波乱の8月でした。

あれよあれよという間に状況が変化し(決して流されていたわけではなく)私自身が決められず、迷いの渦中にいました

NLPトレーナーの仲間はいつも優しい。
今回、みんなにどれだけ助けられた事でしょう。

私にとって(誰にとってもですが)迷いは大きなエネルギーのロスで、しかも、変化するのが好きな私は、3日も同じ状況にいることが嫌い。

前に進んでいるという実感がワクワク感を伴い、それがさらに新しいアイデアにつながる。
これがいつもの私のパターン。

昨年秋に世界的に有名なNZのNLPトレーナー、R・ボルスタッド氏とお約束が出来ました。
来年のGWには、私の大事な受講生のために、彼が来てくださるというお約束です

8月に彼のセミナーに参加したのですが・・・

まさに、疾風怒濤の渦中。
トレーナーとしては恥ずかしい限りですが、ステイトぐらぐらの私でした
それを見かねて、トレーナー仲間のMさんが、私にセッションしてくれました。

トランスに入り、意識が退行していったときに見たもの・・・
それは妊娠1ヶ月の母でした。
おなかの中には私がいて、彼女は妊娠に未だ気付いていません。
すぐ傍では父が忙しく仕事をしていて、二人はとても幸せそうでした

明るい日差しの中で、それはとても幸福を感じられる空間

私は母のおなかの中で、この二人の子どもに生まれたい!と心から願い、しっかりしがみついていました。

驚きでした・・・大事に育てられてきたことを感じられなかった私は
「どうしてここに生まれてきたのか?」と物心ついた頃から、ずっと感じていたから。

その私が見たもの・・・
本当に幸せそうな私の両親の姿と、心からこの両親のもとに生まれたいと願っていた自分

この二人を選んだのは、他ならぬ自分自身だったんだ!と始めて知った瞬間、涙が出ました。

そして、二人がどれだけ私を望んでくれていたかということもわかりました

自分のステイトがしっかりした瞬間でもありました
8月半ばから、これまでの状況が変わりだし、いろいろ迷いを抱えていた私は、決心できずにいました。

顕在意識でいろいろ考えてみたものの、混乱するばかり。
迷いが消えた瞬間、とりあえず仕切りなおそうと思い、Rボルスタッド氏に来年のGWの件を白紙に戻していただきました。

彼も奥さんのユリアさんも突然のキャンセルにもかかわらず、「これまで楽しかったよ」と、温かい言葉をくださいました

私の大事な受講生のために、機会があればセミナーをお願いしましたが快くOKしてくださいました

世界各地で催眠・医学・セラピー、その他、各方面で質の高いNLPを提供され、母国NZでは政府機関でもNLPを教えておられます。
また、ボスニア紛争でトラウマ解消に大きく活躍もされました。
有名なリゾルブモデルも彼が確立され、世界のあちこちでセラピーやカウンセリングに応用されています

世界のいろんな状況のなかで、たくさんの人に触れているからこその彼の優しさ・・・


8月はいろんな人の優しさに触れることが出来ました
新潟のMさん、中国のGさん、大阪のTさん、Sさん、そして、Aさん
みんなみんなありがとう。

私を見つめる優しいまなざし、忘れることが出来ません
心から皆さんに感謝しています

Coach FIORE(コーチフィオーレ)

人生に変革を起こすエリクソン催眠in大阪【9月20,21,22開催・受付中】

日常で使えるミルトンモデル【11月22,23開催 受付中】

NLP体験講座【大阪10月16日(金)/尾道10月12日(月祝)受付中】

NLP2Day's講座随時開催

NLPプラクティショナーコース【大阪 11月〜開催】受付中

カウンセラー養成講座【大阪・広島受付中】