カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2008年01月

初テレ(2)

772043a6.jpgテレキャス組立キット「第2回」です。

まずはヘッドストック






これはオリジナルの形に非常に近いようです。
何かロゴを書くか、シールを貼るかした上からクリアラッカーを吹き付けようかと思いましたが、とにかく早く組み立てたいという気持ちに負けて結局そのまま。ナットは樹脂のようです。


head backヘッド裏側です。

下側のラインがかなり大きく面取りされています。本でフェンダーのものを確認する限り、ここまで面取りされているものは無いようですので、この成形は独特ではないでしょうか。


ペグはしっかりした動作感のゴトー(Gotoh)製。ちゃちゃっと作業した結果、ご覧のように綺麗に並ばず、ややガタガタになってしまいました。
が、使用上は問題無し。

ちなみにこのキットはすべてのパーツが国産だと聞いてます。


fingerboard貼りメイプルの指板。

薄くて写真には写りませんが、かすかにバーズアイみたいな模様が見えます。
ただ、それよりも目立つレベルで汚れのような黒い木目も少なくありません。



Rはギブソンのギター位フラットで、薄目のネックシェイプと合わせ、
私が所有しているエピフォンジャパンのSGに近い弾き心地です。

(また続く)

初テレ(1)

8dac20fd.jpgテレキャスターの組み立てキットについて。

一箇所失敗してしまい、その部分は後日部品を調達してやり直さなければならないのですが、いちおう完成しましたので、何回かに分けてレポートします。

今回購入したキットは、すべての部品が揃ったもので、塗装、PU配線の半田付け、組み立て、および細部の調整を自分で行うというものです。

キットの価格は約2万円。

値段が値段ですので、電気系統はもちろん、全体的に決して高級なものでないことは明らかですが、完成したものを注意深く見ていると、まぁまぁなものなんじゃないのかなぁと思いました。

ご覧のとおり、色は明るいブルー

ラッカー三度塗りですが、かなり薄い塗装であることが二枚目の写真でわかる、でしょうか。

塗料が木材にしみ込んでしまわないよう、下地処理を行ってからスプレーで塗り、仕上げはヤスリ、コンパウンド。


明るいブルーと1プライピックガードの組み合わせが安っぽいです。

tosou本当はもっとヤスリでツルツルにしてから塗装工程に入らないといけなかったんでしょうね。

(続く)

ズーム

cfae2897.jpgほぼ完成しているのですが、この1週間はテレキャスターの組み立てばかりしておりました。

そのテレキャスターはあらためて投稿しますが、前の投稿について、一部の人から頂いた質問にお答えします。







パソコンとテレビをつないだら表示が粗いんじゃないの?


物理的な解像度はパソコンのモニタの方が上ですが、表示上はパソコンよりもテレビの方が高解像度です。

ただし、これはグラフィックボードの性能にも左右されると思います。


ちなみに写真もかなり綺麗に表示されます。

テレビに

31a64f26.jpgこないだの土曜日、パソコンとテレビをDVI-Dで接続してみました。

←こんな感じです。





テレビは、今どきでは決して大きくはない37インチですが

パソコンのモニタは、パソコン用にしては大きめの22インチなのに

全然大きく見えません。


今どきのテレビってすごい。

何の確証もない情報

8bf32f78.jpgたまたま見かけたもの




RolandがEdirolブランドで販売しているCalkwalkのDAWソフト

Music Creater

あるお店の販売価格は6,980円です。

スペックを見る限り、同時録音トラック数が2であることを以外は、
必要十分な機能を備えているように思います。

「チープ革命」のなせる技。

・・・以上!

長い道のり

45af0da6.jpgこれが新しいギターだ!








ご覧の通り、まだまだなが〜い道のりです。

ボディはアルダー、ネックは貼りメイプル

おそらくスクワイアのスタンダードクラスぐらい用の材料じゃなかろうかと思いますが、詳細は全く不明です。

次の投稿

この投稿は「予告編」です。


前回の投稿からはや10日。

年末年始の休みが明けたあと、私も人並みに少々忙しくしております。

その合間をぬって、カスタードマスタードのニューCDのミキシング作業を進めておりまして、現時点で3つ目のバージョンに。

これがいつも思いのほか時間がかかる。


で、CDがまだ完成しないうちに、カスマスボーカル氏はどんどん新しい曲を作っているようです。

アマチュアごときが音のバランスにこだわるのもほどほどにしておかないとなぁと思いつつ、ボーカル氏との作業内容のコントラスト具合から、カスマスとして、これ以上今の作業を継続する必要があるかどうかを考えた結果、一部を除いて作業を終了することを「」決めました。

あと少しで皆さんに聴いて頂けると思います。


さて、次の投稿は年始早々に入手した


新しいギター


についてです。お楽しみに(?)

2008年第一弾の超番外編



本日、ひらパーで撮影したものです。

私、動物の中で一番好きなものはと聞かれたら(実際そんな質問はあまりされない)

レッサーパンダ

と答えます。


白と黒のパンダじゃなくて「レッサーパンダ」。

かわいいです。


ちなみにこの動画はドコモ SO905iで撮影したものです。

年賀状のために

昨年の12月24日、我が家にあるギター、ベース(借り物・預かり物含む)をすべて部屋に並べてみました。

ただ並べただけではなくて、これらを背景に年賀状用の写真を撮影したのです。

せっかくなのでここにも掲載し、軽く紹介しておきます。

guitars








中央手前から

Fender Japan ST-37S(White)
ショートスケールの小さなストラト。

Aria Pro2 Wild Cat(Black)
80年代を強く反映したデザイン。思い出深いギターです。

Yamaha FG Junior(Natural)
頂き物。元オーナーはとてもとても可愛い女性です。

Yamaha SR400(Natural)
珍しいヤマハのコピーもの。貼りメイプル指板。

左から

hideさんに頂いたギタースタンド

Music Man AXIS Sport(White)
2点支持トレモロ、スパーゼルロックペグ、スキャロップ指板。

Gibson ES335 Dot(Cherry)
ベースきむら氏のもの。さすがいい音します。

Tune unknown(Oil Finish)
これもベースきむら氏のもの。ボディが小さいので完全に隠れてます。

Takamine PT108(Natural)
定番タカミネのエレアコ。最近以前よりかなり活躍中。

Music Man Sterling(Trancelucent Purple)
ベースきむら氏のもの。めっちゃいい音しますよ。

Century J-Bass(Sonic Blue)
一応きむら氏のもの。知らないメーカーの割には普通です。

Fender Japan ST57-70TX(Black)
TXという型番ですが、PUはノイズレスに載せ換え済み。

Squier CST-30(Sunburst)
隠れてますがギターシンセ用PUが付いてます。

Aria Pro2 LS500D(Cherry Sunburst)
PUはディマジオPAFに交換しました。

Fender Japan ST57-140YM(Sunburst)
リアPUはファストトラック1

Gibson Les Paul Custom(Black)
ボーカルおおた氏のもの。強烈に重いです。

Fender Japan ST62-140YM(Sunburst)
トレモロユニットはゴトー製。ローラーサドルです。

Fender Yngwie Malmsteen Stratocaster(CAR)
PUはヴァーチャルヴィンテージ「ブルース」「へヴィブルース」

Epiphone Japan SG(Cherry)
上にぶらさがってるやつです。PUはバッカス製。

Tokai Silver Star SS38(White)
すごい経年変化で完全にクリーム色です。

Music Man AXIS Sport(Sunburst)
左端の色違い。

Aria Elecord
hideさんのもの。レスポールくらいのサイズです。

Tokai Silver Star SS38(Black)
1985年製。フレットは結構減ってます。

Chaki P-120M(Sunburst)
叔父からのもらいもの。詳細不明のフルアコ。

-

以上、23本・・・

これだけあると、しばしば弾きたいと思っていないギターを弾かねばならない時があります。

ジレンマ。



新年のごあいさつと・・・


皆様、あけましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


-

itokoさん
こちらこそ、昨年は特に大変お世話になりました。
今年もたぶんあっという間に本番でしょうね。
よろしくお願いします。

B級ギターさん
ブログ、いつも楽しく読ませてもらってます。
バンド活動を始められるということなので、ますます充実されることでしょうね。楽しみにしております。

KARTZさん
初共演、しかも私にとっては初の本格的なツインギタースタイルでした。antiwaveのご活躍も楽しみにしてます。

hideさん
テキサスのライブでも大変お世話になりました。ギタースタンドを頂いたり、クラシックギターを貸していただいたり・・・今年もお世話になります。

Eiseiさん
昨年はついに初ライブが出来ましたね。
なるべく早いうちにライブハウスでもやりたいものですね。

TERUさん
昨年は「六弦の会」を企画して下さり、本当にありがとうございました。
今年はどんなことが出来るでしょうね。楽しみです。
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by