カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2009年02月

5日前(日記)

.
祇園・花見小路にあるオールディーズバー「ケントス」へ行きました。

kentos








http://www.cabura.co.jp/kentos/index2.html

行きましたといっても、正確にはザ・ニューテキサスのリーダーである、
エルヴィスモリタさんに連れて行ってもらいました。

元メンバーのハヤシさんにも久しぶりにお会いしまして、
ドラマーのコウジさんも後から合流。

2ステージが終了し、リーダーとハヤシさんは帰宅。
その後、コウジさんと3ステージ目を見て私も帰路につきました。

3ステージ、1時間45分におよぶライブには、ザ・ニューテキサスの
レパートリーもたっぷりと含まれており、色々と参考になりました。

ザ・ニューテキサスのライブまであと5日。

良いステージになるよう、がんばろう。

時間が足りない。けど楽しい。

.
「時間が無い」という言葉は、普段意識的に使わないようにしていますが、今日はあえて使ってみました。昨日・今日と「音作り」をしていた際、本当にあっという間に時間が経過してしまった為です。

まさに、いくら時間があっても足りない、という感覚。

先日購入したLINE6 Spider Valve HD100は、来月の15日のカスマスライブに向けて、以前から持っているBOSS GT-8は来月1日のテキサスライブに向けて、それぞれ音作りを行いました。

FBV








これ(写真上のボード)はLINE6のフットコントローラ「FBV ShortBoard」で、Spider Valve HD100にLANケーブルで接続して使用します。

HD100のプリセット(ユーザーエリアは36)を呼び出したり、ワウ、ボリュームペダル、ブーストやエフェクト、チューナーのON・OFFなどの機能を、非常に直感的に操作することが可能な優れモノです。

PODも一緒に写真に収めたのは、このタイプのPOD(リニューアル版のPOD2)も、このボードで操作することが出来るからです。

---

BOSS GT-8を次回のテキサスのライブで使用する目的は、以前からずっと計画していたGT-5 引退のためです(GT-8導入後もテキサスでのみGT-5を使用していました)

gt8BOSS GT-8








GT-5には長い間、本当にお世話になりました。
実際、昨年にリリースしたCDでは、既にGT-8を所有、使用していたにも関わらず、ついつい流れでGT-5を使ってしまいましたし・・・。

GT-5の音にこだわっていた訳ではありませんが、GT-5の最後の花道のつもりで、一から音作りし直して録音に臨んだことは、ある意で私のGT-5に対するこだわりだったと言えるかも知れません。

GT-5は素晴らしいマルチエフェクターです。しかし、デジタル機器があるがゆえ、時代の流れには逆らえない存在であることは確かです。

あくまで個人的な感想として言わせてもらいますが、性能的にはGT-8の方があらゆる面で明らかにGT-5を凌駕しています。

そして現行モデルであるGT-10が、GT-8よりもさらに素晴らしいものになっているであろうことも容易に想像出来ます。

アンプを買ってしまったので、今あえてGT-10を購入する気はありませんが、GT-12ぐらいになったら、また欲しくなってしまうかも。。。

とにかく、ありがとう、GT−5

gt5BOSS GT-5




※いい写真が無かったのでWEBから拝借。

立派なポスター

.
3月1日のThe New Texasライブは

Grand Ole Opry

というイベントで、このような立派な告知ポスターがあります。

記念に掲載しておきます。

poster














上から2段目、中央が私たち。とは言え、私は写っていません。

そういえば今日のお昼は、HTM’sのベーシストであるモーリー氏と
伏見のある場所でお昼ご飯を食べていたのですが、そこで

エルヴィス・モリタさん(The New Texasのリーダー)

と遭遇しました。

「超」が付くほど

.
私をよく知る人からすると、たぶん「超」が付くほど意外に思われることを投稿しておきます。

おとといの日曜日、駅伝に参加しました。

応援ではなく、走りました。


立命館大学のびわこ・くさつキャンパスで行われた、

草津駅伝競走大会

で、一番短い第2区を走りました。

ゼッケン














写真は私が使用したゼッケンと入構許可証です。


あ、そういえば今日は会社の近くで「わきも」さんと遭遇しました。

ゆりちゃんの・・・

.
今回の投稿は、超手抜きです。

私が参加する大所帯オールディーズバンド「ザ・ニューテキサス」の
ブログを更新しました。

内容は「ゆりちゃんの・・・

こちら↓でご確認ください。

http://newtexas.blog25.fc2.com/blog-entry-18.html

ヴァレンタインつながり

.
今日はヴァレンタインデーです。

ヴァレンタインをドキドキして過ごすことが無くなってから、気付けば
もうずいぶん年月が経過しましたが、最近、ヴァレンタインにまつわる
素晴らしい曲に出会ったので紹介しておきます。

JoolsJools Holland
/ Small World Big Band











細かいことは省略しますが、2001年に発表されたこのアルバムは、
素晴らしい多数のアーティストが参加した22曲もの作品が収録
されているという、非常に贅沢なものです。

その4曲目に、

Valentine Moon

という曲が収録されており、Sam Brownという女性アーティストが
歌っています。

私はこの曲に言わば「一目惚れ」しました。

楽曲、演奏、声、表現。

こんな曲が出来たら素晴らしいなと心から思える一曲です。

もちろん、他の楽曲も良いものばかりですよ。
.

衝動クリック

.
先日、衝動的にアマゾンで購入したCD

Dr.SIEGEL'S FRIED EGG SHOOTING MACHINE

FLIED EGG








Dr.SIEGELこと成毛 滋、つのだ☆ひろ、高中正義の3人で構成された
トリオ編成のロックバンド「フライドエッグ」が1972年に発表した
アルバム。

成毛さんのことは雑誌などで読んで知ってはいましたが、
音楽を聴いたことはありませんでした。

つい先日、豊岡が生んだギタリスト、F川さんの日記(mixi)で紹介されていたサンプル音源(?)ではじめて聴いて、これはぜひ聴いておかねば!と思い、衝動的にアマゾンにてクリック、クリック、クリック


感想は。。。めっちゃカッコいい


1972年の日本でこんなロックが演奏されていたのか、と驚かずには
いられないアルバムでした。

記念すべき出来事

.
来月、3月15日に兵庫県豊岡市にて我々カスマスがライブを行うのは
既に書いた通りですが、なんとそのことが新聞に掲載されました。

2月4日の神戸新聞(但馬版)の一部です。

神戸新聞(但馬版)






京都在住の私には全くなじみのない新聞ではありますが、このように
活字になるということは、味わい深いものですね。

ちなみにライブに先立って、久々にFM豊岡にも出演出来るらしいです(録音ですが)。

豊岡の皆さん、ありがとう。。。

やっぱりこの路線

.
かなり久しぶりにギターのアンプを購入しました。

ここ10年くらいの間、我が家にはギターアンプが無く、ギターの練習時は
もっぱらシミュレータをヤマハのPAに繋いで鳴らしています。

来月、ボーカル氏の地元である兵庫県豊岡市のあるホールでカスマスのライブが決定しているのですが、一昨年の前回に続いて、ギターアンプを自前で用意せねばならないということで、かなり飛躍した考えではありますが、前々から考えていたギターアンプ購入に踏み切りました。

spider valve hd100LINE6 Spider Valve HD100














やっぱり私はこの路線に行ってしまいます。

しかしデカイ

音もデカイ。

これからどうしよう・・・という感じです。
.
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by