2007年12月

大掃除

2007年も 残すところあと2日。
ただ今、大掃除真っ最中。
大掃除と言ってもいろいろありますが、私の場合はPCと心の大掃除。

ちょうどPCの調子があんまり良くないので、過去のデータやファイルのなかで、今後も必要なもの、不必要になったものを選択し、バックアップしています。
それと同時に、それにまつわる仕事、出会いなどの整理も出来ます。

今年はどんな年だっただろうなぁ…とあらためて振り返ってみる。
良かったこと、良くなかったこといろいろありますが、良くなかったことに焦点を当てると、そういうことばかり思い浮かんできていやになりますね〜。

逆に良かったことに焦点を当てると、良かった事がたくさん出てきます。
たくさんあったことに感謝。
そして、良くなかったと思われることも 後のよかったことにつながっていっていることに気付かせてもらえます。
どこにフォーカスするかで、同じ出来事でも見方が180度変わってしまう。
人間の心って不思議。

心の持ち方次第で、気持ちが変わり心が変わる。心が変わると行動が変わる。
行動が変わると 自分のいる世界(状況)が変わる。
同じ世界(状況)に生きていても、ぜんぜん違った世界(状況)に住むことになると言うことを実感。

どれを選択するのも自分次第。選択権は自分にあるんだね。
そして、未来は自分が創っているということにあらためて気付かされます。
来年は、今年以上に楽しいワクワクした1年にして行こう!


NLP体験講座
NLP資格認定コースはこちら





桜梅桃李

先日「桜梅桃李」と言うキャンディをコンビニで見つけました。
面白い名前なので買っっちゃいました。
中に桜、梅、桃、李の4種類のキャンディーが入っています。
みんな似ているけど、みんな違う。益々面白い。
殆んどを一人で食べちゃいました(^_^ゞ

実は東洋哲学に同じ言葉があります。
「桜、梅、桃、李 花はどれも似ているが、よく見ると 桜は桜、梅は梅、桃は桃、李は李とそれぞれに個性があってみな違う。それと同じように、あなたにしかない自身の個性を大事にしていきなさい。」
確かそういう意味でした。

私は企業様での研修をさせていただくことが多いのですが、人間関係から来る問題と言うのは、実際多い。
職場に限らず、学校、ご近所、家族、あらゆるところに人間関係はあります。人間として生まれた以上、それは避けて通れません。

個性を認められない、尊重できない。ほぼ全部の原因の根っこがそこにあるような気がします。
逆に言えば、それが出来ると、殆んど全ての人間関係が解決に向かいます。

私は子供のころ個性的で変わり者と見られることも多く、そんな自分を否定的に見ている自分がいました。
「桜梅桃李」。20年前にこの言葉に出会ったとき、雲間に輝く太陽を見たような気がしました。

人は自分自身を認められる様になって初めて、自身の持つ可能性に気付くのかもしれません。



NLP体験講座
NLP資格認定コースはこちら



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ