放たれた気がした。

一夜明けた昨日はafterimageのライブ。
たくさんの知り合いが居て、その皆さんが暖かく感じられて、ライブも集中して見る事が出来た。
自分が演奏する訳でもないので、余計に気が楽だった。

打ち上げに誘って頂いたが、また突然にクラっと来たので、悪いこととは思いつつ、最後の最後でキャンセルしてしまった。とても残念だった。

11月3日、テキサス。
11月4日、ハードロック道に加えて、その翌週の11日にカスマスのライブが決定した。場所は5月にCu☆dで出演した豊岡アイティのほっとステージで、キャパは数百人。

カスマスのレコーディング作業は私のせいで止まっている。
テキサスは2曲追加とのこと。

なんだかしんどいんですけど、こんなに音楽が出来る環境に居ることは素晴らしい事だと思う。

その環境を支えてくれる全ての皆さん、本当に感謝しています。

もう他の趣味は要りません。

もっともっと上手くなりたい。



おー、極めて個人的な内容の投稿になっている。

これぞ「ブログ」?

"afterimage" Live at MOJO

915bbf0a.jpg今日は予定通り、京都のライブハウスMOJO


afterimage


のライブを見に行ってきました。

afterimage初めて見させてもらった事、非常に凝ったアレンジの曲が多い事で、正直、曲の全体像はあまりわからなかったのですが、演奏・パフォーマンスが非常にタイトな印象が残りました。来月のライブを見ればもっと理解出来ると思います。


演奏が上手いライブを見ると、早く自分もやりたくなるんですよね。

長く続けているバンドらしい雰囲気も伝わってきました。

メンバーの皆様、お疲れ様でした。


以前の投稿にも書きましたが、ドラムはLeDreamのHiroki氏、ベースも同じくLeDream・テキサス・HR道(Soul Steeler)のHiroshi氏です。

ボーカルはHRCでもメインボーカルのChifumiさん、ギターはご主人の
Yoshihisaさん。

ご夫婦でああいうバンド・・・スゴイ!。素晴らしいです。


次のライブは10月8日。詳細はHiroki氏のブログで。


※リンク、写真共に無断ですいません。

アナザー・カスタード?

2da39636.jpg今日は友人の結婚式。

カスタード・アナザーバージョンのライブ?は無事終了しました。





今回の余興は「カスタードプロジェクトのひとつ」だと前回の投稿で書きましたが、正確には別のユニット名を付け、カスマス以外のメンバー(女性ボーカル!)を加えたトリオ編成でした。

そしてその演奏曲は

WINDING ROAD/絢香×コブクロ

でした。

音響スタッフの人にお願いして、エレアコの音をマルチエフェクターからダイレクトに会場のパワードミキサーに入れてもらい、三部コーラスを忠実に再現したので、音圧は結構あったのではないかと思います。


写真は今日使用した私が所有する定番アコギ

Takamine PT−108

のヘッド部分。

以前は完全な裏方だったこのギター、最近は表に良く出てきてます。

披露宴で余興=プチライブ

次の日曜日は友人の結婚披露宴です。

余興を頼まれ、生演奏を披露致します。


今夜は当日一緒に歌うカスマスベース氏とカラオケに行って練習してきました。


カスマスボーカル氏と二人で Cu☆d というアコースティックユニットで活動していますが、今回のイベントもその Cu☆d プロジェクトのひとつ。

Custard Mustardのうちの何人か、もしくは全員が、ロックバンド形式以外で演奏する場合をすべて Cu☆d と呼ぶことに決めたのですが、この度ようやくアナザーバージョン1号が誕生したという訳です。


次の「2回目にして最後」「生演奏形態では最初で最後」の練習は、

本番前日

です。


場所はスタジオ246。


う〜ん、不安は隠せない・・・。

相場価格

71c310b3.jpgSQUIER
STANDARD STRATOCASTER





BODY:Agathis
NECK:Maple,C-shape
FRETS:22 Medium Jumbo
WIDTH AT NUT:1.61" (41 mm)
BRIDGE:Synchronous Twin-Pivot Tremolo

実売価格 27,800円(税込)

ギターの相場価格って、平均を取ると絶対に昔より下がっていると思う。



所有ギターの本数(16本)が多すぎる、とつくづく思う今日この頃。

借り物、預かり物も合わせると、我が家にはなんと

22本

ものギター、ベースがあります。



先日、以前から購入を検討していたあるエレガットを試奏して来ました。

結果は×。

定価198,000円もするギターなので、モノが悪いのではありません。

単に私の欲しいものと方向性が著しく違っていただけです。

また選び直しですが、本数が・・・う〜ん。

ライブのお知らせ

先日、初ライブを行ったLeDreamの屋台骨、ベース&ドラマーが在籍するバンド


afterimage(アフターイメージ)


のライブが、来る9月17日 京都MOJOで行われます。


僕はまだ見たことがありませんが、この機会に初体験をと考えてます。
詳しくはこちらでご確認下さい。

※ナカガワさん、無断引用すいません。


そして!

カスマスもライブしますよ!

詳細はまだ決定してませんが、年内濃厚!
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by