8月も半ばが過ぎ、夏もそろそろ終わりが来ているような感じがします。そして、サッカーのリーグ戦も終盤に入ろうとしています。

 ということで、今週のJFLは、後期第8節が行われました。Jリーグ入りを目指すロッソ熊本は、今回は、同じJリーグ準加盟クラブのFC岐阜との試合でした。

 FC岐阜は、前期、大津町で行われた試合で、0−1と負けているロッソ。今回は、そのリベンジマッチの第2戦目。どうだったのか?

 前半は、ロッソがファーストシュート。これは、ゴールに入らずでした。得点が動いたのは、21分。斉藤選手の左45度からのフリーキックが岐阜DFにあたりそのままゴール。ロッソが先制する。ただ、残念ながら、前半ロスタイムに、岐阜右からのCK。ロッソクリアもゴールエリア内で反則。PKの判定を取られてしまう。これを岐阜の小島選手が決め、同点に。そして、このまま前半終了。

 後半は荒れた試合になってしまった。後半8分頃に有村選手の退場で、1人少なくなってしまい、岐阜のペースになったものの、小林弘樹選手を中心とした守りで失点を免れる。その後、山口選手に2枚目のイエローカードで退場、小林弘樹選手の遅延行為の警告もあり、9人で試合をしました。

 結果は、

 1−1 

で、互いに譲らずのドローと言う結果になりました。

 試合はこの地点で見ていませんので詳しいことはいえませんが、退場も出る中、よく頑張ったなと思いました。

 これで、ロッソ熊本の勝ち点は54。順位は2位のままです。(FC岐阜は、4位です。)

 ロッソ熊本の今後の日程です。

 8月25日は、ロッソ熊本サポーターズスクエアが開催されます。

 そして、次の試合は、こちらです。

 天皇杯熊本県予選決勝(第11回NHK杯熊本県サッカー選手権熊本県大会) 

 対戦相手・・・未定(熊本教員団・熊本大学・熊本学園大学・大津高校のどれかのチームと戦うことになります。)  

 試合会場・・・水前寺競技場 

 試合日・・・9月2日日曜日 

 試合開始・・・午後1時 

です。チケットは、入場料はメインスタンド500円、それ以外が300円。小学生以下が無料となっています。お時間のある方は、こちらも見てみてください。

 JFLの次の試合は、こちらです。

 JFL後期第9節 

 対戦相手・・・YKKAP  

 試合会場・・・熊本県民総合運動公園陸上競技場 

 試合日・・・9月8日土曜日 

 試合開始・・・午後6時 

です。次節は、上村、有村、山口の3選手が出場停止。でも、しっかりと勝利をしていただきたいと思います。

 では、JFL以下のその他の試合結果です。但し、俺が注目している試合のみ紹介します。

<JFL>
 アローズ北陸<5位> 2 − 2 Honda FC<6位(暫定)>
 佐川急便SC<1位> 0 − 0 栃木SC<11位(暫定)>・・・延期
 YKKAP<3位> 5 − 1 横河武蔵野FC<7位(暫定)>
 佐川印刷SC<10位(暫定)> 0 − 0 ジェフリザーブズ<8位(暫定)>・・・9月12日
 流通経済大学<12位(暫定)> 0 − 0 ガイナーレ鳥取<15位(暫定)>・・・8月26日

です。緑のチームは、注目しているチームです。