最近仕事上で文章を書く回数も読む回数も増えてきて、改めて文章のみで相手に伝えるのって難しいなって思いました。

物事を丁ねいに事細かに書けば書くだけ、文章量は増えて読みづらくなるし…。

かといって短くしたら伝わりやすいかと言えばそういうわけでも無いのよねぇ…。

そうなんですよね、ニュアンスが伝わりづらいのも相まってより難易度が上がっている気がします。

対面の会話だと、相手の表情とか口調、身振り手振りで言葉が多少足りなくても伝えられるものね。

実際仕事で何かを相手に伝えたい時に文章を途中まで書いて結局「書いてる時間無駄だな」って思って、電話にしちゃいがちなんですよね…。

文章でしか相手に伝えられない状況ってあるから、その時は良いけど長い目で見ると文章力が上がらないからあまり良い手段ではないわね。

結局後で見る可能性があるのなら、その時話したログを何らかの形で残さないといけないし。

…やたら具体的に色々知ってるんですね。

元社会人とかですか?

…謎が多い人のほうがモテるのよ。

~今日の格言~
文章はわかりやすく



ではまた。