カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

Live

GODIEGO in OSAKA 2013

昨夜のライブにて。
例によって、着るかどうかに関わらず、Tシャツを記念に購入。

P1010407R


















はじめて買ったGodiegoのシングルはMonkey Magic。

日本語で歌われていたガンダーラよりも、全て英語だったMonkey Magicが小学生だった私を魅了しました。

当時の私は、スタジオアルバム Dead End, CM Song Graffiti, Magic Monkey, Our Decadeの4枚と、2枚組ライブ盤 Magic Capsuleをいったい何度聴いたことかわかりません。

この後、早くも?5年生でYellow Magic Orchestraに心奪われバンドアンサンブルを意識し始めたあと、6年生でBeatlesに移りギターに興味を持つ、というのが私の音楽流れですが、なんともませた小学生だったのではないかと想像します。

昨日のセットリストを書きます。

Cherries were made for eating
The water margin
Havoc in heaven
We're heading out west to India
Holy and Bright
Try to wake up to a morning
Beautiful name
Dead end - Love flowers prophecy
Gandhala
銀河鉄道999
Monkey Magic
Celebration


基本的にGodiegoの曲は全部好きなのですが、オープニングの「君は恋のチェリー」は、当時から特に好きな曲でした。

会場のピークはもちろん銀河鉄道999でしたが、Dead Endのイントロのピアノを聴いた時、身体の芯が熱くなる感覚を覚えました。

当時のライブ盤「Magic Capsule」のような勢いはもちろんありませんでしたが、そんなことは大した問題ではなく、長い月日を経ても、彼らの演奏している姿を間近で見られたことがそもそも素晴らしいことだと思えます。




すべてに感謝

'
以前ブログにも書いたことがある「矢沢永吉」さんの楽曲に初チャレンジするイベントライブが昨日終了しました。

他にもコブクロ、桑田佳祐、など全15曲。

部分的にコード譜を見ながらのライブでした。


場所は京都「都雅都雅」

「都雅都雅」でギターを弾くのは2008年のハードロック道以来で、
かつ当時とは機材もかなり違います。


当時はBOSS GT-8とRoland JC-120の組み合わせ。

今回は写真の通り、LINE6 Spider Valve 100のみ。

20110319





















今、こんな記事をアップできること。


仕事があり、好きなギターが弾けること。


何より、普通に生活が出来ていること。



私は特に何の信仰もありませんが、イエスキリストの

すべてのことについて、感謝しなさい

という言葉の意味をしっかりと噛み締め、

次の行動に繋げて行きたいと感じています。


関わって下さったすべての皆様、ありがとうございました



2011年3月11日以来、思いを言葉にすることの難しさを

あらためて、強く、感じています。

.

京都テルサ

'
2月27日(日)、今年も京都テルサで開催された

Grand Ore Opry

The New Texasで出演しました。今回で3回目。


セットリストは

1. ジャンバラヤ
2. 恋の片道切符
3. レッドリバーロック
4. プリーズミスターポストマン


という15分の短いステージでしたが、出来はどうたったのでしょうか・・・


1と4はカーペンターズのバージョン。
2はニール・セダカ
3はジョニー&ザ・ハリケーンズ


数少ないライブショットから1枚。

20110227


















今回のメンバーは9人。子供たちは出ていません。


ちなみに去年はこんな感じで、なんと15人でした。

2010 Opry













前回、前々回の写真をチェックして気づいたこと。

3回ともアリアのレスポールもどきを使用している。。。


ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。


.

あらたな4人編成にて

-
11月23日(火・祝)、

J:COMOssan Band Battle」大阪予選に出演しました。


レッドリームのギター・ベース・ドラムに、ディープパープルトリビュート
バンド「Machine Heads」のキーボード・ジョンさんを加えた

あらたな形の4人編成

で、2回目の参加ということもあり、ステージはかなり楽しめました


突然出演が決定、あまりに短かい準備期間を経て、なじみの曲ばかりを演奏するといういわばハプニング的な参加となりましたが、他の出演者の方々の「年季の入ったパフォーマンス」がそれぞれ素晴らしく、
今回も大いに刺激を受けて帰ってまいりました。

早速そのステージの動画を・・・



http://www.youtube.com/watch?v=FGjlG7KOakM


決勝は12月5日(日) 神戸チキンジョージ

とことん楽しむ方向で進みます!

.

ハードロック道2010、終了

hrd2010













2010年9月19日、おかげさまで

Jack Daniel's Presents "ハードロック道2010"

が、大盛況のうちに終了しました。


ご来場頂いた153名のお客様、最初から最後まであたたかい声援をありがとうございました。

DJの川原ちかよさん、
都雅都雅の皆さん、
出演者の皆さん、

どうもありがとうございました。


私がボーカルとして所属した「紫組」のセットリストは以下の通り。

1. Rock And Roll / Led Zeppelin
2. Hush / Deep Purple
3. Always / Bon Jovi
4. Smoke on the water / Deep Purple
5. Burn / Deep Purple
6. Long Live Rock and Roll / Rainbow



たくさんの声援と合唱が本当にうれしくてとても感動しました。

そして、もっともっと練習しないといけない、と心を新たにしました。


客席からの見にくいアングルですが、ボンジョヴィのオールウェイズを
早速アップしました。

よろしければ下記URLからサイトへ飛んで、高画質で見て下さい




http://www.youtube.com/watch?v=vv9QaynZ2Xs


ちなみに私の次のライブは10月末のザ・ニューテキサスです。


.

公式映像?

今年のハードロック道2009では、5回目の記念の意味でプロの方に
ビデオ撮影をお願いしました。

ただ、何台ものカメラを駆使するようなものは費用的に到底無理なので、1台のカメラで追いかけてもらいました。

しかし、そこはさすがにプロ!

お客さんの後姿とライブハウス内の全景を捉える「引き」から、この年齢なのにそこまでするの?と思うほどの「アップ」まで、困ってしまうほどの高画質で撮影して頂きました。

ただ、どうしてもうまく変換が出来ず、クオリティは落ちてしまいましたが、
2曲だけアップしました。

一応ここには埋め込みますが、ダブルクリックしてYoutubeのサイトに
移動
し、大きな画面で見て下さい。

あえてHQ

2009年9月27日のハードロック道2009より、

Deep Purple「Lazy」のショートバージョンです。

メンバー未確認のままアップ・・・すみませんm(_ _)m

今回はあえてHDではなくHQ画質にしてみました。



http://www.youtube.com/watch?v=fXZs0bxD0JA

ハードロック道 2009

2009年9月27日のハードロック道2009について補足。

セットリスト

1. Rock My Nights Away - MSG
2. Cry For The Nations - MSG
3. Too Much Love Will Kill You - Brian May
4. Lazy - Deep Purple
5. Burn - Deep Purple


以上5曲、30分のステージでした。
1曲ずつコメントさせてもらいます。

1.
オープニングにふさわしいキャッチーな名曲。
さわやかなキーボードが印象的です。
スタジオバージョンとライブ盤「Rock Will Never Die」に収録されているバージョンを交えて歌ってみたつもりです。

2.
ユニット名「神話」の由来ともなりました(?)。アルバムではかの有名な「Armed And Ready」の次に収録されていることもあって、結構有名な
曲ではないでしょうか。前の曲と続けて演奏しました。

3.
今回のステージで私がどうしても歌いたかったバラード。
クイーンのギタリスト、ブライアンメイのソロ作品で、すばらしいメロディをもった曲です。強力なキーボーディスト・あおぷさんの演奏に支えられ、精一杯歌いました。
が、あり得なかった歌詞の間違いもあり・・・。

4.
第二期パープルの名作「Machine Head」からチョイス。
この曲のために初めてブルースハープを購入し、練習しました。
歌の少ない曲ですが、他のメンバーの演奏をステージ上に居ながらも
お客さんのような気持ちで聴いてました。

5.
第三期パープルの名作「Burn」のタイトルチューン。
これもいつか歌ってみたかった曲です。
ファンキーな雰囲気がたっぷりのライブ盤「Made in Europe」に収録
されているバージョンで演奏しました。


hrd2009







で! 今朝、動画を見ました。

本番中は楽しかったんですけどね。。。

気持ちよく歌ってたんですけどね。。。

やっぱり本職でないというのはこんな感じなんだな、と思いました。
全体に力が入りすぎているのはまさに経験不足から来るものでしょう。

救い(?)はブルースハープ。
吹いているときに聴こえる音より本格的な感じ(?)でした。
ただ、これも経験不足による自己満足なのかも。


でも! 良いんです。

とにかくとても楽しかったし、一生懸命やりました。
練習不足な感は否めませんが、イイ線まで行けたと思います。

やはり、経験が大事ですね。
懲りずにまたやってみたい、と思いました。


あ、最後に。
身内を褒めるのもなんですが、MCのカスマスボーカル・太田氏は
とても良い仕事をしてくれたと思ってます。

ありがとう!太田君!


当日、都雅都雅にいた皆さんに、ありがとう。
.

目が離せない

.
今日は京都「磔磔」へライブを見に。

時間的に厳しかったので、大急ぎで仕事を切り上げて(?)。

というバンド。

目当てはドラマー「湊 雅史」氏。

生で見たのは初めて。そして、やっぱり凄かった。

これまでの常識を超えた場面を目の当たりにしました。

変な例えですが、K−1の試合を見ているような感じでした。

ずっと見てないと、いいところを見逃してしまう。

やっぱり凄いドラマーだ。

2009年度カスマス始動

.
カスマスにとって、2009年初ライブが終了しました!
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございます。
深く深く、深ぁ〜く感謝しております。

思ったよりも多目のお客様に見守られ、カスマスはオープニングアクト
として6曲を演奏しました。

セットリストなどの内容は他のメンバーブログに任せるとして、
私は個人的に今回初投入した、Line6 Spider Valve HD100
写真を載せておきます。

HD100withARIA










検討の結果、今回は結局GT−8の音を鳴らすパワーアンプとしての
役目しか果たしていなかったのですが、それでも私のギタリスト人生に
おいて、これまでで最もいい音が鳴っていたライブだと思います。

ただ、ビデオで見返してみると・・・ギターの音小さ過ぎ。。。


で、↓は今回のステージ。めっちゃ広いです。

stage
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by