co blog

日記や覚え書きなど

琵琶湖一周旅行

山越えコースは雪崩の影響で通行止めでした・・。

琵琶湖







仕方なく国道でショートカット。
自転車でトンネルを抜けるのは気持ちいいものではないな。

ただ、初めてのアップダウンでやっとツーリングに来たという実感がわきました。
下り坂気持ちいい!


その後はひたすら海岸沿いに進みました。

琵琶湖北部はホントに水がきれい。
波も穏やかだし、緑がたくさんあって、別荘地区なのもうなずける。

91adaf34.JPG







湖畔に佇み、しばしの休息。

琵琶湖一周旅行

とにかく琵琶湖の北側へ行くまでは風が強くてしんどかったです。
建物がなくてずっと琵琶湖しか見えないのもつらかった。

しばらく進んでトンネルを抜けると、北側は雪が残る山間の町でした。
北と南でこうも気候が違うものなのか。
雪解け水でだいぶ自転車が汚れたな。

またHEIWADOI婉瓩乃抃董
山越えコースに備えました。

琵琶湖







こんなに田舎です。
湖の周りはまっ平らで、いきなり山がある感じ。

おやつに鴨蕎麦。

da94a019.JPG

琵琶湖一周旅行

なんとか装備を整えていざ湖へ出発。

5分後、湖の大きさに感動したものの、それ以上に風の強さに驚いた。
普段なら時速25kmでいけるところが18kmそこそこしか出てくれない・・。
この向かい風のせいで1日目のやる気がどれだけしぼんだことか。

琵琶湖







長浜市まで約10kmを45分くらいでのんびり走行。

城下町の雰囲気がよかったです。
ホワイトギョーザとイタリアン焼きそばを食べました。

そしてHEIWADO

90786536.JPG







あまりにのんびりしすぎたせいで今後の予定が気にかかる三人。
予想外の風の強さ、琵琶湖の広さにげんなりし始めました。

まだ始まったばかりなのに。

琵琶湖一周旅行

さる3月14,15日、加藤、颯田くんと琵琶湖を自転車で一周してきました。

名古屋駅から米原駅まで輪行して、反時計回りに走行。
琵琶湖大橋をショートカットして約180kmの旅でした。

適当にレポートしていこうと思います。

一日目

なんとか時間通りの電車に乗り、米原駅に到着。
電車内で六角レンチをなくす加藤、ミラクル。

旅の支度をするためにHEIWADO,開くのを待つ。

琵琶湖







イトーヨーカドーのマークと似てるのは気のせい?
100均でいろいろ購入しました。

ツーリング

旅行のことは早く書いとかないと忘れちゃいますね。

明日から1泊2日、自転車で琵琶湖を一周してきます。
ついでに城なんかを見たい。

明後日の天気と寒さが心配だ。

しまなみ海道 後書き

結局暇を縫っては更新して2日間の旅行で11回も書いてしまいました。
途中でめんどくさくなることも多々ありましたが、編集が終わってよかった〜。

とりあえず今回の旅で感じたことは、一人旅っていいなぁってことです。
どこへ行くにも自分の意思で好きなところに行けるし、一人だとわりとオープンになって勢いでいろいろできるし。
でもその反面全部自分の責任だからしっかりしなきゃいけないところもあって。

自転車で行くのも不安だらけでしたけど、大きな事故や故障もなく無事に帰ってこれてよかったです。

しまなみ海道は景色がモノスゴク綺麗だったし、島ではなんともいえない時間がゆっくり流れているような感じがしたし、行く先々で出会う人との交流も新鮮だった。

たかが2日間の旅で大げさかもしれませんが、今回の旅は自分の中では大きな変化でした。
もっと早くこういう旅行を実行してればよかったかもしれないけど、今までバンド一直線だったのが一区切りついて、視野が広がったからこそできたことにも思えるんですよね。

4月になって研究室に配属されて、夏には院試もあってどんどん忙しくなっていくだろうけど、時間は作ろうと思えば作れるはずだから、忙しさに押しつぶされることなくいろいろなことに挑戦してみようと思います。

続きを読む

しまなみ海道 

和菓子屋でのんびりした後、高速船で本州は三原まで渡航しました。

約1時間の船旅。
疲れのせいか次第にまどろんでくる。
目をつぶると高速バスと乗り心地はほとんど変わらないです。
しまなみの島々に別れを告げました。

さらば。

三原に着くと駅が目の前にあったんですが、少し寝て回復したため尾道までアタックすることに。

約15舛鬚世い燭ぃ械以で走破しました。
幹線道路のすぐ脇だったから恐かったけど、スピードはかなり出せた気がする。
たぶん今回の旅の区間賞はここです。

懐かしの尾道に着くとお土産を物色し、暗くならないうちに輪行を済ませました。

駅前で自転車分解してると結構見られるもんです。
なかでも「ふくやまを楽しもう委員会」の代表という人に話しかけられて、名刺までもらってしまったのが印象に残ってます。

今治の怪しい親父ならぬ、尾道の怪しい親父ですね。
いや、別に怪しくないか。

そして電車に乗って来た時と同じ経路で帰りました。
新幹線に乗ったとき、混んでいたにも関わらず親切な親子が最後列の席を空けてくれてスゴク嬉しかったです。

家に着くと、自転車を組み立ててすぐ寝てしまいました。

今回の旅の走行結果です↓

走行時間 7:30
総走行距離 130km
平均時速 17.4km/h
最高時速 49.9km/h
Archives
Recent Comments
プロフィール

co