Naoログ

南の島の倦修医(ダメレジ)の雑記ブログ。
デジタル一眼レフや写真のほか、
Android(GalaxyTabなど)の話題も。
FlickrInstagramやってます。
よければどうぞ。

TAJIMAの着脱セフでサイドポーチをクイック化

Galaxy Note8と沢山ついた鍵と財布を持ちはこぶのにサイドポーチが必須です。
でも運転するときにシートベルトに干渉して不便。
なのでベルトにつける部分がクリップになっているものを使っていました。
2018-10-14 11.24.56
このシリーズ、便利なんですが選択肢があんまりないんですよね…。

メイクマン本店をぶらついていると面白そうなものを発見。
2018-10-14 11.26.48
TAJUMAの着脱セフです。1700円ぐらい。
工具とか腰ベルトにぶら下げる時に使うようです。

ベース部分はプラスチックで耐荷重は3kgとのこと。十分です。
2018-10-14 11.28.26
2018-10-14 11.28.12
後からベルトにつけられます。
でもあんまり頻繁に着脱するものではなさそう。
800円ぐらいで縦ベルト用もあります。

ロック部分が斜めに降りてロック解除です。
2018-10-14 11.29.17
外すときは親指で上から押すと簡単。

色々な種類があるホルダー部分は金属製です。
2018-10-14 11.29.38
これはなかなか頑丈そう。

くっつけたところ。
2018-10-14 11.30.13
多小ガタツキはありますが、そんなに精度を求めるものでもありませんので。

2500円ほどしますがメタルベースもあります。重い。
2018-10-19 15.08.06
2018-10-19 15.08.28
プラベースと違い、ベルトループを跨ぐ様に取り付けられます。
このおかげでベースが左右にずれることがありません。
強度3倍とありますが、取り付け工具の耐荷重は同じく3kgのようです。


まぁ、当然そのまま使うわけではなく改造に使います。
安い大きめのサイドポーチを購入。1600円ぐらい。
2018-10-14 11.25.41
この手のものは安くて質実剛健でいいですよね。

取り付け工具部分のリベットを削り落として分解します。
2018-10-14 14.18.49
金属用ドリルで削ろうとしましたがリベットの頭がかなり硬い。
下孔不要タイプの1本1000円ぐらいの刃でも全然食い込まず…。

結局ヤスリでリベットを削り落とすのが早くて確実でした。
2018-10-19 22.47.23
10分ぐらい。ここまで削れば叩いてリベットが取れます。

リベットのサイズが丁度よくM4タップが立てられます。
2018-10-14 14.32.07

M4超頭低ネジで固定します。
2018-10-14 15.03.35
(1本足りず普通のボルトです…)
内側は袋ナットを被せるなり削るなりで。

普通のボルトはプラベースには取り付けできましたが、
しっかりしたメタルベースでは干渉してしまいます。
2018-10-19 15.09.04
超低頭ネジを買い足して無事つけられるようになりました。


先の北部サイクリングではハンドルポストにつけていました。
2018-10-20 06.45.52
一時のものなのでマスキングテープで養生してタイラップ止めです。
落下防止に念のためハンドルバーにも引っかけてあります。
100km、時にはデコボコ道も走りましたが問題はありませんでした。
止まったときに簡単に外せるのは便利です。
もうちょっとしっかり作り直せば良い感じになりそう。

あとは良いサイズのカメラケースを見つけてEOS 5D2入れを作りたいです。

[Caracle-s v2] ローディーラックにカゴをつける

実はローディーラックと一緒にFixer 6も購入していました。

下調べをろくにしていなかったので当然はまりません。
2018-10-08 16.39.23
写真だと暗くてわかりにくいですが、真ん中の溝が浅いんですよね。
ローディーラックは専用のバッグ1種しかはまらないようです。

両サイドははまりそうなので真ん中を削ります。
2018-10-08 16.53.29
型紙を作ってデザインナイフでサクサク削ります。

これでレールにスムーズにはまるようにはなりました。
…が、クイックリリース部分の高さが合いません。
2018-10-08 17.11.29

タッピングビス向けですが面倒なのでM5にタッピングします。
2018-10-08 17.18.27

長めのL字アルミステーでカゴに装着。
2018-10-20 06.16.33
無印良品の小さいやつです。
クイック部分はヒンジから外して削り落として高さを調整。

若干遊びがあるというかガタツキますが、
これで100kmほど走りましたが外れませんでした。
2018-10-20 07.22.26

[Caracle-s v2] 北を目指してサイクリング

ただ、この時はタオルと空ペットボトルしか入って居なかった。
カゴはイマイチなので合いそうなリアバッグを探しているところです。

[Caracle-s v2] フロントキャリアブロック装着

Bromptonのフロントキャリアブロックってコンパクトでオシャレですよね。
使うかは別としてなんとなくつけてみたい。
純正品は樹脂製でも4500円程度します。
Bromptonのコピー品で有名な3SIXTYだと1800円程度。
Aliexpressでフレーム3600円とあわせて5000円ちょっとで揃いました。
2018-10-19 12.51.13
まずはこの安物で試してみます。
砕けるような事があったら純正品でもいいかな?

PECOには直付けできるようですがCaracle-sではそうはいかない。
2018-10-19 15.19.19
Caracle-sのフロントダボはM6ですがキャリアブロックはM5です。
穴の位置も微妙にズレています。
この程度なら汎用アルミプレートがあれば一応取り付けは可能ですが、
何となくやってみたかったのでアダプターを作ります。


適当に測ってFusion360でパパッと作図。
WS000060
(これが後々響きますが…)

ラベルシートにプリントしてA6063アルミプレートに貼り付けます。
2018-10-19 18.29.49
卓上ボール盤の精度がイマイチなので孔が若干ズレてます…。

ハイスパイマンで切り出して金属ヤスリで整えたら側面も貼ります。
2018-10-19 20.32.06

L字金具を治具にしています。
2018-10-19 20.56.13

卓上ミニボール盤にハイスパイマンと万力があれば色々作れますね。
ステップドリルと面取カッターも作業の幅を広げます。
CNCフライス盤は高嶺の花ですし、そんなに使わないかな…。


キャリアブロック用にM5のタップをたてて一先ず完成。
2018-10-19 21.16.17

キャリアブロック側のネジ穴は寸法ピッタリ。
2018-10-19 21.18.48

が、Caracle-s側は2mmぐらい孔がズレていました…。
2018-10-19 21.22.26
測量が甘いとこうなる。

頭側に強引に削ってどうにか取り付けました。
2018-10-19 22.27.36
キャリアブロックの溝にはまるよう角も少し落としました。

一応完成。
2018-10-19 23.14.41
ちょっと飛び出しているのが気になります。
リリースハンドルはフロントブレーキに干渉しません。


さて、キャリアフレームをつけてみます。
2018-10-19 23.15.38
でかい…
ハンドルポストの傾斜もあってワイヤー類に干渉します。
ちょっと大きすぎるので小さくしようかな。

キャリアアダプターはアルミプレート3枚で作れそう。
時間ができたら挑戦してみたいです。


さて、つけられなくなったフロントライトはどうしようか…。

[Caracle-s v2] 北を目指してサイクリング

長めの休みを貰えたので以前からしたかった長距離ライドに挑戦。
今回は宜野湾海浜公園をスタート地点にしました。
2018-10-20 06.45.05
早朝6時45分。
幸い帰りはピックアップしてもらえるので帰路を気にせず進めます。

ブルホーン化の後に予定していたのですが、
直前に届いたフロントキャリアブロックに気を取られて間に合わず…。
リアキャリアのカゴもTOPEAKのアダプターを加工した間に合わせ品です。
(キャリアブロックとカゴについては後ほど記事にします)

EOS 5D mk2は重すぎるのでGalaxy Note 8をカメラ代わりに。
サイコンも面倒だったのでGoogle Fitで計測。
Huawei Watch 2にHeart Traceを入れて15分毎に心拍を記録。

30分程度でアラハビーチにつきました。
2018-10-20 07.12.21
ジョギングしている人が多いですね。半分ぐらいは外人さんです。

アラハビーチから北谷までは猫も多い。
2018-10-20 07.21.37

7時半には北谷を過ぎました。
2018-10-20 07.29.33

宮城海岸の北側にあるCafe ENJOY!で補給。
2018-10-20 07.54.49
2018-10-20 07.54.52
シュガーボール7個300円です。
サーターアンダギーではなくドーナツ。ほんのり甘くて美味しい。


8時15分にネーブルカデナ付近につきました。
2018-10-20 08.14.16
この時はまだ海岸線沿いを意識して走ってましたが、
目標は北に行くことなのでR58をメインにすることにしました。

なので残波岬などはスルーします。
残波岬は車でもR58から結構遠いので…

ただ、R58の車道走行は正直ミニベロはオススメしません。
大型トラックやバスがスレスレで通りますし、
何より怖いのが左白線に沿って走るレンタカー(外国人)…。
ミンチにされそうなので仕方なく歩道走行です。
しかし、やっぱり歩道は進まない…。


沖縄県民なら誰もがしってるオキハムに9時に到着。
2018-10-20 08.57.20

9時半におんなの駅に到着です。
2018-10-20 09.32.25
リーズナブルでオススメな道の駅です。
生憎早すぎて2件しか開いてない…。

もずく肉まんで補給です。
2018-10-20 09.33.27
美味しいというか、まぁ、変わり種です。


午前中の名護入りを目指して北上しますが海風が強い。
ほぼ逆風で走ると速度維持が大変です。
軽い頭痛と、除けようとした小石を踏むという集中力低下あり。
熱中症になりかけていると判断して幸喜ビーチの管理棟で一休み。
2018-10-20 11.14.34
休めるベンチがあるし景色も開けていて最高です。
30分ほど寝て休むとすっきりしたのでサイクリング再開。

しようとするとなんとHuawei Watch 2のベルトが切れかけている…
2018-10-20 11.20.48
振動でPVCのコマが割れてしまったようです。
手持ちがマスキングテープしかなかったので応急処置。
2018-10-20 11.27.13
(帰ってからスペアのコマに交換しました)

結局名護入りしたのは12時をちょっと過ぎた頃。
名護で一番好きなラーメン屋の鬼蔵へ。
2018-10-20 13.05.54
一方通行で辿り着きにくい。

Cランチ(極鬼ラーメン+三枚肉丼)800円。
2018-10-20 12.48.44
替え玉までしてしまった…。
こんな背脂こってりのものは普段なら食べられませんが、
ここまでで1500kcal程消費しているのでペロリです。

21世紀の森ビーチの大瀬原龍神社。
2018-10-20 14.18.25
猫と根っこ。


北という漠然とした目標で、何となく辺戸岬を目指していたのですが…
強い向かい風で遅々として進まないことに心が折れて大幅に下方修正。
本部一周で終了することにしました。
2018-10-20 14.41.55
向こうに見えるのが本部半島の採石場です。
ここの砂利をコンクリートやアスファルトに使っているんだったかな?
いずれ本部の山はなくなって平地になりそうですね。

途中写真を撮る気力もなく中間目標の備瀬に到着。
2018-10-20 16.34.59
ゆっくりポタリングしたいところですが、
ピックアップが日没で名護市内となったので急ぎます。
よりによって備瀬でリアブレーキアダプターがズレてタイヤに干渉。
携帯工具で応急処置。リアの効きが若干不安に。
まぁ、速度的にフロントで十分止まれるので続行です。


備瀬のワルミとか寄りたかったのですが…
って備瀬のワルミって今立入禁止になっていたんですね。
自分が知った頃(5年程前)は真っ昼間でも誰も居ない秘境だったんですが、
2年程前に寄るとレンタカー(外国人)でいっぱいになっていたんですよね。
終わったなぁ…と持っていたけど本当に終わってしまいましたね。
姑息に海からカヤックで上陸したりするようですがそういう問題じゃ…。

偶然みた1枚の写真から地形を予測してGoogle mapの衛星写真であたりをつけ、
実際に見つけた時の達成感とその雰囲気から結構なお気に入りスポットでした。
色々書いているこのブログでも敢えて紹介しなかった場所です。
なんか色々と残念です。


本部半島の北側は余裕がなかったので写真がありません。
どうにか日没間際にランデヴーポイントに到着できました。
2018-10-20 18.16.02
脚はわりと平気(瞬発力は落ちてますが)。
お尻も200円の偽スパイダーサドルなのに少し痛いぐらい。
長いシートポストのしなりとエアサスが効いているのかな?
でもこのエアサス、沈む感じが全然無いんですよね…。
両下腿の外側が日焼けで痛い。
Ⅰ度熱傷で済みましたが秋でも沖縄は日焼け止めは必須です。
幸い長袖+フルフィンガーグローブだったので上半身は無事です。


海沿いを走ったので砂埃まみれです。翌日は朝から洗車です。
2018-10-21 07.46.29
塩分を含む砂なので念入りに2回ぐらい洗いました。


Google Fitでの走行ログ。
2018-10-21 22.07.19new2
標高が無いのが残念。
走行時間9時間40分、距離110.22km、平均消費カロリー2660kcal程度。
平均速度は11.4km/hr程度です。遅い…。

来年1月19-20日に美ら島オキナワ Century Run 2019がありますが、
108kmコースの制限時間が10時間程度(7-17時)です。
今回と近いコース。車道走行なので普通に完走できそうです。
前向きに検討。出るならBoardwalkよりCaracle-sかな。

[Caracle-s v2] リアキャリアを装着

何となくですがリアキャリは欲しいんですよね。
泥除け代わりと、万が一荷物が落ちたときに受け止めるよう、として。
できれば荷物ものっけてみたいけどしっくりくるカバンがまだ見つからない。

買って置いていたTOPEAKのローディーラックをポン付けします。
2018-10-08 22.22.08
たしか耐荷重は7kg程度だったかな。

700C用なので脚が長すぎるのと、
元々ダボ穴がないフレーム用なので脚の幅が狭いです。
ステンレス金具を使って無理矢理取り付けています。
2018-10-08 16.35.47
いくらシリコンフィルムを貼っているとはいえ、
上から加重がかかるので変な力がかかりそうな形になっています。

前側の部分はエアサス台座に長めのM8ボルトを使って固定しています。
M6用なので電動ドリルにヤスリをつけて適当に削りました。
2018-10-08 16.18.21

うーん…
2018-10-08 22.22.15
正直気に入らない…。
タイヤとの距離がありすぎです。後にも出過ぎ。

9mmステンレスパイプで脚部分を作り直すことにしました。
万力で潰して金属用ドリルで穴を開けて脚部を作成。
2018-10-13 23.10.49
フレーム側はφ5mm、キャリア側はφ8mmにしています。
3mmで地道にあけて、ステップドリルで拡張しました。
しかしアルミと違ってステンレスは硬くて大変ですね…。

キャリア側はM8長ボルトにしました。M6だと細すぎます。
2018-10-13 23.22.48
元の脚部を短くするのもいいかもしれませんが、まずは無加工で。

定番のリフレクター付きテールランプも装着。
2018-10-13 23.48.10
キャリアが縦2孔のせいでつけにくい。

ポン付けよりはだいぶ収まりがよくなりました。
2018-10-13 23.22.33
もっと下げることも出来ますがまずはここまで。
あまり下げすぎると荷物をのっけたときに踵に干渉しそうです。


これで終わりなのもつまらないので前側にナットを仕込んでみます。
レールサイズとしてはネジはM6まで。
ただ、M6のナットをレールに入れても抜けはしないものの空回りします。
なので隙間を埋めるためにφ3mmのアルミ長棒で挟んでみました。
2018-10-14 23.16.32

実際使いそうなナット間距離になるようアルミ長棒をカット。
2018-10-14 23.21.26
ペンチでずるずると前の方まで引っ張ってきます。

ナットは空転せず固定もしっかり出来そうな印象です。
ただ、今のところ付ける物がないのでしばらくお休みです。
2018-10-14 23.39.20
とりあえずM6極超低頭ネジをつけてあります。

とりあえずはこれで完成。
実際の耐久性は走ってみないとわかりませんが、
生憎の天気のため試走はできていません。

折りたたんだところ。
2018-10-14 23.45.55

シートポストを下げるすぎるとテールランプが地面にあたります。
2018-10-14 23.46.25
位置を下にずらすか、何かフレームをつける必要がありそうです。


まぁ、まずはリアキャリアのバッグを探します。
もしかしたら結局TOPEAKに落ち着くかもしれませんが。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキングに登録中
当ブログを気に入った方は
クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


記事検索