まず、投票してランキングのお知らせ。

 現在の投票募集は、こちらです。

 テーマ:曲名、又は、歌手名が「り」で終わる曲 

 投票締め切り:9月27日木曜 

 投票結果発表:9月28日から29日 

です。こちらは、テーマ別選曲のテーマと同じですが、このテーマは、テーマ別選曲では実施しませんので、投票、お待ちします。投票は、こちらから。(d)

 

 

 ということで、今週末は、JFLが後期第6節、J2が第32節、そして、Jリーグのオールスター戦が行われました。

 熊本からJリーグ入りを目指す、ロッソ熊本の話題から。

 今週は、同じJリーグ準加盟クラブの栃木SCとの試合でした。今回も、前回のソニー仙台FC戦に続いて、会場に行って試合観戦をしました。

 ここのところ、ロッソは、勝ち星が無く、終了間際の失点が響いて、勝ち点を失うケースが多かった。そこで向かえる、今回の相手は、前期は、2−0で勝利をしているものの、直接対決の成績が2勝1敗という、侮れない相手、栃木SCであった。

 前半は、前節、前々節の試合で、開始直後、すぐに得点を決めようとする動きも見えたが、得点どころか、シュートすら出来ないで終わった。その後も、なかなかシュートが出来ず、前半は、0−0で折り返す。

 後半も、果敢に攻めるものの、得点がなかなか生まれず、両チームチャンスがあったものの、生かせずにいた。このチャンスを生かしたのは、前回は、アローズだったが、今回は、ロッソに生まれた。後半38分、北川選手の右クロスに吉井選手がヘディングで決め、先制。その後も、攻め、ロスタイムに入ると、時間稼ぎを始める。この吉井選手のゴールが決勝点になり、試合終了。 (この画像は、試合終了の瞬間の画像です。)

 結果は、

 1−0 

で、ロッソ熊本が2試合ぶりの勝利をした。因みに、この日の観客動員数は、2030人でした。観客に関しては、少し少ない気がします。(分からなくもないが・・・)以下の画像は、試合終了の挨拶の模様です。




 ロッソ熊本は、勝ち点を50に伸ばし、順位は、変わらずの2位。(栃木SCは、9位のままです。)得点ランキングは、高橋選手の21得点は1位のままですが、2位の佐川急便SCの御給選手が20得点でじわじわと追いかけてくる。

 ロッソ熊本のJリーグ入りへのカウントダウン

 ロッソのJリーグ入りまでの計算は、こうなります。

 5位のFC岐阜の勝ち点(39)プラス残り試合数(11×3)=72

 72−ロッソ熊本の現在の勝ち点(50)=22

 ということで、ロッソがJリーグ入りができるまで、最低、あと7勝1引き分けということになります。でも、少しでも勝利を増やしていただきたいと思います。

 ロッソ熊本の次の試合です。

 JFL後期第7節 

 対戦相手・・・横河武蔵野FC  

 試合会場・・・江東区夢の島競技場 

 試合日・・・8月11日土曜日 

 試合開始・・・午後6時 

です。次は、連勝を目指して、頑張れ!ロッソ熊本!

 そして、ロッソ熊本の次の熊本での試合のお知らせです。

 JFL第9節のYKKAP戦もありますが、その1週間前に天皇杯の県予選決勝があります。こちらの試合に関しては、天皇杯トピックでお知らせします。

 

 それ以外の試合結果です(オールスター戦以外)。俺が注目している試合の結果です。

<J2リーグ>
 愛媛FC<10位> 1 ― 1 東京ヴェルディ<5位>
 コンサドーレ札幌<1位> 0 ― 3 ザスパ草津<11位>
 徳島ヴォルティス<12位> 0 ― 3 アビスパ福岡<3位>
 ベガルタ仙台<4位> 1 ― 1 水戸ホーリーホック<13位>

<JFL>
 Honda FC<7位> 2 − 2 アルテ高崎<18位>
 佐川急便SC<1位> 3 − 0 ソニー仙台FC<15位>
 FC岐阜<5位> 1 − 1 横河武蔵野FC<6位>
 YKKAP<3位> 1 − 3 アローズ北陸<4位>
 三菱水島FC<12位> 2 − 1 ジェフリザーブズ<8位>
 TDKSC<14位> 0 − 2 ガイナーレ鳥取<13位>
<各地域リーグ>
1.九州リーグ
 V・ファーレン長崎<2位> 4 − 1 ヴォルカ鹿児島<5位>
 熊本教員団<10位> 1 − 2 OSUMI−NIFS<8位>
 ニューウェーブ北九州<3位> 3 − 2 新日鉄大分<4位>

 熊本教員団、この試合は、得点を入れたものの、2失点で敗戦。今のところ、10位で、降格圏内にいるので、絶対に負けられない戦いが続くでしょう。9位の沖縄海邦銀行が9位で勝ち点12。熊本教員団は、勝ち点6。勝ち点を6ためないと、降格の可能性が・・・。出ています。

 RFCの結果ですが、今回は、0−15と言う結果になったようです。昨日は、ロッソ熊本の試合で、宣伝もありましたが、これじゃ、客来ないぞ!今の状態じゃ。熊本教員団もそうですが、上位リーグに参戦している以上、負けは減らす。見に来ている人をがっかりさせないようにしてほしい。

緑の字は、注目しているチーム、茶色で囲っているチームは、応援しているチームです。

 

 最後に、Jリーグオールスター戦の結果です。

 J−EAST 2 − 3 J−WEST 

と言う結果になりました。MVPは、大久保選手です。