カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2009年01月

一応これで完成

.
コムミュージックさんのストラトキット、購入後1年経過を目前にして
ようやく完成しました。といっても大半を放置していたのですが・・・

s1こんな感じのシルバーです。
トレモロブリッジは以前トーカイで使用していたフェンダージャパンのスティールブロックのタイプを装着。
サドルはグラフテック。
ピックガードはシンプルな8点止め1プライ。PUセレクターは5WAY。


s2かなりフラットなローズ指板
家具のような木目、22フレットです。
ネックシェイプはややスリムかなという印象。
指板端が鋭いのでサイドスキャロップするかどうか思案中。



s3いわゆるスモールヘッド
低音弦側のペグ穴の位置がややずれており、ナット溝に対して少し斜めに弦が走っています。
ナット溝の成形は前回のテレキャスと同様、結構適当にやってしまいました。



s4ご覧の通り、クリア仕上げしたにもかかわらず塗装面はガタガタ
見ようによってはレリック?
前回同様、塗装作業も適当です…





s5裏面。
こちらもこんな感じ。







前回のテレキャスキットと違って、私にとっては新鮮味にかけるストラトシェイプだったこともあり、製作意欲がなかなかかきたてられず、こんなにも時間がかかってしまいました。

でも不思議なもので、このようにギターとして完成すると愛着が出はじめて来たようにも思います。

私が所有しているストラトはすべてオーソドックスな21フレット仕様ばかりなので、このキットが唯一のフラットで22フレットの指板を持つストラト(もどき)ということになります。
.

初「口腔外科」、そして完成間近

.
今日は休暇を頂き、親知らず抜歯のため総合病院の口腔外科へ。
人生初の口腔外科。担当して下さった先生は若い女性でした。

正直、見た目からは想像が付かなかったのですが、そこそこのポジションにいらっしゃるようで、テキパキと作業をこなし、他のスタッフの質問に答えたり、指示をされたりする姿が非常に印象的でした。

で、あっという間に私の番。

レントゲンの後、局部麻酔。ちょっと痛い。
患部を冷やしながら順番を15分ほど待っていると、一番近い席に
誘導されました。

口以外の顔全体を布で覆われて、いよいよスタート。
見えない状態で良かった、と思えるほどもの凄い作業のようでした。
ドリルで削りながら、ときどき「メリ、ベキベキ」という音が・・・

緊張の余り、いったいどれ位の時間が経過したのかわかりませんが、
しばらくすると覆われている布の隙間から傷口を縫合する糸がチラリ。

その途中、その若い女医さんが

うわ、最悪

とポツリ。

いったいなんやねん、とかなりビビッたのは言うまでもありませんが、
何事も無かったように処置が終了し、笑顔で送り出して下さいました。

いや、最後は大きなマスクをしてらっしゃったままだったので、
笑顔かどうかはわからなかったはず。

なのになぜ笑顔だと思ったのか考えてみると、おそらくその先生の

見た目からは全く想像が付かなかった仕事っぷり

に大いなる尊敬の念を頂いていたのではないかと。

でも、出来たらもう経験したくないな。あれは。

---

話は大きく変わりますが、ストラト組み立てキットが1年越しで
ようやく完成間近です。

silver KIT

United States

.
昨年秋、発売日に購入した

Paul Gilbert & Freddie Nelson

USUnited States








ポップで親しみやすい楽曲に、いちいちハイテクニックなギターソロが
絡みますが、決してテクニックに走っているだけの印象は残らず、
程よく曲に溶け込んで聴こえるのは、ギルバート氏の世界最高峰の技によるものだと思います。

ただ、いくら準備期間が短かったとは言え、イマドキ10曲入りという
少なさはいかがなものかと思います。曲が長い訳でもないし。

次回作ではもっとたっぷり聴かせてもらえるかな。

前の投稿に続いて(更新)

.
前の投稿に続いてまた映画の話題を。

シン・シティ(SIN CITY)

sincity









2005年のアメリカ映画。

コミックを映画化したものらしく、それっぽい映像に仕上げられています。

映画の作りやストーリーは非常に面白いのですが、まさにR指定という
残虐なシーン・表現がてんこ盛りです。

残酷映像に免疫の無い方には絶対お勧めしませんし、
私自身ももう見ないでしょう。

魔法にかけられて

.
めちゃ久しぶりに映画の感想をごく簡単に。
映画は結構好きな方です。

準新作を中心に5本借りてきまして、そのうち1本がこの

disney魔法にかけられて











で、早速見てみまして・・・

良かったです。さすがはディズニー、な映画だと思いました。


ストーリーにはあえて触れませんが、感想はと聞かれたら


なんか微妙に切ないんですけど・・・


と、返します。

2009年初投稿

.
年が明けたと思ったらあっという間に2週間が経過。
その間、久々に体調を崩しました。
会社を休んだりはしていませんが・・・

さて、年明け第一弾の投稿はかなり意外な(?)ニュースから。


カスタードマスタード、ライブ決定!!!


場所はボーカル氏の地元、兵庫県豊岡市。
時は3月15日(日)、詳細は未定。
たぶんホール級。

今のところ以上です。


-----


以下はまた別の話です。
ブログ友達のB級ギターさんのブログのある記事に書かれていた本が、もしかしたら私が持っているものと同じかも知れない。というそれだけの
理由で、5点の写真を掲載します。

g11984年10月20日発行
月刊「Player」別冊

The Guitar3











g2Kieth Richards














g3Phil Collen














g5Jake E. Lee














g4高崎 晃















懐かしい人には懐かしい写真が山盛り。

191ページ、35アーティストのギターが掲載されています。

B級ギターさん、違いましたか?
.
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by