カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

2012年09月

映画とか


今日は台風が接近しているということで?
まとめて映画を見ました。


ゴルゴ13(高倉 健主演 1973年)

Play Misty For Me(邦題:恐怖のメロディ 1971年)

Mystic River(邦題:ミスティック・リバー 2003年)


ゴルゴ13は、少し前に千葉真一主演の方も見ておりますもので、原作の解釈の仕方だけでなく、単純な作品比較もしてしまいますが、私的には(どっちもどっちながら)千葉さん主演作品の方がデューク東郷らしさが描かれていると感じました。


高倉さんの方はと言いますと・・・


原作読みましたか?


(もしくは 読んでこれですか?)


っていう感じです。


強い違和感を覚えたため、鑑賞後にウィキペディアで調べてみると、もともと作者はかなり細部まで脚本に関わっていたが、制作サイドでどんどん変えられてしまった結果、全く別物が出来あがってしまい、作者が不満に思っているとのこと。


やっぱりな。


どうりで全然ゴルゴっぽくないシーン、展開が満載な訳です。


近々、ハリウッドでも実写化されるということですが、そちらも是非早くお目にかかりたいものです。



Play Mysty For Meはクリントイーストウッド初監督作品
主演もご本人です。

Mystic Riverもクリントイーストウッド監督作品。
こちらは監督のみ。


私はクリントイーストウッド氏が関わっている作品が好きで、ダーティハリー以降のかなりの数を見ていると思われます。



音楽活動について

11月に予定されていた2本のライブのうち、1本が中止になりました。

自宅の録音環境を整備中で、スペース確保のためにモニタースタンドを発注。


夏前から飼い始めたらんちゅう5匹は順調に過ごしております。


新しいオーディオの楽しみ方


先日、Bluetoothアンプ内蔵スピーカー

Creative D100

を購入しました。

といっても自分用に買ったものではないのでサラッと流しまして、
その後に購入したのが写真の

Belkin Bluetoothオーディオレシーバー (F8Z492JA)

DSC_0034


コンポのインプットに接続し、パソコン、フィーチャーフォン、スマートフォンなどからBluetooth接続してワイヤレスでオーディオを楽しむというものです。

とても簡単に接続・利用出来て、音質はまぁまぁ。


ただ、決して音が良いとは言いません。
おそらくDAコンバーター、もしくはアナログ処理部がたいしたことないのでしょう。


例えるなら

良い音のスピーカーの音を良いマイクで拾っている

ような感じで、「箱鳴り」?のような音になります。


そもそもAmazonで3,000円ちょっとなので、まぁこんなもんでしょう。
決して悪いものでもありません。


ちなみに・・・


この投稿はMacbook AirのiTunesのインターネットラジオで

ABC Beatles

というチャネルを流しながら書いています。


家庭でのオーディオ環境にも時代の流れを感じずにはいられません。



久々の楽器?ネタ

'
久々のギター関連ネタ、といっても消耗品関連。

DSC_0029



コスモトーン/ストリングコンディショナー


というキワモノ商品(?)、サウンドハウスで980円です。


メーカーいわく、

■弦(特に巻弦)の寿命が格段に延びます。
■弦の滑りが良くなり、弾き易さを与えます。
■ナット、サドル上でも滑りが良くなる為チューニングも安定します。

とのこと。


効果は、ありますよ。たぶん。


要は


気持ちの問題


です。


あまり記憶も無いが

ふと気付くと前回の更新は7月2日。
実に2ヶ月半も放置している。

その間に何があっただろうか。
列記してみようとスケジュールを見返したところ。。。

さほど何もない・・・と言って暇にしていた訳でもない。

が、ちょっと書いてみます。


先週、恒例のパティシエロックナイトに出演させて頂いた。
が、正直な話、今回のライブほど悔いが残ったステージは
人生で初めてと言える。


細かいことは書かないが、


要するに、


本気で取り組み、一所懸命がんばった人だけに
「成長」と「達成感」は与えられる
のだとあらためて痛感した。

数十年に及ぶ私の「素人音楽家キャリア」に
間違いなく傷が付いた無様なステージだった。

人から見ればそこまでではなかったかも知れないが、
一所懸命でなかったことは自分が一番知っている

だから余計に他の人のステージが輝いて見えた、とも思う。


はじめて、自分の音、演奏の成長の無さを恥じ、
機会を与えて下さったすべての人々に大変申し訳ないと感じた。

こんな取り組み方は二度としない、と強く心に誓うとともに
その分、素直に他の人の素晴らしさを感じることも出来た
とてもよい機会だったと今は思える。


次回もチャンスがあるのかはわからないが、
今後の取り組みに必ず反映させるべき出来事だった。


ちなみに、全然話は違うが、この投稿は4月に購入した

Macbook Air

での初の投稿。

安い買い物ではないが、今のところ一切後悔がない買い物。


「ブログの更新」をこんなにサボってはいけない、
と書きながらあらためて思う。


ギターのパーツ名や型番で検索して訪れる人には申し訳ない
久々の備忘録となってしまった。







Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by