日本スロージョギング協会主催のイベントと講習会に参加するため、
日帰りで福岡へ行ってきました。

行きは早朝便の飛行機がコロナ禍で欠航になったため、夜行バスで福岡へ。

関門海峡


10時間という長い時間バスで過ごしましたが、
朝6時頃に休憩で停まったのが、関門海峡を渡る手前のSA。

初めて関門海峡をこんなに近くで見られてよかったです。


朝7時過ぎに博多駅バスターミナルに着いた後、
モーニングを食べようと、博多駅そばにあるコメダ珈琲店に寄りました。

コメダは名古屋発の喫茶チェーン店。
今では全国どこにでもあるといって過言ではありません。

商業ビル3階にあるコメダに入ってみたら、
名古屋の古き良き店内のイメージとはちょっと違うカフェのようなおしゃれな造り。

コメダ福岡1


カウンターの椅子も肘掛け付きの大きめで、どの席でもゆったりできそう。

コメダ福岡2


モーニングは迷わず、ホットコーヒーとゆで卵と多めのマーガリン付きのトースト。

料金は400円ちょっとだろうと思っていたら、

「530円です」と。

えっ⁉ そんなにするの?って口に出ちゃいました。

後で調べたら、地域・店によって430円〜530円と開きがあるようです。


その足でスロージョギングのイベント会場の中洲川端駅近くの冷泉公園へ。
今回は私もスタッフの一人として参加のため、8時20分前に会場入り、
8時30分受付、9時開始。

雨が止んで20名を上回る人が参加されました。

30分強、スロージョギングの説明・基本練習を行った後、
博多祇園山笠の関係者と一緒に、山笠コースをスロージョギングしました。

山笠コース


愛知県出身の私は祇園山笠のことをよく知らなかったのですが、
博多の総鎮守として知られる櫛田神社の奉納神事で
毎年7月1日から15日にかけて開催される700年以上の伝統のあるお祭り。

今年はコロナ禍のために来年に延期が決定されたようです。

スロージョギングで最初に寄ったのが櫛田神社。

立派な山笠を直で見て、スケールの大きさに圧倒されました。

祇園山笠


その後ゆかりのスポットを走ったり歩いたりして回りました。

山笠発祥の地


トータル5卍ですが、スロージョギングだったので1時間半以上かかりました。

参加者のみなさんは福岡の方ばかりでしたが、
中には名古屋から単身赴任で福岡に3年いるという人がいたり、
今までジョギングをしたことはなかったけど、
祇園山笠のコースを回れるのに惹かれて参加したという人がいたり、
多くの人と走りながらおしゃべりできたのがとても楽しかったです。

11時半にイベントが終わり、午後の講習会に備え、着替えとランチに。

天神エリアで福岡でしか食べられない物と思って色々調べた結果、
パスタソースやドレッシングで有名なピエトロのレストランでランチすることにしました。

ピエトロは福岡の会社ってことを初めて知りました。

本社ビルの1階にショップとレストランがあり、
パスタランチをいただきました。

ピエトロドレッシング


ピエトロパスタ


私がいただいた高菜とひき肉のソースは私の好きな味で、
ピエトロの高菜ソースをベースにひき肉を足すだけでできるとのことだったので
いつかスーパーで高菜ソースを買って家で試そうと思います。

今年4回目の福岡ですが、まだ屋台に行けておらず、
次回、今月末2泊3日で福岡へ行くので今度こそ屋台へ行きたいです。