放生会

  • author: cnpc
  • 2018年10月16日

放生会と言えば筥崎宮ですが、宇美八幡宮も結構賑やかに

やっています。

毎年10月の15日と16日です。

昔は子供たちを連れて義父がよく行っていましたね

神社は近いので、子供達も小学校の時から友達と

行くようになって私とはほとんど行ってないですね

友達と行く方が楽しいですよね
無題














歩けないほど人が多くて夜店もすごいですが、目的は

名物の手羽先のから揚げです

大きくて美味しいんですね

でも随分並ばないと買えませんので昼間に行ってきました。
DSC_0723














さすがに初日の午前中でしたのでガラガラで並ばずに買えました。

これが夜には身動きできないくらい人が一杯になります。

左に冷凍車が止まっていますが

余りに売れるので補充が間に合わないので冷凍車が待機して

います。

DSC_0726
























少し高くなってい感じで1本が250円ですが大きくて美味しいんです。

奥さんの分と4本買いました。

美味しかったです   

今夜まであっていますよ。



レスリングの伊調さんは復活しましたね

僅かな期間の練習ですごい人ですね

是非東京オリンピックに出させたいですね

4連覇もしているし練習もまじめだし実力もあります。

今後はそれに見合う生活を送れると良いですね


今日は風邪もすっかり良くなって一人で宇美八幡宮へ行ってきました。

目的の手羽先がすぐに買えたのでいつもの鯛焼き屋で抹茶ソフトも

買おうと思っていきますと季節的に10月までだそうです。

普通のソフトくりーむはありますよと知り合いの店長に言われたので

「じゃ2つ」と言ってしまいました。

大きな爺さんが手羽先の袋とソフトクリームを2つ持って帰ってきました。

昼間は暑いのでだいぶん解けましたね  




風邪だったのかな?

  • author: cnpc
  • 2018年10月15日

金曜日の夜から寒くて奥さんに冬用の寝間着

がわりのトレーナーをだしてもらって

寝ましたが、体がきつくて寝れません。

翌日の土曜日は透析でして病院で

「今日はきつい」と言いますとすぐベットで寝なさい

と言って対応してくれまました。

寒いと言えば布団を一枚重ねてくれました。

医師も形式的ですが見てくれて看護師に指図して

いました。

風邪薬と熱さましを3日分出してくれました。

熱は37・5度なんですが、私は熱に弱くて少しでも

熱があるとぐったりです。

帰りも車いすで車に乗るまで付き合ってくれました。

薬を飲んですぐ寝まして日曜の朝にはほぼ回復して

いました。

僅かな熱でも病院を騒がせてしまいました。

でもひどい看護師もいて

「馬場さん  九大の廊下で飛び込みをしたらしいね」

と嬉しそうに言います。  怪我の心配をせんかい!



知り合いの人から原鶴温泉に行ったと言ってお土産を頂きました。

DSC_0722










一番搾りのクッキーです。

甘木のビール工場に行ったのでしょうね

美味しかったです。

それと道の駅で巨峰の種無しを買ってきてください

まして、これも太くて美味しかったですね

皮まで食べれるってやつですね

来年からこれにしようかな
無題

ファディーズ

  • author: cnpc
  • 2018年10月13日

大野城のファディーズに買い物に行ってみました。

同じ業務用のAプライスにはよく行っていたのですが

CMでファディーズがやっていまして美味しそうだったので

行ってみました。単純なんですね
DSC_0721


























店内をウロウロしていたら冷凍パンの売り子さんが

「いかがですか?」と言ってパンに何かを付けたのを

すすめられました。

ちょっと美味しそうだったのでつまんでみました。

私は気が小さくてつまんだら必ず買わずにはいられません。

300円ほどですが、特に欲しくないパンを買いました。

私みたいな人間は売り子さんにとって絶好のターゲットでしょうね

一日中店内に立って頑張っている人を見ると買いたくなるんですね

寒くなってきたので「おでん」も買ってみました。

セブンのおでんの方が美味しいでしょうが買ってしまいました。

何でも価格はAプライスの方が安いし品数も多いようです。


夜は寒くなってきたので奥さんにふとんをだしてもらいました。

朝、布団から出るのがるだんだん辛くなります。まだ秋になったばかり

ですが、早く春が来ないかな?と思います。

原監督がもう復帰ですか?

  • author: cnpc
  • 2018年10月12日

巨人軍の原監督がもう復帰するそうですが、高橋由伸はなりたくないと

言っていたのに無理に現役引退させられて監督にさせられました。

原に休暇を与えてその間の繋ぎでしたね

堀内もそうでしたね

巨人軍の変な人事ですよね

高橋の処遇はどうなるんでしょうね

「若いから次がある」と言いますが

次の監督の再登板はありませんね

もう高橋は終わりです。可愛そうに・・・・

私は原次期監督はあまり好きではありません。

ホームランを打った打者をニターッとした顔で迎えるのが

嫌いですね

と言って人気等を考えると次期監督は原しかいないでしょうね

江川はもっと嫌いだし

松井が良いのでしょうが、本人が嫌がっています。

高橋みたいになるのを読んでいるんでしょうね

落合では暗くて無理ですね。



隣の幼稚園の運動会も終わったようで、練習がなくなりましたので

ちょっと静かになりました。

鼓笛隊の練習とか、たまりませんよ!

毎年同じ曲だし・・・・

一番うるさいのは先生のマイクの声ですね

でも文句は言えません。

沖縄の普天間基地の様に後から家を建てたのは私ですから・・




九大病院でも・・・

  • author: cnpc
  • 2018年10月11日

昨日は月に一度の膠原病の検査でいつもの透析の病院ではなくて

九大病院へ行きました。

久留米大学病院から九大病院に移って今回で2回目です。

検査は今回が初めてで少し迷いました。

血液検査のとこに行きますと待ち人100人と出ています。

久留米大学でも50人くらいです。さすがに多いですね

レントゲンもとって検査は終了でした。

それからしばらく待って医師の診断です。

特に問題はありませんでした。

若い医師で39才だそうです。優しい医師ですね

ところが会計も終わってお茶を買って帰るのに駐車場に行こうと建物内の

通路を歩いていました。やっと終わったと安心して油断しましたね

奥さんのお昼にマックでも買って帰ろうと思って歩いていました。

チーズバーガにしようかWチーズバーガにしようか なんて考えていました。

(年金支給日前なので安いチーズバーガーにしとこうなんてですね)

すると神様はすぐに帰らせてくれませんで、私の履いているクロックスの

つま先が引っかかりまして私は大木が倒れるように転びました。  ドーン

他の患者さんや歩いていたスタッフがびっくりして大丈夫ですか?

倒れた場所が緊急治療室の前でして看護師や警備員、事務員までがが

飛んできました。

少し小さくなったとはいえ身長181cmの大男が倒れるんです。

皆さん驚きますよね

怪我は膝を打ちまして手を擦って少し出血程度でしたが

車いすにとりあえず座らされて治療をしてもらいました。

それで大丈夫だから帰りますと言いますと

「病院の中で倒れて、このまま帰せません!」

と言われまして医師に診せると言います。

「イヤもういいです」と言ってもダメでして

別の看護師が車いすをもって迎えに来まして先ほどの先生に診てもらった

元の3階の治療室に連れていかれました。

先ほど「また来月」と言ってお別れした39才医師が来まして

手の傷と膝を見てもらって「大丈夫でしょう」と言って頂いて帰ることができました。

帰りに看護師から肩を叩かれて

「馬場さんクロックスはダメよ クロックスはね   いいね」

私も楽なのでクロックスしか履いてませんでしたが、今後は運動靴にします。

実は久留米大学でも同じことをやったんです。

長ーい 渡り廊下を歩いているときに継ぎ目に引っかかってズテーン

この時も医師や看護師が周りに沢山いまして、主治医まで通りかかりました。

主治医が「私の患者です」とバツの悪そうに言っていましたね    

今度は九大病院で迷惑をかけてしまいました。

反省!    痛かったー

今日、明日にまた痛みが出るでしょう。



停電の補償!

  • author: cnpc
  • 2018年10月10日

北海道の企業が先日の地震の時の大規模停電

による被害の補償を要求していますが、当然だと

思います。

地震の関係ない地区まで全道停電なんて考えられません。

手抜きの危機管理としか言いようはありませんね

確かに補償を認めだしたらたいへんな金額になって

しまうでしょう。

でもそのために、ほぼ独占的に事業をやっていたのですから

当然ですね

経営陣は総退陣ですね

退職金なんて払う必要はありませんし、場合によっては

経営陣に損害賠償請求ですね

九州電力も他人事と思わないでしっかり対策をしてほしいですね

地震は天災でしょうが、停電は人災です。


今日は午前中に先月から行っている九州大学病院です。

昨日の透析の時に「馬場さん、明日九大やね  わかっとる?」

と二人の看護師から言われました。

別にこの病院から紹介されて行くわけではありません。

膠原病は職場が久留米だったので久留米の大学病院に

お世話になっていたのですが、仕事を辞めて久留米に行くことは

無くなりましたので先月から九大に行っています。

久留米大学病院も大きいのですが、九大はさらに大きくて

田舎者が都会に出てきた感覚です。

それで、透析の病院の看護師は普段の会話で私が10日に

九大に行くことを私から聞いて何かに書いているんでしょうね

自分たちの専門外の事でも注意を払ってくれます。

いつも体重オーバーでは叱られますが、感謝しています。

今回はお土産がミルフィーユだけだったので、ディズーランドで

頂いた小さな35周年のポーチを小さい子供さんのいる人に

私の分と奥さんと息子が協力してくれて3個差し上げました。
無題










首からぶら下げておくやつです。

喜んでくれるといいのですが・・・・・





日本は2級の国だそうです。

  • author: cnpc
  • 2018年10月09日

韓国のメディアが日本のことを自衛隊の旭日旗(きょくじつき)の件で

いつまでも2級国だと言ったそうですが

その等級もつけられない低レベルの国から言われたくないですね
無題





慰安婦問題で話し合いがついてお金も支払ったのに

未解決だと言い出してお金は返さない国が何を言うかですよね!

韓国はマスコミも低レベルですね

もっと現実を伝えないといけません。

誰かまともな人はいないのでしょうか?

ただ日本も意地を張らずに韓国に行く時だけ旭日旗を海上自衛隊の

旭日旗を降ろしてはどうでしょかね?

明らかに旧日本軍の軍隊旗ですし自衛隊旗として認められて

いるとはいえ私も旧日本軍を連想します。

韓国から言われたからではなくてもあまり旭日旗に必要性を感じません。

しかし私は現在の韓国大統領は評価していますね

ノーベル平和賞をあげても良いと思っていました。

ただ文大統領だけにあげると、北の将軍や米国の大統領が

僻んで何を言いだすかわかりませんね

いっそのこと、この3人にあげれば良かったのにと思います。

その結果が朝鮮半島の平和へ繋がると思いますね

北の将軍にも「平和賞の人間を米国は殺したりしないので安心して

核を廃棄しなさい」って文大統領は言えますね



東京から戻って1週間経ちますが、足はすっかり良くなりました。

やはり無理をしすぎたのが原因みたいです。

と言っても休みすぎると足腰は弱る一方です。

少しは運動もしないといけません。 急にするのがダメなんですね

NHKの「ためしてがってん」で糖尿病の対策にに中腰の姿勢をすることで太ももの

体質を変えるのがあっていました。

私はまだ糖尿病ではありませんが、母が糖尿病だったのでこれで予防したいですね。

ゆっくりと膝を曲げて10秒ほどその姿勢を保つだけです。

それで太ももの筋肉の体質を変えるそうです。

無題



















このポーズですね  (NHKのホームページから拝借しました。

番組では血糖値が150位の人が2ケ月位で80代になっていましたね

それも週に2回程度の運動ですよ

詳しくは「ためしってがってん」でお調べください。



ディズニーランドから戻って

  • author: cnpc
  • 2018年10月08日

今回は本当に台風が接近中で行くのを迷いましたね

行っても帰れないと私の透析の問題もあります。

病院の看護師にも行く事を言っていましたが、全員が

飛行機は絶対に飛ばない!と前日の土曜日に断言していました。

私も台風が接近中を飛行機に乗るのは初めてです。

奥さんも家族を危険にあわせてまで行く必要はないので

キャンセル料はかかっても取りやめようと言っていました。

奥さんと息子は結局、夜遅くまで台風の進路の様子を見ていまして

私が朝起きたら奥さんが「飛行機は飛んでいるみたいなので

行くよ!」と言います。

普段より丁寧に神棚に拝んで家を出ました。

無題
パンパン!

福岡空港ではフードコートで朝の10時過ぎに早い昼食にうどんを

食べましたがこれがスープが濃くて美味しくはなかったですね

「これは博多のうどんじゃなか!」と言って武田鉄矢が怒りますよ

奥さんは「おにぎり」だけでしたがそれの方がよかったかも

しれません。

飛行機の搭乗は奥さんが杖を持っているので優先的に

早く乗れます。証明書なんて見せなくても大丈夫です。

私も付き添いと言うことで一緒には入れます。

(本当は私が透析なので障害の1級で奥さんは5級なんですね)

この体の不自由等の人を先に乗せるのは良いですね

狭い通路を焦って歩かなくていいので助かります。

そんなことで何とか東京へ行って無事に帰ってきました。

帰ってきて、ようやく足も少し回復しましてどうにか歩けるようになりました。

原因は筋肉と言うよりは普段の運動不足ですね

膠原病は運動しすぎても炎症濃度が上がって痛みの症状が出るんですね

それも怖くて普段はできるだけ過剰な運動しなくていたんですが

東京なので張り切ってしまい過剰運動したのが原因ですね

まず福岡空港の搭乗までの距離の長さがありますし

着いた羽田での歩く距離は私にとって半端ではありませんでしたね

そのうえディズニーランドでは子供たちが車いすを用意してくれたのですが

迷惑かけたくない一心で歩きました。

遅れながらも必死についていきまして、最後はシンデレラ城の

スクリーンのショーで寒い雨の中20分も立ったまま見て感動して

疲れを忘れていました。

その結果夕食の後に足に痛みが来て歩けなくなったんですね

膠原病はここ数年症状がでなくて自分が膠原病だと忘れていました。

運動もそこそこにしないといけませんが急にしすぎるのもいけません。

もう、私にはディズニーランドは無理ですね

奥さんも、もう無理かな?と言っています。

園内は車いすを利用して押してもらっても、きつかったようです。

2回行って私はディズニーランドとディズニーシーの1%くらいしか

見ていません。

奥さんでもせいぜい3%でしょう

2人とも全て乗り放題のパスポート持っていながらをアトラクションなんて

1つも乗っていません。

それでいいんです。

念願のディズニーランドに2回も行って立派なホテルに滞在できて

スタッフの皆さんから笑顔を頂いて十分心は楽しめました。

今年の正月には考えもつかなかったことでしたね

近年は夫婦で病気の連続だったのに思ってもいない幸せな時間が

過ごせました。

再度企画してくれてサポートしてくれた子供たちに感謝します。

BlogPaint













ホテルの正面からの写真ですが、たぶん写真の左の赤い枠の部屋に泊まりました。

分不相応の贅沢をさせてもらいました。

00050002






















その部屋の窓から見た台風一過の朝の風景です。

大変素晴らしい眺めでしたね   

台風で出発から色々ありましたが、大変良い思い出になりました。

これで色んな思いでの今回のディズニーランドの旅行記を終ります。

皆様の貴重なお時間を私の下手な文章にお付き合いいただきまして

誠にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。





帰る日

  • author: cnpc
  • 2018年10月06日

2日目も私の足は最悪でして何とか朝食のバイキング会場

まで息子に車いすを押してもらって行きました。
無題













写真の天井の高い豪華な雰囲気のラウンジが朝食会場です。

バイキングは洋食でして和食好みの私はちょっとがっかりでした。

予約制で混雑はしていません。
無題





















美味しそうですが、やはり私は、卵かけごはんと味噌汁がいいですね

足も痛いので何度もとりに行けずに少なめの朝食でした。

朝食の後、みんなはディズニーシーに行くそうなんで足に限界を感じた

私はロビーで待つことにしました。

ディズニーランドは台風が過ぎ去ったばかりですが、入場者が異常に

多くて奥さんと二人の車いすは子供たちも大変です。

それで私はホテルに留守番です。

待ち時間は売店に行ったりして時間をつぶしました。

夕方にみんな戻ってきたので5時くらいから暗くなりますので

ちょっと早いですが空港に行くことにしました。

暗くなりかけたお台場を通って「これが最後の東京かもしれない」と

思いながら車は羽田に着きました。

羽田で娘たちと別れました。今回もレンタカーありがとうございました。

これが無ければ移動は無理でした。

空港では食事に天ざる蕎麦を食べました。天ぷらは美味しかったのですが

ざるそばの汁が今一つですね、

奥さんはかき揚げそばを食べていましたが、これもあまり・・・・

うどん、蕎麦はやっぱり博多ですたいね!

その後でお土産を買いましたね

買ったのは奥さんの親友のおすすめのペルンのミルフィーユです。

私も帰ってきて食べましたが、本当に少し柔くて美味しかったですね
無題













最終便で福岡にかえってきましたが到着した飛行機が止まった

駐機場は南の端でした。分かりやすく言いますと管制塔の近くです。

出口は北の端でして距離の長いこと長いこと500mはありましたね

動く歩道は少しありますが、痛い足を引きずって必死に歩きました。

最後の力を振り絞ってです。

心の中では「障害者に不親切なボロ空港が!」と思いながらです。

空港の設計は障害者にさせないといけませんね  

これは羽田も言えますね

ようやく空港を出て駐車場に着きまして息子の運転で無事帰ってきました。

本当に足の悪い私たち夫婦には東京はもう限界ですね

奥さんも空港等では元気に歩きましたが、園内は車いすでも

きつかったようです。園内も歩けたと思いますがどうしても、みんなから

遅れるんですね  それで車椅子を使わしてもらうんですね

それと雨に弱いんです。

前回も初日は雨でした。

今回も初日は雨です。

まあディーズニーランドで野球するわけではないのでいいですけど!.。゚+.(・∀・)゚+.゚














歩き疲れて・・・・

  • author: cnpc
  • 2018年10月05日

初日に歩き疲れて夕食が終わった後で足が痛くて

歩行困難に なりました。

足の脹ら脛の表側が痛いんです。

多分園内を歩き続けて知らないうちに坂道を歩いて

普段使わない筋肉を使って痛めたんだと思います。

情けない話です。

それで夕食の後でレストランを出たとこから痛くて歩けないんですね

仕方ないので雨降る中を足を引きずりながら少しづつ歩きました。

(こんな雰囲気のとこにレストランはありました。

無題















ホテルまでゆっくりでも歩こうと思っていますと、それを見かねた息子が園の事務所

に行って車いすを頼んでくれました。

すると女性スタッフがホテルの部屋まで押してくれると言うんですね

それで遠慮なく

ホテルのエレベータの前まで押していただいて部屋に戻って

来ました。

このサービスには驚きましたね  本当に助かりました。

時間は台風で早くなった閉店の9時まで後一時間です。

それもずーっと途中は話しかけてくれて明るく対応してくださいました。

本当に感動ものです。

息子たちはそれからまた出ていきまして楽しんだようです。

奥さんと合流した子供たちがいつまでも帰ってこないので

風呂に入って待ちますが、帰ってくる気配がありません。

それで携帯すると

ホテルのラウンジでお酒を飲んでいるそうです。

今回のコースはラウンジのお酒も自由に飲めるんですね

おつまみもすべてサービスです。

こんなラウンジでゆったりと飲めるんです。
無題
















私も夕食で飲めなかったので「ラウンジに行きたい」と言いますと

息子が迎えに来てくれました。

ビールをグラス半分ほど飲みましてウイスキーのロックを飲もうとしますが

最近飲んでいないので飲めませんでした。

さらに今回のコースでは夜中にサービスと言って部屋までケーキとジュースを

テーブルに乗せて運んでくれるんですね

(写真を撮るのを忘れました。  (´?д?;`))

ジュースはシャンパンみたいに氷で冷やして映画の世界みたいですが

食事を済ませて、ラウンジで飲んでその後にケーキが食べられますか?

3部屋ともこのサービスがありまして、みんなケーキは食べなかった

と思います。

子供たちは夜中まで私たちの部屋に来て奥さんと喋りながら売店で買ってきた

お酒を飲んでいましたね

奥さんの一番幸せな時間ではなかったでしょうか!

私は足も痛いしお酒も飲む気もしないので一人早く寝ましたね。







ページトップに戻る▲