064fbc12.jpg







最初の島、向島へ渡る尾道大橋は自転車道がないので渡し舟で渡りました。
ほんと50mくらいしかない近いところだから1分で着くの。
えっ?もう終わり?みたいな。
フツーに軽自動車も乗ってたし。

降りたところでおばちゃんにサイクリングマップ(役立ちまくり!)をもらってやっとしまなみ海道スタートです。

ちなみにしまなみ海道というのは自動車専用道路のことで、島を突っ切る形で走っているんですが、自転車は海岸沿いをひたすら走って橋だけ合流みたいな形になってます。


知らなかった・・。


高低差も結構あるし、宿泊予定の島も結構遠かったんで観光気分がちょっと失せました。一人だとテンション上がるのも早いけど、下がるのも早いのです。

それでもかなりの好天に恵まれ、海沿いの景色がきれいだったのでやる気を回復して橋へと向かいました。

そう、海の色がこの辺(知多半島)とは全然違う!
エメラルドグリーンとまではいかないけどキレイな青緑で、やっと島に来たなぁ、って実感が湧きました。

その後は道なりに橋まで。
このしまなみ海道全体が自転車向けに整備されてて走りやすくなってるのに感動した。

因島大橋







自動車道と合流するためにスロープを登っていよいよ最初の生口橋です。

見えてるのになかなか近づかない・・。

着いたら橋の大きさに驚くと同時にその構造に驚きました。
自動車道の下に自転車・歩行者用の道路があるんです。

すげー!

まだ最初の島なのに結構体力を消耗したことに気付かず(寝不足だし)次の島へ向かいました。