カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2007年10月

Heavy Bottom

f0bde575.jpg私は普段、エレキギターには

.009〜.042

という、いわゆるエクストラライトゲージを使用しています。



これより1段階細い、太いゲージもそれぞれ使用したことがありますが、1、2回です。


今日は、はじめて

.009〜.046

というエクストラライトゲージと比べて、4,5,6弦がそれぞれちょっとづつ太い「ヘビーボトムセット」を半音下げチューニングで張ってみました。

長年エクストラライトを使用していたことで、その結果(感触)は、そのまんまでした。

テンションのバランスが気持ち悪い・・・

じきに慣れるでしょう。

定番中の定番がやって来た。

b1b2a63c.jpg誰もが認めるであろう世界で最も有名なギターアンプ。

Marshall

カッコイイですよね。

私は持ってませんけど。

今から約10年ほど前、トランジスタながら高度に真空管の音をシミュレートするVALVESTATEというシリーズの30Wを所有していました。

まさにそれっぽい音がするので結構気に入ってましたが、生活環境の変化に伴い、あまり使用することがなくなったので売却し、その時以来アンプは持っていません。

欲しくないわけじゃないですけどね。

そりゃ持ってるに越したことはないのです。

でも、自分が今求めているもの、求められているもの

総合的に考えていくと・・・

やっぱり、まだ不要だなぁ。


● ハードロック道 Vol.3 まで、あと1週間です。

Weeds & Flowers / up-beat

5f3fad14.jpgマイナーネタです。








私が大学時代に良く聴いていたのは・・・

・BOOWYとメンバーソロ作品
・佐野元春
・プリンセスプリンセス


あたりで、邦楽がメインでした。

14歳くらいからHR/HMを聴き始めたわけですが、大学時代は一休み、ほとんど聴いておらず、Yngwie師匠ですら「流す」感じでした。


中でも、一番ハマッたのがup−beat(写真)で、当時の彼女とは2度ライブも見に行きました。

ボーカルの広石氏とギターの岩永氏は相当にルックスが良かったため、女性ファンが圧倒的に多かったように記憶していますが、音楽に対するスタンスは極めて正統派。曲は非常にバラエティに富んでいて、今聴いてもカッコいいです。

岩永氏はレスポールをメインで使用されていたのですが、メタリックなギターが一番だと思っていた当時の私に、初めてオーソドックスなレスポールと程良いオーバードライブサウンドの組み合わせに対する強い興味を抱かせました。


ライブでは大阪厚生年金会館でも余裕で空席無しの人気バンドだったにも関わらず、当時のカラオケには多くても数曲しかラインアップされておらず、もっぱら車でCDやカセットをかけながら大声で歌っていました。

それはそれはもう相当歌ってました

広石武彦氏は、間違いなく私のボーカルスタイルに大きな影響を与えたシンガーの一人です。


で、その私がボーカリストとしてステージに立つ

ハードロック道 VOL.3

まであと2週間を切りました。

皆様、ぜひ!ぜひ!ご来場下さい。

よろしくお願いします m(_ _)m

23本目がやってきた。

432c332b.jpgROULANGEのギタリスト、HIDEさんから

最低3年は返却しないように

という条件でお借り(預かり?)した

アリア(プロ兇箸呂匹海砲盻颪れてない)のナイロン弦エレアコ

エレコード(Elecord)CES50

です。


このギターを持ちまして、我が家にある借り物・預かり物を含めたギターとベースの本数が23本になりました。

いい加減に収納が・・・


20年以上におよぶギター人生で、はじめてナイロン弦を張り替えました。
弦自体がやわらかいので思ったより簡単でした。

で、このギターですが、ネックは純粋なクラシックギターをエレキギター風にアレンジしたようなデザインです。ボディはご覧の通り非常に薄く、サイズもレスポールくらいまで小さくされています。

座って弾くときに肋骨があたるボディ裏側部分はコンター加工が施されており、レスポールよりも体に優しいデザインです。


と、なかなか良く出来たギターなのですが、ネックがかなり反っているので、私はこのギターを

大リーグボール養成ギター」←表現が古すぎる・・・

と位置付け、頑張って弾いております。

※実際、これを弾いたあとにストラト等を弾くとめちゃめちゃ弾きやすい。


ナイロン弦、いい音ですねぇ〜。


このギターを弾いて思いました。

私、まだまだ修行が足りませんわ。

第2弾

f8ac68fa.jpgアイバニーズ製のナイロン弦エレアコです。


新品です・・・


・・・


いいえ、私のではありません。


オーナー※よりも先にブログに投稿してみよう!


第2弾でした。


ちなみに第1弾はギブソンSGベース



◎カスタードマスタード・ライブ情報

◎ハードロック道・ライブ情報


※カスマスベースさん、勝手に投稿してすみません。

ライブ決定!

1367e899.jpgカスタードマスタードのライブが追加決定しましたのでお知らせします。







11月11日(日) 豊岡市民プラザ「ほっとステージ」で開催される

第3回ばんどまつり


そして!


12月8日(土) 大阪・心斎橋「FANJ」


が追加決定しました!


FANJさんに出演するのは約1年8ヶ月ぶり。

そしてオリジナル曲を含むセットリスト※でライブハウスに出演するのも約1年8ヶ月ぶりです。

※1年ちょい前の「Mother Popcorn」出演時はカバーのみでした。


時は12月の第二土曜日。

忘年会日程と合わせるなどして?ぜひお越し下さい。


よろしくお願いします!!!


写真は昨年の「ハードロック道 VOL.2」が最後の出番となったBOSSの「ターボ・オーバードライブ」。

長年にわたり、私のギターサウンドを支えてくれましたが、故障が判明して引退しました。

ターボ」という言葉の響きに愛らしさを覚えるのは私だけでしょうか。


11月4日開催のハードロック道 VOL.3 についてはこちら

今日は2日後

11aeff77.jpg2日前の10月8日、京都VOX HALLへ

afterimage

のライブを見に行ってきました。
今回で2回目です。



前回の投稿にも書いた通り、やや難しい音楽をなさっているので、今回のライブは勝手に録音させてもらいました。

それをPCで音質加工・補正・編集してCD化したものが写真です。

この2日間で少なくとも3周以上は聴いたので、曲のイメージはだいぶ掴めてきました。


ただ、録音に関しては大きな失敗をしてしまいました。

ディスプレイを確認したいがために、ついついレコーダーを背中向きに置いてしまったのです。

結果、マイクの角度が背中向きになってしまい・・・

それでも流石は「EDIROL R-09」、なかなか立派なライブ作品に仕上がっていると思います。


メンバーの皆様、お疲れ様でした・・・2日経ってますけど(遅い)

TUNE - Guitar Technology -

2777f555.jpgご覧の通り(?)「TUNE」のベース
(借り物)です。

久々に弦を張り替えました。





・コンパクトなボディ、ヘッド
・相当にスリムなネック
・25フレット
・PJレイアウトのアクティブPU、サーキット
・ヒールレスジョイント
・オイルフィニッシュ
・ブラスナット


などなど・・・

トラディショナルなベースとは対照的(?)なスペックのベースです。

たまぁ〜〜〜〜にベースも弾きます。


★ライブのお知らせ
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by