カスマスギターのブログ

世の中に蔓延する「個人の思い込み論評」

なんとなく

あまり記憶も無いが

ふと気付くと前回の更新は7月2日。
実に2ヶ月半も放置している。

その間に何があっただろうか。
列記してみようとスケジュールを見返したところ。。。

さほど何もない・・・と言って暇にしていた訳でもない。

が、ちょっと書いてみます。


先週、恒例のパティシエロックナイトに出演させて頂いた。
が、正直な話、今回のライブほど悔いが残ったステージは
人生で初めてと言える。


細かいことは書かないが、


要するに、


本気で取り組み、一所懸命がんばった人だけに
「成長」と「達成感」は与えられる
のだとあらためて痛感した。

数十年に及ぶ私の「素人音楽家キャリア」に
間違いなく傷が付いた無様なステージだった。

人から見ればそこまでではなかったかも知れないが、
一所懸命でなかったことは自分が一番知っている

だから余計に他の人のステージが輝いて見えた、とも思う。


はじめて、自分の音、演奏の成長の無さを恥じ、
機会を与えて下さったすべての人々に大変申し訳ないと感じた。

こんな取り組み方は二度としない、と強く心に誓うとともに
その分、素直に他の人の素晴らしさを感じることも出来た
とてもよい機会だったと今は思える。


次回もチャンスがあるのかはわからないが、
今後の取り組みに必ず反映させるべき出来事だった。


ちなみに、全然話は違うが、この投稿は4月に購入した

Macbook Air

での初の投稿。

安い買い物ではないが、今のところ一切後悔がない買い物。


「ブログの更新」をこんなにサボってはいけない、
と書きながらあらためて思う。


ギターのパーツ名や型番で検索して訪れる人には申し訳ない
久々の備忘録となってしまった。







ヤングギターの付録

'
久々に月刊誌ヤング・ギターを購入。

目当ては付録のDVD

yg



















Guthrie Govan http://www.guthriegovan.co.uk/

の映像が収録されているということでとりあえず。


そして内容も非常に良かった。

が、私が言い替えると安っぽくなってしまいそうなのでノーコメント。



そして、ハードロック道2011はついに明日です。

皆さまのご来場、心よりお待ち申し上げております


ご来場頂けない方はぜひUstreamで御覧ください。

http://www.ustream.tv/channel/hardrockdou

11月6日(日)18時ごろよりスタートします。




.

乾燥肌

'
自分にこんな症状が出るとは思いませんでした。

ある意味、年齢的なものなのでしょうが、

最近、たまに、すごくかゆくなる。

特に肘から先と膝から下。


しかし、


最初の「チクチク感」の状態で我慢すれば、

かゆみ(と感じられる感覚)は収まるのだと

ホンマでっか!?TVで言っていた。


そのメカニズムに関する説明も、

非常にわかりやすいものだった。

納得。


納得して我慢、我慢


.

灰皿?

'
大きくて変わった形の灰皿を発見。

ただ、全く皿型ではないので「吸殻入れ」ではないでしょうか。

dekai































確かにこれぐらい大きく「灰皿」と書かないと気付かないかも。

ちなみに私には全く無縁です。

.

一瞬の雪景色

'
2月11日の朝、窓を開けたらこんな状態だった。

YUKI


















でも、昼にはもうほとんど雪が無かった。

.

墓場鬼太郎

'
昨年、ドラマ「ゲゲゲの女房」で脚光を浴びた

ゲゲゲの鬼太郎


ドラマの中にも登場していたが、もともとは

墓場鬼太郎

というタイトルで、見た目もたいそう不気味な子供?だった。


有名な主題歌の中では「おばけ」と称されているが、原作の中では
確か「地底人」「人間モグラ」などと表現されていたと思う。



墓場に埋められた母親の死体から生まれ、

直後に片目を墓石にぶつけて失う


という、なんとも悲壮な存在として誕生する。


しかし、この不気味なオリジナル作品が非常に面白い


ふと読みたくなって家の中を探すのだが、未だどこにあるのか
わからないまま、気付けばもう何年もの月日が流れている。。。


xperia




















.

叩かないのに

私の好きなドラマー、Shane Gaalaasの教則DVD、

Perfect Rock Drumming

を、ルーランジェ、ニューテキサス、トリオフォニックなどのドラマーの
Koji氏に貸してもらいました。

shane2


















shane1


















たまに家で電子ドラムを叩く程度ですが、大変勉強になりました。

.

記念撮影

-
先日注文した思い出のアルバム、

GODIEGOMAGIC CAPSULE

限定生産の紙ジャケ仕様、が届きました。


思い出のレコードと2ショットで撮影。

リマスターされているので年代の割に音が大きい。

やはり素晴らしいアルバムだ。

mc2
















.

音楽生活への入り口

-
私が音楽に興味を持つきっかけになったバンドは間違いなく

Godiego(ゴダイゴ)です。

godiego


















小学校3年生の時にモンキーマジックを聴いたのが全てのはじまり。

英語の歌詞にも興味深々で、母親にカタカナ表記に直してもらい
その紙を見ながら本当に一生懸命、何度も何度も歌いました。


小学生にLPレコードを買う余裕など無く、おこずかいを貯めては
やっとシングルレコードを買い、まさに擦り切れるほど聴きました。

モンキーマジック、ガンダーラ、ビューティフルネーム、
君は恋のチェリー、銀河鉄道999、ホーリー&ブライト、
ポートピア、リターントゥアフリカ、カトマンドゥー・・・



その後、LPレコードも徐々に手に入れて聴くようになりましたが、
自分がどのようにして高価なLPレコードを入手していったのか、
今となってはハッキリと覚えていません。それほど前の話。

CMソンググラフィティ、Dead End、Our Decade・・・

西遊記のサントラは友達が持っていたので買いませんでした。


私にとってのハイライトは2枚組ライブアルバム「マジックカプセル

このアルバムにまつわるエピソードが、道徳の授業時間に見ていた
NHKの教育ドラマにも出てきたほど、当時は世の中を席巻していました。

ライブならではの数々の演出を以て、当時まだ10歳だった私を強く
シビれさせたのですから、その影響力がいかに強大なものだったかは
容易に計り知ることが出来ます。


しかしブームとは「去るもの」、その後ゴダイゴの勢いは急激に失速し
あっという間にテレビで見る機会もほとんど無くなりました。


今も彼らの音楽を聴きますが、今なお素晴らしい作品ばかりです。

素人の私が言うのはおこがましいのですが、非常にテクニカルなのにそれ自体を感じさせない卓越した表現力を持つメンバーが揃っています。


ただ、ほとんどが英語の歌詞である事もあって、一般大衆が続けて聴くには難しすぎたのかな、と後になって思いました。


何年か前、親戚が京都・北山で結婚式を挙げた際、その教会の神父様がゴダイゴのベーシストのスティーブフォックス氏で、なんとも表現しがたい感覚になったのをよく覚えています。


こんな投稿をしながらひとり勝手に盛り上がり、ずっと買いそびれていた

マジックカプセル

をamazonで注文してしまいました。


このテーマは続きを書く予定です。

ゴダイゴの次に私を虜にしたのは、日本を代表するあのトリオでした。

.

足もと

11月14日、WYNTERLANDでのLedreamのライブ、

私の足もとはこんな感じでした。

右はLine6 Spider Valveのコントローラー。

左はZOOMのアコギ用プロセッサ A2.1u

ただ…、共にプリセットの作りこみが甘すぎて反省。。。

ashimoto

















(写真提供:Mさん)
Recent Comments
Quick Response
QRコード
Since 15 June '06
Supported by