この記事は文鎮化成分を含むので自己責任でお願いします。

出来心でZETAのLCD densityを240にしてみました。
001
4.1へのアップデートで文字サイズが大きくなっていたので、
大画面を活かすにはこのぐらいのサイズが個人的に良さそうです。

今回は定番の/system/build.propを書き換える方法です。
ちゃんとバックアップとしてbuild.propは別に保存しておきます。
今回は下記の記事を参考にしました。

lcd_density変更自分用メモ
http://tailtale.blog76.fc2.com/blog-category-27.html

メモ帳で開くと「ro.sf.lcd_density=320」というものがあります。
002

これを「ro.sf.lcd_density=240」にします。
003

RootExploerで直接ぶっ込むのもいいですが、
今回は安全(?)にadbから放り込みます。
004
Shift+右クリックでコマンドラインをここで開くを選択します。
一度build.propのパーミッションを666にして上書き可能にし、
上書き後に元の644に戻します(戻さないと多分ロゴループです)。

> adb shell
$ su
# mount -o rw,remount /system /system
# cd /system
# chmod 666 build.prop
cmdを閉じる。

cmdを再度開く。
> adb push build.prop /system
> adb shell
$ su
# cd /system
# chmod 644 build.prop
# reboot

再起動したら画面が変わっています。
001
見るとおり小さくなっていますね。
ナビバーはサイズ指定なので画面幅について行けてません。
以前xperia風に改編してあるのでデフォに戻っていることから、
LCD densityを変更するとどうも別のファイルが読まれるようです。

ちなみにナビバーの弄り方は下記の記事を参考にしてください。

[SH-02E][4.1][rooted] バッテリーアイコンとナビボタンを変更する
http://blog.livedoor.jp/cn221283/archives/51123376.html

このままでは使いづらいのでAuto Hide SoftKeysを使います。
005
有料ですがナビバーのサイズ変更も出来るので操作性を保てます。
なお、設定により常時表示も可能です。

情報量が増えました。
006
以前初代Galaxy TabのLCD densityを変更した際、
一部アプリの新規インストールが出来ませんでした。
もし出来ない場合は一度LCD densityを元に戻し、
一旦マーケットのデータを削除する必要がありました。

007

008
k-9で一度に大量のメールを確認出来ます。

009
Feedlyも情報量が増えた様な気がします。

文字入力も問題無く行えます。
012
変換候補が更に小さくなりますね。

ちなみに、全部が全部良い方に動くとは限りません。
既知の範囲ではCamera ZOOM FXに不具合が出ます。
010
画面の左端が黒くなってしまいます。

一応出てくる写真は問題無いです。
011

何か不具合があったら追記します。


ところで、LCD densityが200にしてみると…
013
さすがに小さすぎますね。
HD画質だとちょっと潰れて読みづらいです。
FHDならAuto Hide SoftKeysと組み合わせて常用できるかも?


- - - - - - - - - -
ブログランキングに登録中です
当記事を気に入ってくれた方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ