カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2009年09月

ハードロック道 2009

2009年9月27日のハードロック道2009について補足。

セットリスト

1. Rock My Nights Away - MSG
2. Cry For The Nations - MSG
3. Too Much Love Will Kill You - Brian May
4. Lazy - Deep Purple
5. Burn - Deep Purple


以上5曲、30分のステージでした。
1曲ずつコメントさせてもらいます。

1.
オープニングにふさわしいキャッチーな名曲。
さわやかなキーボードが印象的です。
スタジオバージョンとライブ盤「Rock Will Never Die」に収録されているバージョンを交えて歌ってみたつもりです。

2.
ユニット名「神話」の由来ともなりました(?)。アルバムではかの有名な「Armed And Ready」の次に収録されていることもあって、結構有名な
曲ではないでしょうか。前の曲と続けて演奏しました。

3.
今回のステージで私がどうしても歌いたかったバラード。
クイーンのギタリスト、ブライアンメイのソロ作品で、すばらしいメロディをもった曲です。強力なキーボーディスト・あおぷさんの演奏に支えられ、精一杯歌いました。
が、あり得なかった歌詞の間違いもあり・・・。

4.
第二期パープルの名作「Machine Head」からチョイス。
この曲のために初めてブルースハープを購入し、練習しました。
歌の少ない曲ですが、他のメンバーの演奏をステージ上に居ながらも
お客さんのような気持ちで聴いてました。

5.
第三期パープルの名作「Burn」のタイトルチューン。
これもいつか歌ってみたかった曲です。
ファンキーな雰囲気がたっぷりのライブ盤「Made in Europe」に収録
されているバージョンで演奏しました。


hrd2009







で! 今朝、動画を見ました。

本番中は楽しかったんですけどね。。。

気持ちよく歌ってたんですけどね。。。

やっぱり本職でないというのはこんな感じなんだな、と思いました。
全体に力が入りすぎているのはまさに経験不足から来るものでしょう。

救い(?)はブルースハープ。
吹いているときに聴こえる音より本格的な感じ(?)でした。
ただ、これも経験不足による自己満足なのかも。


でも! 良いんです。

とにかくとても楽しかったし、一生懸命やりました。
練習不足な感は否めませんが、イイ線まで行けたと思います。

やはり、経験が大事ですね。
懲りずにまたやってみたい、と思いました。


あ、最後に。
身内を褒めるのもなんですが、MCのカスマスボーカル・太田氏は
とても良い仕事をしてくれたと思ってます。

ありがとう!太田君!


当日、都雅都雅にいた皆さんに、ありがとう。
.

ありがとうございました!

.
Jack Daniel's Presents

ハードロック道2009


は無事終了しました。

ご来場いただいた皆様、

長い時間お付き合い頂きまして

本当にありがとうございました。

tenkan









私は2年ぶりにボーカルとして

ギターを一切持たず、4番目の「神話」に参加しました。


結果は・・・まだわかりませんが、

おかげ様でとても楽しかったです。


詳細は後日?

とにかく、ありがとうございました!

芸術の秋

2009年9月、3つ目のライブが迫っています。


Jack Daniel's Presents

ハードロック道2009

9月27日(日)

京都「都雅都雅」



チケットはどうも売り切れらしいです。

当日券も無いとか・・・。


見に来ていただける方、よろしくお願いします。

cmg








.

ギターは顔で弾くもの

またYouTubeネタです。

今回は Alex Hutchings という凄腕ギタリストさんにご登場願います。

(お名前で検索すれ他にもたくさんの映像が見られますよ)


ハッキリいってこの人のギタースタイルは私の好みではありませんが、
おそろしく上手であることには疑いの余地がありません。


ビデオで見る限り、私はほとんど表情が変わらないギター弾きなので、
ぜひ参考にしたいと思います。




http://www.youtube.com/watch?v=x_2Ny-MLru8
.

Coming Soon!!

ライブのお知らせです。


2009年9月27日(日)

Jack Daniel's Presents 『ハードロック道 2009』


が、今年もいよいよやってきます。

前回より1バンド(ユニット?)増えた計5バンドが、往年のハードロックを演奏する為に日々せっせと練習しております。


私は2年ぶりにボーカリストとして出演致します。

しかも今回は全くギターを弾かず、歌うことに専念。


皆様のご来場を心よりお待ちしております。


ちなみに、今回のMCは我らがカスタードマスタードのボーカリスト
であるカスマスボーカルことおおた氏が務めます。

おおた氏はFMのDJ、および数々のイベントMCの経験を持つ
れっきとした(?)司会者です。

イベントを盛り上げてくれること間違いなし!です(よね?)

(太田君、ハードル上げ過ぎてたらごめん。)


JDP HRD2009















.

実は・・・

昨日、9月13日は大所帯オールディーズバンド

The New Texas(ザニューテキサス)

のライブの日でした。


場所は祇園のオールディーズライブハウス

Graese(グリース)


満員のお客様に見守られ、最高のライブになりました。

とは言え、失敗は色々とありましたが、

終わってみれば全てが演出のようなもの。


と思っているのは自分たちだけかも知れません。。。

http://newtexas.blog25.fc2.com/blog-entry-36.html


ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました
.

090909

ついに!

090909The Beatles
(Long Card Box With Bonus DVD)
[Original recording remastered]








予約した時点では

「まだまだ先やなぁ、早く聴きたいなぁ」

などと思っていましたが、気付けばもう手元に。

じっくり聴いて行こう。

パティシエロックな意図(ナイト) Vol.6

9月6日、神戸チキンジョージで行われた

パティシエロックな意図(ナイト) Vol.6

に、パティシエール・アワノイトコさんのバンド

Ledream(レッドリーム)

のギター担当として出演しました。

ledream(←これもアワノさんのLedream)







今回は事情によりキーボードレスだったので、今までかなりラフに弾いていた部分をきちんと構築して弾く必要に迫られました。

結果は・・・まぁそれなりだったのではないかと。


「あるはずのキーボードが無い」という状況を経て、キーボードというパートが持つ効果・影響力をあらためて認識することが出来ました。

そしてそれ以外のパートについても、それぞれの状況を知ることが出来たように思います。


会場ではレッドリームのタイトルソング、その名も「レッドリーム」のCDを無料配布。

さて、いったい何人の方が聴いて下さるでしょうか・・・

持って帰った方はぜひ聴いて下さいね。

そして、次回はぜひ一緒に歌って下さい。


あらためまして・・・


パティシエロックな意図(ナイト) Vol.6にご来場頂いた皆様、

パティシエロックな意図(ナイト) Vol.6を企画・運営して下さった皆様、

本当にありがとうございました。
.

気付けば過ぎてた

このブログ、不定期ながら細々と続けてきましたが、

去る、2009年8月21日に

5周年

を迎えておりました。

もっと意味のある内容にせねば、と思いながら

気付けば5年が経過しておりました・・・

これからもどうぞよろしくお願いします。


---


次の日曜日は神戸チキンジョージでの

パティシエロックナイト

に出演します。

今回も480枚ものチケットがソールドアウト。

そして凄いゲスト。

頑張ります!
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by