カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

音楽仲間

昨日も都雅都雅

'
昨日は都雅都雅で開催されたロックイベント「Kiss Of Rock」を鑑賞。

KOR2011














ちなみに2日前、私は出演者側だった。


-


早く家を出て少し遠回りし、詩の小路ビルのKEY京都店へ。

久々の「楽器屋さんで試奏」。

P-90タイプ搭載のレスポールタイプを、大きなOrangeのアンプに繋いでもらい、しばしギャリギャリと鳴らしてみました。

おおむねいい感じ。検討継続。


-


早足で会場に向かい、まずはトイレにと思って入ったところ、
聞き慣れた声に呼び止められた。

カスマスドラマー氏だった。

驚きと同時に繋がりが生まれたのを感じた。



カスマスドラマー氏はExploderという唯一ブッキングで参加していた
バンドさんと知り合いであり、その出会いは彼がよく参加している
ケイオンサークル


そしてKiss Of Rockには私の音楽仲間がたくさん出演されている。


そう、私は「音楽仲間の繋がり」を感じたのだ。


といいつつ、ドラマー氏は最初のバンドが終わると足早に梅田のライブへ向かっていったのだが。。。


-


出演者の皆さんは以下のとおり


1. エクスプローダー

名前が示すとおりラウドネスのコピーバンド。
ギターの方はかなりのテクニシャンだと思った。
個人的にはSoldier Of Fortuneがハイライト。
JC120とBOSS ME70で作られたギターサウンドもとても良かった。


2. バディルース

やっと見られました、このバンド。
長年活動されているだけあって、すばらしいグルーブ。
レスポール×2のツインギタースタイルで、ギターソロはかなり長い。
とにかく心地良いサウンドだった。


3. ディープキッス

前回はトリだったこのバンド。今回も素晴らしいコスチュームでした。
実は私、キッスはほとんど知らないのです。。。
こんな感想だけですみません。


4. ダイアナ

アフターイメージのチフミさんを中心に結成されたユニット?
個人的にはよくよく知っているアフターイメージの楽曲をコピー?されていたが、もし自分がやれと言われたら正直困るだろう。
音を取るのが大変そうだからだ。
モーリーの作品も良いが、デッドエンドの曲も聴きたかったなぁ。


5. 電撃直交流

AC/DCのコピーバンド。
前回見たときよりも非常にパワフルでタイトでした。
ただ私、AC/DCもほとんど知りません。。。
2曲目が終わったところで私はタイムアップとなってしまいました。


出演者の皆様、大変お疲れ様でした


そして大いに勉強させて頂きました。


またご一緒させて頂く時はぜひよろしくお願い致します



そういえば・・・

客席にいる私に「今日は歌わないの?」と声をかけて下さった女性の方、

とても嬉しかったです。ありがとうございました。

.

昨日、5月3日は

京都「都雅都雅」へライブを見に行きました。

tgtg








鋼鉄親父のGとB、
afterimageのVo、
Buddy LooseのDr

の4人で構成されたSkid Rowのトリビュートバンド、その名も


スキッとどう?


のライブでした。

Skid Rowをほとんど知らないのと、前述の体調不良のため満喫という
わけには行きませんでしたが、パフォーマンスはさすが、でした。

絶妙な粘りで絡みつくギター
クールでシャープなベース
パワーが増し、存在感たっぷりのボーカル
ライブが進むにつれパワフル、タイトになるドラム

メンバーの皆様、お疲れ様でした。


なお、私は今もダウン。

.

Water Garden

11月23日は、京都VOX HALLへロックイベント「KISS OF ROCK」を
観に行ってきました。
出演者の皆さま、大変お疲れ様でございました。

普段なかなかこんなことはしないのですが、カメラと三脚ならぬ一脚を
携えて、ビデオシューティングをやってみました。

最初から最後まで録った訳ではなく、ダイジェストビデオを作るつもりで
計1時間半弱を撮影。

ダイジェスト作成に取りかかろうとしたところ、やけにPCが異常終了するので、すでにすっかりあきらめモードに入っておりますが、とりあえず
Water Gardenの1曲「蝋の翼」だけアップしてみました(HD映像です)。

リーダーでありコンポーザーのナカガワヒロキ氏は、私がレッドリームでご一緒しているテクニカル、ソウルフルなドラマーさんです。

ヒロキ氏の音楽の世界にどっぷりとハマってみて下さい。

(ナカガワさん、勝手にすみません)


http://www.youtube.com/watch?v=DKiWVYHDlMA←クリック





ヒロキ氏、Water Gardenのサイトはこちら↓

http://blogs.yahoo.co.jp/xxxxxxxhirokixxxxxxx/
.

ライブ告知!・・・ただし

自分は出ないけどライブ告知です。


Kiss Of Rock - Super Rock Event at Vox Hall

11月23日(月・祝) 17:00 Open 17:30 Start

kor1kor2















出演バンドは以下の通り。

めちゃめちゃ簡単に紹介します。


■ H.R.C.(ハードロック名曲のカバー)

鋼鉄親父のギター、TERUさんが中心となるユニット。
ベース、ドラムは私の親戚、モリタブラザーズ。


■ Sparky on Wheels(オリジナル)

去年からハードロック道でボーカルを務めているさっつんと
今年はじめて出演されたしんちゃんのいる女性トリオ。


■ 電撃直交流

afterimageのヨシヒサさん、昨年ハードロック道にVo.で出演された
ShibaさんのAC/DCトリビュートユニット。


■ Water Garden(オリジナル)

afterimageと、私も参加するLedreamのドラマー、Hiroki氏のユニット。
ボーカルもafterimageのChifumiさん。
キーボードはLedreamで一緒のMegumiさん。


■ Deep Kiss

私が初めてハードロック道に出演した時、ドラムを叩いてくださった
カツヤさんのKISSトリビュートバンド。


以上、非常に期待できる皆さんのイベントです。

afterimage と 鋼鉄親父

7月20日、月曜日は京都「都雅都雅」へafterimageと鋼鉄親父の
ライブを見に行きました。

aikoutetsu








両バンドさんともさすがのパフォーマンスで、個人的にはかなりの量の
プレッシャーを与えられたライブとなりました。

9月27日に同じ都雅都雅で開催されるハードロック道に、私は4回目の参加にしてはじめてボーカルに専念するのですが、両バンドのボーカルさんの存在感とパワー、歌唱力にあらためて圧倒されました。

これは、ちゃんと練習しないとエライ事になるぞ・・・」と。

帰りの車の中で、早速練習したのは言うまでもありません。


携帯電話でかなりの枚数の写真を撮影したのですが、全部アップするのは正直面倒なので、スライドショーを作りました。

本当はYouTubeにアップしたかったのですが、BGMが著作権管理機能に引っかかってしまい、音声が削除されてしまいます。

という訳で自分のサーバにアップしました。
興味のある方はご覧下さい。ウィンドウズの動画形式ファイルです。

http://cmguitar.com/20090720.wmv


ちなみに対バンのThe Appleさんは以前にも見たことがありますが、
独特の雰囲気があり、今回もいい感じでした。
予備知識が無い状態で、あれだけ聴かせるのは凄いことだと思います。


とにかく、私も頑張らねば!

出演者の皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。


※本当は打ち上げにも参加したいんですけどね・・・。

Novela Mania Live at "難波Rockets"

.
難波ロケッツへノヴェラマニアのライブを見に行って来ました。

nm1nm2








nm3nm4








nm5nm6








ベースのヒロシさん曰く「今回のライブはクレームもの・・・」との事
でしたが、曲調が曲調なので正直私にはわかりませんでした

ボーカルのエスコヤマさんがかなりの体調不良とのことで、発声が
つらそうではいらっしゃいましたが、ハスキーながらも実際さほど
大きな問題は感じられず。


演奏はもちろんタイトで、改めて私が語るような事はありません。

現場で遭遇したafterimageのドラマー、ナカガワさんも良い刺激を
受けた
とおっしゃってましたし。



ちなみに難波ロケッツに行ったのは実に14、5年ぶり
ある方のライブを見に行った懐かしい記憶が甦りました。


が!


あんなにデカイ柱があったことは覚えてませんでした・・・



メンバーの皆様、お疲れ様でございました。


※写真は携帯で撮ったものです。なのでこんなもんです。
.

ギブソン系

SGとレスポール。

sglp








でもエピフォンとアリアプロ2。

特に意味は無し。

-

今日はMOJOへ"Afterimage"のライブを見に行ってきました。

タイトな演奏はいつも通り「流石」の一言でした。

メンバーの皆様、お疲れ様でした。


ただ・・・

MOJO・・・

照明、あれでいいの?

暗すぎません?

.

鋼鉄親父!(更新)

昨日、8月3日は「都雅都雅」へ

鋼鉄親父

のライブを観に(聴きに)行ってきました。

素晴らしいヘヴィなサウンドで、偉そうに言うつもりは無いのですが、
ライブごとに確実に進化されているなと感じました。

とにかく「早くライブがしたくなった」が1番の感想です。

メンバーの皆様、お疲れ様でした(無断掲載お許しを)

ko4 ko3








ko2 ko1








ko5








Photo : NTT DoCoMo FOMA SO905i


セットリスト

Somebody Get Me A Doctor / Van Halen
Back in The Saddle / Aerosmith
Welcome To The Jungle / Guns'N'Roses
Shot in The Dark / Ozzy Osbourne
Over The Mountain / Ozzy Osbourne
Dance The Night Away / Van Halen
We Rock / Dio

HTM's

来る7月6日(日)、初のライブハウスでのライブを行う


HTM’s


について少し書こう・・・と思ってましたが、急遽今回のライブで代打ボーカルとして出演することになったカスマスベース氏が、自身のブログ「かなめき趣味日記」でHTM’sのことを面白おかしく(?)書いてますので、
それを紹介したいと思います。


まず、代打ボーカルが決まったときの投稿がこちら


2回目の練習を終えた、最新の投稿がこちら


少し補足しますと・・・

ボーカリストの名前のM、は「みつる」のイニシャルである。

モーリーとはベースみずもり氏の呼び名で、一部の人が使用している。


HTMの音源はボーカルとギター以外はすべてリーダーであるHT氏による打ち込みで、私は何曲かで作詞、ギター、ボーカルを担当させてもらいましたが、バンド形式で練習をはじめるにあたり、ドラマーに立候補したわけです。


バンド形式になって早4年ほど経過した訳ですが、その活動内容の密度はそれこそ半年分あるかどうか

平たく言うと、全然上手くなっていないということです。

だから、今度のライブは不安がいっぱいなんです。

なので、今までにないペースで練習しているのです。


その答えは・・・ライブ当日にご確認下さい。

電子琴奏者の裏事情

私のギター仲間であるtabokeさんは

電子琴奏者の裏事情

というブログを書いていらっしゃいます。

何を隠そう(?)、彼は私の幼馴染であり、小学校3、4年の時はほとんど毎日遊んでいたように記憶している。

その後はそれこそ最近までほとんど交流が無かったのですが、ある時、彼が私の仕事場に偶然やって来たことで再会を果たし、同じギター・音楽を趣味とする者として、現在に至る訳です。

で、そのtabokeさんが、カスマスのCDについて記事を書いて下さった。

音楽の事だけでなく、昔の私たちの話(かなり良いように表現されているのは気になりますが・・・)が色々と書かれており、せっかくなので(?)私の記事ネタにさせて頂いた次第です。

その記事はコチラ


う〜ん、それにしても良いように書き過ぎですよ、tabokeさん。

ギターを弾いている以外はごく地味で目立たない生徒の一人でしたから。
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by