カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2008年11月

10周年 あれこれ

.
■オリジナル曲

24曲(ほか未録音1曲/順番待ち9曲)

CDアルバム×1
CDシングル×4
カセット/MD×1


■ライブ

34回(「Cu☆d」は除く)


■カバー曲

28曲(20アーティスト)


■初ライブ

1998年9月6日(大阪・ネストサルーン)

2000年6月18日(京都・MOJO)


■出演場所

14ヶ所(大阪×5・京都×5・兵庫×3・東京×1)


■公式キャラクター

カスマニアデビル 2002年〜


■公式サイト

カスマスドットコム(http://cusmus.com/)2001年〜



以上、カスマスの10年をちょっとしたデータで振り返ってみました。



ちなみに、京都でのライブは前回が2004年4月4日でした。

最初のライブから4年足らず。

こないだの京都FANJまでは4年半以上のブランクがありました。

すなわち、カスマスは京都では4年しか活動していなかったという事実が判明。


10周年は、正確には大阪での活動の歴史でした。


そして、理論上は53曲ものレパートリーがあることになっています。


本当は何曲でしょうか・・・もったいない・・・。



cm1京都FANJ リハ1








cm2京都FANJ リハ2








htm京都FANJ リハ3














.

10周年ライブ (その2)

.
カスタードマスタードの10周年記念ライブ(といっても僕たちがそう位置付けているだけで通常のブッキングライブです)

その2は11月24日の「京都FANJ」さんでのライブについて。


出番はトリで20時スタート。前日とは大きく状況が異なり、カスマス以外のお客さんがまったくいないという状態でしたが、少ない座席が程よく埋まっている状態でスタートしました。

前日の静まり返ったオープニングを避けるべく、当日の朝、思い出したようにカスマス初のSEを制作。
ビートルズの「Drive My Car」を切り貼り編集し、40数秒にしたものを使用。初SEの評判はいかに。。。


1曲目「カンベール」

2曲目「Heavy Moon」
は、前回の投稿を参照して下さい。


3曲目「Don't Go Away」

2004年9月発表のCDのタイトルチューン。
オリジナルは6分半に近い大作(?)なので、ライブではすっかりショートバージョンが定着。


4曲目「Like The Flame」 前回投稿を参照。


5曲目「An Everlasting Dream」

2002年発表のCD「うやむやエブリデー」収録のバラード。
この曲もオリジナルバージョンが非常に長いため、通称「ミリオンバージョン」と呼んでいるショートバージョンで演奏。ギターソロでは「いままでにないすごいミス」をしてしまいました・・・。情けない。


6曲目「Bird Of The Light」

7曲目「うやむやエブリデー」
は、前回の投稿を参照して下さい。


以上、40分のステージでした。
前日のライブが程よいウォーミングアップとなり、なかなかいいライブ(パフォーマンス)だったのではないでしょうか、とメンバーは思っております。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。


この日使用したギターは↓Squier CST-30(改)でした。

sq1ラージヘッド








sq2自家製スキャロップ
ヴァーチャルヴィンテージ「ブルース」







sq3ヴァーチャルヴィンテージ
「へヴィブルース」

ウィルキンソンVSVG




.

10周年ライブ (その1)

.
カスタードマスタードの10周年記念ライブ(といっても僕たちがそう位置付けているだけで通常のブッキングライブです)が、終了しました。
いや、終わってしまいました。


その1は11月23日の「心斎橋FANJ」さんでのライブについて。


出番は1番で18時半スタート。ほかのバンドさんがたくさんお客さんを呼んでらっしゃったおかけで、大勢の方に見守られてのさい先良いスタートとなりました。

本番前の打ち合わせでは「BGMが大音量になってからステージに登場し、セッティングが終わり次第、ボリュームを落としてもらう」という段取りでしたが、どこで何がどうなったのか、ボリュームが上がってベースきむら氏が先陣を切って入場したとたんボリュームが絞られてしまい、めちゃめちゃ静かな中でセッティング→演奏スタート、というなんとも間抜けなオープニングになってしまいました。


1曲目「カンベール」

3月に発表したCD「Like The Flame」でも1曲目を飾っている曲で、CDを聴いて下さっている方(めちゃめちゃ少ないと思いますが)のためにこの位置にもって来ました。「お集まりの皆様、今日はようこそここへ」という歌詞から始まるというのもポイント。
昨年のライブでもおなじように1曲目に配置したところ、「曲が難しすぎる」とFANJさんから指摘されたいわく付きの曲でもあり、CD発表後の今回は、どんな印象を持たれたのかが気になるところではありました。


2曲目「Heavy Moon」

「Like The Flame」の3曲目に収録されている70年代、80年代、和洋HRミックス曲です。ライブバージョンはオープニングとエンディングがCDと違っており、ギターソロは恐れ多くも倍の長さになっています。


3曲目「Like The Flame」

CDのタイトルチューン。「あの曲良いね」と一番たくさんの方に好評な曲です。ギターはソロを除き、終始テンポディレイがかかったクリーントーン。演奏には気を使います。決して長いソロではないですが、われながらコンパクトに起承転結が盛り込まれているんじゃないかと思ったり思わなかったり。


4曲目「Bird Of The Light」

未発表(アコースティックバージョンは発表済み)の新曲。2箇所で三声コーラスを盛り込むという冒険をしております。ギターソロでは何年ぶりだろう?と自分でもわからないくらい久々にタッピング奏法を取り入れました。近々レコーディング予定です。


5曲目「うやむやエブリデー」

2002年にリリースしたCDのタイトルチューンであり、カスマスのライブには欠かせない重要な曲です。途中、2箇所で私の大好きなビートルズ「ペイパーバックライター」のリフを取り入れており、今回のライブではベースとユニゾンで演奏する形に変更。もう6年も前の曲なのだと思うと、この曲に対する意識の変化にも十分納得がいきます。


以上、30分という短いステージでしたが、翌日のライブに向けた公開リハーサルとしての目的は十分に達せられたと思います。公開リハーサルといっても決して手抜きしたわけではなく、力いっぱい演奏しました。


ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。


この日使用したギターは↓Fender Japan ST57-70TX(改)です。

57-3スモールヘッド








57-1自家製スキャロップ
3プライピックガード
ヴィンテージノイズレスPU






57-2バックル傷







.

予告

.
カスマス10周年記念ライブについては

明日、アップいたします。

ぜひまた明日お越しくださいませ m(_ _)m

いよいよ10周年記念ライブ

aa213e69.jpg









11月23日(日) 大阪・心斎橋FANJ

http://www.fanj.co.jp/fanj/map/map.html

開場 18:00〜 開演 18:30〜
前売 ¥1,680 当日 ¥1,890 (ドリンク別)

出番は「1番」です!

-

11月24日(月・祝) 京都FANJ

http://kyoto-fanj.com/map/map.html

開場 17:30〜 開演 18:00〜
前売 ¥1,890 当日 ¥2,300 (ドリンク別)


カスマス、4年半ぶり京都ライブの出番は20:00〜


実は私、今回もカケモチでして、18:40〜のHTM's(A)にも出演します。

HTM'sは普段、私がドラムを担当しているバンドですが、今回は諸事情によりベースのモーリー氏が出演しないため、アコースティック形式で臨みます(カッコAはアコースティックの意味)。
前回のライブではカスマスベース氏が代打出演したボーカルも今回は正式メンバーです。構成はボーカル、アコギ×2の3人で、私はサイドギターです。



で!!!



カスマスは独自の料金設定にしています。

見に来て下さる方はお手数ですが、かならず事前にご連絡下さい。

でないと、大幅に損なさいますよ。

くれぐれもよろしくお願いします。

薄い

.
2本のギターのピックアップ入れ替えとボリュームポット交換

p1








左のフロントと右のリアを入れ替え、右のポットを交換

p2








見た目が全然変わらないので、達成感がやや薄い。

2弦

.
昨夜はスタジオ246でHTM's(A)の、今日は京都某所で夕方から
カスマスの練習でした。

HTM's(A)ではついにニューアコギをスタジオデビューさせました。

今日のカスマス練習は普通にFender Japanの

st57ST57-70TX(改造品)








を使用しました。

ごらんの通り、最後の曲の途中で2弦が切れました。

弾いているときに弦を切ることなどほとんどない私ですが、今日は
手抜きをして古い弦のまま練習に臨んだところ、この有様です。

ただ最後の曲の後半部分での話なので、さほど影響は無し。

でも珍しいのでアップ。
.

塗装 第2工程

.
9ヶ月間放置していたストラトキットは塗装の第2工程に入りました。

写真では多少わかりづらいですが、今回は

塗装2シルバー








にしました。

もっと「ねずみ色」っぽくなるかと思いましたが、今のところ予想外にシルバー状態を保っており、ピカピカ光ってます。


このあとどうなるか・・・


-----


カスタードマスタード・ライブ情報(京都)

※開始時間を訂正しました。


11月24日(月・祝) 京都FANJ

開場 17:30〜 開演 18:00〜
前売 ¥1,890 当日 ¥2,300 (ドリンク別)


カスマス、4年半ぶり京都ライブの出番は20:00〜


実は私、今回もカケモチでして、18:40〜のHTM's(A)にも出演します。

HTM'sは普段、私がドラムを担当しているバンドですが、今回は諸事情によりベースのモーリー氏が出演しないため、アコースティック形式で臨みます(カッコAはアコースティックの意味)。前回のライブではカスマスベース氏が代打出演したボーカルも今回は正式メンバーです。

ボーカル、アコギ×2の3人で、私はサイドギター。

どちらもよろしくお願い致します!!!

.

さすがに

.
さすがに無理だとはわかっているんですけどね。

衝動的に買ってしまいました。

(10数年前から電子ピアノは持ってるんですが、いつも居る部屋には置いてないのでまったく触ってない)


あ、もちろんめちゃくちゃ安いやつですよ。

ヤマハ、61鍵の中古。

すごく綺麗なんですけど、なんと5千円

ちょっと触ってみました・・・う〜〜ん。。。

E203







.

カスタードマスタード・ライブ情報(京都)※暫定

11月24日(月・祝) 京都FANJ

開場 18:00〜 開演 18:30〜
前売 ¥1,890 当日 ¥2,300 (ドリンク別)

以上が暫定情報です。

チケット代は公式には上記の価格ですが・・・ぜひ事前にご連絡下さい!

The New Texas Live at 京都某所

.
大所帯オールディーズバンド

The New Texas

の「京都某所」でのライブが終了しました。

セットリストは以下の通り

1. Dancing Queen
2. Ring Ring
3. Too Many Rules
4. At the Hop
5. Diamond Head - Slaughter on 10th Avenue - Drums Solo
6. Rhythm of Rain
7. Runaway
8. Diana
9. Route 66
10. Lipstick on Your Collar - encore


この「京都某所」でのライブは今回が3回目。

いつもながらなかなかの盛り上がりで、音楽をやってて良かったなと
心底思える貴重な経験をさせてもらえます。

来年はどうかなぁ。。。

-----

カスタードマスタード・ライブ続報

11月23日(日) 大阪心斎橋FANJ

開場 18:00〜 開演 18:30〜
前売 ¥1,680 当日 ¥1,890 (ドリンク別)

カスマスの出番は「1番」です

トップバッターで出演して燃え尽きます。

よろしくお願いします!!!


※11月24日 京都FANJの詳細は後日アップします。
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by