カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2010年01月

ごまかし

今日は1月31日。早くも2010年のひと月目が終了しました。
それとは関係ありませんが、先日のOBB3でオープニングに演奏した曲

Captain Nemo (Instrumental) - Michael Schenker

をYouTubeにアップしたので、一応お知らせしておきます。
必ず480pで見てくださいね。



http://www.youtube.com/watch?v=P57UOu_tmk0

ギタープレイが結構ボロボロなので、せめてものごまかしにと、
音声のみマスタリング処理を施しました。

本来はキーボードのところをギターでそれっぽい感じで弾き、ベースに
ギターの部分をカバーしてもらってます。

オリジナルバージョンよりもテクニカルなベースとドラムにもご注目。


ちなみにこの本番の数日前に髪の毛を切りに行ったのですが、
気が付けばいつもよりかなり短く切られていました。

さらにその数日前、我慢出来ずに自分で前髪あたりを切ってしまったばかりだったので、「前のあたりはあまり切らないで下さい」と伝えたつもりだったのですが、終わってみればこのありさま。。。

もひとつ言えば白いベルトも勘違いして持っていったものでした。


ちなみに来月末、2月28日は、The New Texasのライブです!
.

「最近mixiをよく使います」

というタイトルの記事を、カスマスベース氏が自分のブログに投稿しています。

http://blog.livedoor.jp/kanameki/archives/51720079.html

カスマスベース氏は私の親友であり、幼なじみです。

出会いは10歳、よく遊ぶようになったのは12歳。
それから実に四半世紀以上が経過した訳です。

で、ブログの中に書かれている「年末の同窓会」には私も参加していまして、この同窓会モドキに参加するきっかけになったのがmixiでした。


3年前、出身高校コミュニティの「あなたは何期生?」というスレッドにメッセージを投稿したところ、同じクラスだったNさんが私を発見し、メッセージを送って下さいました。

(※その後、軽音楽部の先輩にも発見して頂きました。)


しかもこのNさんは、私が勤める会社で惜しくも若くして亡くなった素晴らしい人柄の先輩のいとこであったという繋がりもあり、カスマスベース氏と二人して驚いていました。

学生当時はNさんとはさほど交流もなかったのですが、カスマスのCDを聴いてもらったり、メッセージの交換を続けさせてもらってました。


そして昨年秋?、高校時代の同級生が集まるという飲み会に参加しませんかというお誘いを頂き、是非にと参加したのが「年末の同窓会」でした。

同窓会とは言っても、参加人数は約3分の1でしたが、公式な同窓会でなくて3分の1も集まったのはすごいことだと思います。

(※その影にはKさんという功労者もいました。)


女性が男性の倍以上いたクラスでしたので、男性の参加者は私とカスマスベース氏の二人だけでしたが、想像以上に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

当日の夜は、脳がかなり刺激を受けたのか、やたらめったらと様々な記憶がフラッシュバックし、よく眠れないという初めての経験もしました。


その後も交流は続き、当日参加されたIさんの心遣いで(?)、ついには当時お付き合いしていたSさんに繋がりました。

mixi上なのでお会いしたわけではないのですが、色々とメッセージのやりとりをしました。


と、まぁこんな感じの最近の出来事で、とくにオチは無いのですが、これこそがインターネットがもたらしたコミュニケーション機能の非常に良い部分なのではないか、とカスマスベース氏とは最近話しました。

おそらく、同じようなケースが様々なところで発生しているでしょう。


マスコミはネット社会のあまり良くない部分や、話題性の高い奇抜な部分ばかりを取り上げがちです。

インターネットはその原型といわれるものが1969年に発生してからもうすでに40年が経過しました。

利用者自身が自分の判断力をもって、その価値を見出す段階はとっくに過ぎていても良さそうなのに、まだまだその認識レベルは低いと感じずにはいられません。


なんだか堅い話になってしまいましたが、今後さらに親しみやすいネットワークに発展していけばいいな、とそんな風に思った今日この頃でした。

あっと言う間に1週間が過ぎ・・・

1月17日のOBB3決勝からあっという間に1週間が経過しました。
今さらとは思いつつ、日記的にちょっと触れておきたいと思います。

セットリスト

1. Captain Nemo / Michael Schenker
2. Smoke on the water / Deep Purple
3. Burn / Deep Purple


この3曲は私が前々からやりたかった曲(バージョン)ばかりでした。


1. Captain Nemo

言わずと知れたギターゴッド・マイケルシェンカーのインスト。
初めて聴いた時、どうやって弾いているかさっぱり見当が付きませんでした。真相はハイフレットと開放弦をスキッピングで絡めた独特なものでしたが、トリッキーながらもメロディアスであるのはさすが世界のマイケルシェンカー。
私はというと・・・所々ボロボロでした。


2. Smoke on the water

Live in London 1974 に収録されているファンキーなバージョンを元にしました。皆さんがよくよく知っているミディアムスローテンポの「ジャッジャッジャー」のイメージではなく、最初から最後まで第3期メンバーらしい
グルーブとテンションが圧巻です。
トリオ編成ではキーボードソロの部分までギターを弾きますのでかなり
弾きまくりな印象です。



http://www.youtube.com/watch?v=xLnD1AXkNyw


3. Burn

Made in Europe に収録されている素晴らしいライブバージョンを元にしました。間奏におけるバスドラの裏打ちが心を掻き立てます。
この曲もトリオではギターでキーボードソロ部分を弾くのですが、フィンガリング的に難しい部分があり、たどたどしい感じがなかなか取れません。


ちなみに、キーボードソロをギターで弾いているといっても、大半はフリーフォームです。キーボード部分をコピーしている訳ではありません。


照明で顔が真っ白な写真(by Morry)

顔が真っ白


3と1

昨日は大阪・千日前のAnother Dreamで

OSSAN BAND BATTLE Vol.3
http://ossanband.jp/index.html

の決勝戦に出場してきました。

予選を勝ち抜いた総勢9バンドの個性的な面々による、
すばらしいパフォーマンスが繰り広げられました。


とりあえず結果を。


団体戦、


3位


に相当する賞


に選ばれました!!!



そして私は


なんと!


個人賞


に選ばれました!!!!!



長年音楽をやってきましたが、

これほど報われた思いをしたのははじめてです。



まだまだ

がんばりまっす!



昨日、Another Dreamにいらっしゃった皆様!

どうもありがとうございました!



詳しくは次回投稿にて。



ゲスト審査員、白井貴子さんと最後に記念撮影!

ちっちゃくてとてもかわいらしい人でした。

OBB3






.

次のライブはコレ

Triophonic(トリオフォニック)

2010年1月17日(日) 大阪・千日前アナザードリーム

第3回 OSSAN BAND BATTLE!決勝戦


その次は2月28日(日)、The New Texas at 京都テルサホール

決勝戦3日前

17日のライブまであと3日になりました。

10日の練習音源を聴く限り、演奏はまぁいい感じだと思います。


あとはMC。。。

すなわち、前回の投稿から事態は何も変わっていません。


観に来て下さる方々の期待を裏切らないよう、

がんばっていい演奏をします!


セットリストに思う

年が明けて早10日が過ぎました。

そして気付けばブログも全然投稿せず。

特に書くことはないのですが・・・

次のライブが6日後に迫りましたので独り言でも書きます。

昨日の練習で

20分の持ち時間に対し、18分近い演奏時間になる

ということが判明しました。

コンテストなので時間オーバーはご法度。

かといってMC不慣れな私が2分で上手くまとめられるのか。

これは何か考える必要があると思っているのですが・・・

などと言ってる間に当日を迎えてそうな今日この頃です。

以上。

2010年最初

2010

最後の最後までダラダラ過ごした結果、今年の年賀状は3パターンも
作ることになってしまいました。

そのうちのひとつをアップします。

来年はなにかと計画的に行動せねば。。。


今年も一年、どうぞよろしくお願い申し上げます
.
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by