カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2009年11月

Water Garden

11月23日は、京都VOX HALLへロックイベント「KISS OF ROCK」を
観に行ってきました。
出演者の皆さま、大変お疲れ様でございました。

普段なかなかこんなことはしないのですが、カメラと三脚ならぬ一脚を
携えて、ビデオシューティングをやってみました。

最初から最後まで録った訳ではなく、ダイジェストビデオを作るつもりで
計1時間半弱を撮影。

ダイジェスト作成に取りかかろうとしたところ、やけにPCが異常終了するので、すでにすっかりあきらめモードに入っておりますが、とりあえず
Water Gardenの1曲「蝋の翼」だけアップしてみました(HD映像です)。

リーダーでありコンポーザーのナカガワヒロキ氏は、私がレッドリームでご一緒しているテクニカル、ソウルフルなドラマーさんです。

ヒロキ氏の音楽の世界にどっぷりとハマってみて下さい。

(ナカガワさん、勝手にすみません)


http://www.youtube.com/watch?v=DKiWVYHDlMA←クリック





ヒロキ氏、Water Gardenのサイトはこちら↓

http://blogs.yahoo.co.jp/xxxxxxxhirokixxxxxxx/
.

公式映像?

今年のハードロック道2009では、5回目の記念の意味でプロの方に
ビデオ撮影をお願いしました。

ただ、何台ものカメラを駆使するようなものは費用的に到底無理なので、1台のカメラで追いかけてもらいました。

しかし、そこはさすがにプロ!

お客さんの後姿とライブハウス内の全景を捉える「引き」から、この年齢なのにそこまでするの?と思うほどの「アップ」まで、困ってしまうほどの高画質で撮影して頂きました。

ただ、どうしてもうまく変換が出来ず、クオリティは落ちてしまいましたが、
2曲だけアップしました。

一応ここには埋め込みますが、ダブルクリックしてYoutubeのサイトに
移動
し、大きな画面で見て下さい。

最近、どうも・・・他

「雑記1」

ここ何年もの間、気付けばずっと平穏に暮らしておりました。

しかし。。。

最近、どうもイライラする。

仕事でいくつかイライラしています。

私自身に問題があるのでしょう。間違いない。


---


「雑記2」

9月にリマスター盤が出て以来、かなりビートルズを聴いています。

ほとんど全ての曲が好きですが、特に好きな曲の中に

Strawberry Fields Forever

が、あります。


去る10月19日(日)、一人でこの曲のカバーバージョンを録音しました。

まだ数えるほどの人にしか聴いてもらってません。

すべてのパートを数時間で録り終えたという非常にラフなものなので、
機会があればボチボチと聴いてもらいます。


---


「雑記3」

ビートルズのリマスター盤。

ステレオもモノラルも、それぞれの価値を感じました。

モノラルが限定盤であるのも理解できます。

高いのは限定盤だから、なのでしょう。


ビートルズを聴き始めた時、私は小6でした。

いつまでも聴けるって事が本当に凄い。


http://blog.livedoor.jp/cmguitar/archives/51890241.html

http://blog.livedoor.jp/cmguitar/archives/51908053.html

ひとつの言葉(造語)です

Triophonic(トリオフォニック)という言葉は造語です。

3つ組を意味するTrioと、ステレオを意味するStereophonic
混ぜ合わせました。

なので、Trio Phonicではなく、Triophonicです。

以後、何卒よろしくお願いします。


で、先日の茨木Jack Lionでのライブ映像(HD画質)です。

よろしければご覧ください。



http://www.youtube.com/watch?v=cYrkiKVfxkM

「来年1月もよろしく」

.
昨日は茨木JACK LIONさんにて兄弟親戚三人組、


Triophonic (トリオフォニック) < http://www.triophonic.com >


の初ライブでした。


☆オダニさん、急な日程にもかかわらずご来場ありがとうございました。


今回のライブは通常のブッキング形式のものではなく、ケーブルテレビのJ:COMさんが企画している「OSSAN BAND BATTLE VOL.3」の大阪地区予選でした。

同コンテストは2年前にNovela Maniaが参加して見事予選を勝ち抜いたものの、決勝で思わぬ方と対面し・・・だったそうです。


そして、私たちTriophonicはというと。。。



同点1位で来年1月の決勝進出となりました。



驚いたのは私たち自身で、名前を呼ばれた時は3人とも


え?


としか言葉が出て来ず、スーパースタッフのユキコさんだけが


やったー!


と喜んでくれてました。


とにかく「準備期間が短かった」「レパートリーが無い」てな事で、
かなり「参加することに意義がある」的な気持ちになっていた私たちには
結構な驚きでした。

本戦にはもう少しきちんとした形のライブが出来るように頑張ります。


茨木JACK LIONでお会いした皆さま、本当にありがとうございました。


ちなみに、茨木JACK LIONさんのステージはこんな感じでした。

jl








モニター環境などなど、非常に演奏しやすくて助かりました。

.
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by