元旦だというのに今日一日でネタが複数貯まりました。
気力があれば本題の後に分割して記事にします。

まず本題の前に…
今日のToday
sshot000
Firefoxアドオン「きつねさんといっしょ」のきつねさん。

■変更点
1)ImageSpacerの追加
Todayに指定分の空間を空けたり画像を表示したりするアプリ。
きつねさんの顔に文字が被らないよう以下のように設定。
sshot033
※数値を弄っても設定が反映されない方は、一度Todayの設定画面でImageSpacerを解除してOK→もう一度Todayの設定画面を開き、ImageSpacerにチェックを入れてOK(つまり一度Todayから消して再表示させる)で反映されます。

2)Boot画面の変更

これは2chのT-01Aスレに投下したネタです。
通常WM6.1なら緑色の画面に「Windows Mobile 6.1」と表示されるところを他の画像に置き換えることが出来ました。
※ただし、docomo画面は変わりません。念の為。

2010/01/03追記
実はかな~り古い既出ネタでした。
なのにこんなに偉そうに…恥ずかしい…。

IMG_4117
※ただし自己責任でお願いします。Boot系はミスった時がかなり怖い。

もとは以下のサイトのBootPackageを使って、まるで自作PCみたいな起動画面にしちゃうって話だったんですが…
nonHTC Versionが上手く動かなくって(作者も確認済み)、非HTCのT-01A(TG01)ではBootアニメーションが動かない、という。
結果、docomo画面の後の画面がWindows7(?)のロゴに置き換えられるだけとなりました。
ネタの提供者は動いたらみたいなんだけどね。どうやったんだろ?

xda-Developers Boot Package v1.3
※登録していないとダウンロードできません。

どうにか出来ないかとwindowsフォルダ内をあさってたら「welcomehead.192.png」というファイルを発見。
開くと先ほどのWindows7(?)のロゴが。
ということは…これ書き換えたら好きなの表示出来るんじゃね?
っとさっそく480×800のpng画像を用意してAvtiveSync経由で投下。
※jpgと間違えないように。pngですよpng。

…結果、失敗。

ActiveSyncだと上書きできないとはねられました。
ダメもとでStorage Cardにコピーして、そこからT-01A上でwindowsフォルダに上書きコピーしたら無事成功しました。

Macとかにすると楽しいかもしれませんね。


長い長い前置きでしたね。さて、本題です。
別にT-01AでニコニコやYoutube見ようとは思わなかったのですが、X02Tスレ(T-01Aスレでしたごめんなさい)で導入の仕方が分からないっていう人がいて、気になったので入れてみました。
結構複雑なので以下に順序よくまとめておこうと思います。
※レジストリを弄ります。検証はしてないので自己責任でお願いします。
~流れ~
1)Skyfireの導入
2)Offisnail Spellの導入
3)Execselectの導入・設定
4)Offisnail Spellに追加設定

1)Skyfireの導入
Skyfireは専用サーバーを経由することで、幅広いコンテンツを表示可能にするという一風変わったブラウザです。
本家サイト(英語)からタッチ用をダウンロードします。
多分T-01A上でやった方が楽かと。

こんな素晴らしいブラウザですが、日本語入力がダメ(文字化けする)という地雷仕様ゆえ普通には使えません。

そこでOffisnail Spellが威力を発揮します。

2)Offisnail Spellの導入
業務用蝸牛Offisnailシリーズの検索用アプリです。
「WEB検索」「地図検索」「Wikipedia検索」「ローカル検索」に加え、
最大3つまでの検索エンジンの登録ができます。
電子メールにも投げられるみたいですが、管理人は使わないので割愛。
作者さんのところからダウンロードしてください。

Offisnail プライベート用ツール2種

表示は至ってシンプル。検索窓と履歴だけです。
sshot006
検索窓にワードを入れてEnter、検索方法を選ぶと標準のブラウザが立ち上がり自動で検索します。
※例えばWEB検索の場合、初期設定ではIEが立ち上がります。

シンプル故に設定画面もありません。
つまり、立ち上がるブラウザを個別に設定することができません。

ここでExecselectの出番です。


3)Execselectの導入
Execselectは簡易ランチャーアプリ。
起動するとexecselect.ini(一度execselect.exeを起動すると生成されるみたい)に記述したアプリの選択窓がでます。
応用次第で無限の可能性を秘めたアプリだと思います。

今回はブラウザではないこれを、レジストリを弄ることで標準ブラウザに設定します。

まずは下ごしらえ。execselect.iniを編集します。
sshot001
この先は○号テキストエディタを導入していることを前提に話を進めます。
色々なファイルを開けるので便利ですよ。

フェルメス・ソフト ○号エディタ

初期設定はこんな感じです。
sshot002

GSFinderでキーをコピペしながら以下のように書き直します。
※ファイルの場所は各々確認してください。これと違うかもしれません。
sshot003
[番号]
title=(ソフト名)
exec=(ファイルの場所)

[position]を弄れば選択窓が出る場所を換えられるのかな?
でも今回はスルーします。ごめんなさいね。

続いてレジストリの書き換えです。
ここから先はTREが必要となります。

TascalSoft TRE Pocket PC
※サイトにも書いてますが、細心の注意を持って使用してください。

管理人の標準ブラウザはOpera10 beta2です。ですので、
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Shell\Rai\:DEFBROWSER
は以下のようになっています。
sshot004
これの
「1」:実行ファイルの場所
「0」:ソフトの名前
をexecselectに書き換えます。

sshot010

これでOK

…と思いきや、そう簡単にいかないのがWindowsmobile。
確かにDEFBROWSERのkeyは書き換えられているのに、Offisnail Spellから立ち上がるのは相変わらずopera10です。

どうやら標準ブラウザを規定するkeyはこれだけではないよう。
今回は以下の3ヶ所のkeyも書き換えることで成功しました。
「HKEY_CLASSES_ROOT」の「ftp」と「http」と「https」の
「Shell\Open\Command\Default」
にあるkeyをそれぞれ以下のように書き換え。

例:http
sshot011
DefaultのOperaの部分を以下に書き換え。
backupは放置しておいてください。

sshot012
※表示スペースの都合上後ろ半分しか写ってません。注意。

3ヶ所とも書き換えてやっと成功しました。
Offisnail SpellでWEB検索するとこんな感じに選択窓が開きます。
sshot013
ここで選択したブラウザで検索が続行されます。

参考にしたブログなど
Windowsmobile快適に
IEからNetFrontを標準ブラウザに設定

KUROは見た。
S21HT デフォルトブラウザーをOperaにするには?


4)Offisnail Spellに追加設定
最終目的はニコニコとYoutubeを見ることです。
以上の設定でも行けないことはないですが、やっぱり直に検索したいモノ。
そこでOffisnail Spellの本家サイトのReadmeを参考にOffisnailSpell.txtに以下の[web]を追記します。
sshot030
~記述例~
――(ここから)――
[Web]
name01=YouTube
url01=http://www.youtube.com/results?search_query=$Ut$
name02=ニコニコ動画(キーワード)
url02=http://tw.nicovideo.jp/search/$Ut$?sort=v
name03=ニコニコ動画(タグ)
url03=http://tw.nicovideo.jp/tag/$Ut$?sort=v
――(ここまで)――
※[Common]はスルーしてください。関係無いです。
※モバイル版youtube(m.youtube.com)だとメディアプレイヤーが立ち上がってしまうので注意。
※ニコニコ日本版はSkyfireでも無理なので、台湾版を検索するよう設定してあります。台湾版の表示は以下の赤い四角をクリック。
sshot024

管理人は再生数で並べたかったので、末尾に?sort=vを追加してあります。
「投稿が新しい順」:(ナシ)
「投稿が古い順」:?order=a
「再生が多い順」:?sort=v
「再生が少ない順」:?sort=v&order=a
「コメントが新しい順」:?sort=n
「コメントが古い順」:?sort=n&order=a
「コメントが多い順」:?sort=r
「コメントが少ない順」:?sort=r&order=a
「マイリストが多い順」:?sort=m
「マイリストが少ない順」:?sort=m&order=a
「時間が長い順」:?sort=l
「時間が短い順」:?sort=l&order=a

「$Ut$」の部分に検索ワードが挿入されます。色々なワードを入れてみて、変化する部分を「$Ut$」に置き換えれば大抵上手くいきそうです。
それを応用すればどんな検索エンジンも(3件までなら)いけるかな?

ちなみに、Skyfireではこんな感じに表示されます。
・WEB検索
sshot014
※普通に入力しようとすると文字化けします。

・Youtube
sshot020

・台湾版ニコニコ動画(キーワード検索)
sshot025

・台湾版ニコニコ動画(タグ検索)
sshot027

ちなみにFF13の動画を再生するとこんな感じ。
sshot026
元が重い&Skyfireの仕様上、画質は悪いうえに少しカクカクしますが、一応見ることはできます。コメントもちゃんと流れます。
普通の動画なら結構サクサクみれます。


かな~り面倒ですが、AdobeがMobile向けのFlash Player10をアップするまではこれで食いつなげそうです。


- - - - - - - - - -
ブログランキングに登録中です
当記事を気に入ってくれた方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ