.
コムミュージックさんのストラトキット、購入後1年経過を目前にして
ようやく完成しました。といっても大半を放置していたのですが・・・

s1こんな感じのシルバーです。
トレモロブリッジは以前トーカイで使用していたフェンダージャパンのスティールブロックのタイプを装着。
サドルはグラフテック。
ピックガードはシンプルな8点止め1プライ。PUセレクターは5WAY。


s2かなりフラットなローズ指板
家具のような木目、22フレットです。
ネックシェイプはややスリムかなという印象。
指板端が鋭いのでサイドスキャロップするかどうか思案中。



s3いわゆるスモールヘッド
低音弦側のペグ穴の位置がややずれており、ナット溝に対して少し斜めに弦が走っています。
ナット溝の成形は前回のテレキャスと同様、結構適当にやってしまいました。



s4ご覧の通り、クリア仕上げしたにもかかわらず塗装面はガタガタ
見ようによってはレリック?
前回同様、塗装作業も適当です…





s5裏面。
こちらもこんな感じ。







前回のテレキャスキットと違って、私にとっては新鮮味にかけるストラトシェイプだったこともあり、製作意欲がなかなかかきたてられず、こんなにも時間がかかってしまいました。

でも不思議なもので、このようにギターとして完成すると愛着が出はじめて来たようにも思います。

私が所有しているストラトはすべてオーソドックスな21フレット仕様ばかりなので、このキットが唯一のフラットで22フレットの指板を持つストラト(もどき)ということになります。
.