今日は台風が接近しているということで?
まとめて映画を見ました。


ゴルゴ13(高倉 健主演 1973年)

Play Misty For Me(邦題:恐怖のメロディ 1971年)

Mystic River(邦題:ミスティック・リバー 2003年)


ゴルゴ13は、少し前に千葉真一主演の方も見ておりますもので、原作の解釈の仕方だけでなく、単純な作品比較もしてしまいますが、私的には(どっちもどっちながら)千葉さん主演作品の方がデューク東郷らしさが描かれていると感じました。


高倉さんの方はと言いますと・・・


原作読みましたか?


(もしくは 読んでこれですか?)


っていう感じです。


強い違和感を覚えたため、鑑賞後にウィキペディアで調べてみると、もともと作者はかなり細部まで脚本に関わっていたが、制作サイドでどんどん変えられてしまった結果、全く別物が出来あがってしまい、作者が不満に思っているとのこと。


やっぱりな。


どうりで全然ゴルゴっぽくないシーン、展開が満載な訳です。


近々、ハリウッドでも実写化されるということですが、そちらも是非早くお目にかかりたいものです。



Play Mysty For Meはクリントイーストウッド初監督作品
主演もご本人です。

Mystic Riverもクリントイーストウッド監督作品。
こちらは監督のみ。


私はクリントイーストウッド氏が関わっている作品が好きで、ダーティハリー以降のかなりの数を見ていると思われます。



音楽活動について

11月に予定されていた2本のライブのうち、1本が中止になりました。

自宅の録音環境を整備中で、スペース確保のためにモニタースタンドを発注。


夏前から飼い始めたらんちゅう5匹は順調に過ごしております。