2009年08月07日

マンモスかなピー・・・・

『碧いうさぎ』よりも






『夢冒険(アニメ三銃士)』なんだよ!!





私の青春は!!!








何だろうね、芸能界って。



常人と違う世界に若いうちから投げ出された事によって

そこから逃避できないからあらぬ方向に走ってしまうのか・・・・。




ロックのカリスマに続いて

永遠のアイドルまでもが、





夢を与える世界が



夢を壊し始めているよ


coalsack2 at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月26日

さんぽ

夜中に散歩を始めてる。

特にきっかけや目標があったわけじゃないけど。

夜が暖かくなったから自然と始めたら、これが快感になってきた。

よくある「夜空を見上げると自分の心が洗われるよう〜」などといった感情は起こらない。
まったく何も考えず、途中で缶チューハイという燃料を補給しながら駅にして4〜5駅間くらいを歩いてる。

そうすると体もクタクタになるから気持ち良く眠れる。
慢性的に寝不足がつづいていたから、心身ともにリフレッシュできてきている。
運動嫌いな自分がおそるべき進歩を遂げたと思う。


何かを始める時って深い理由もいらないし、考えすぎる必要もないと感じた。

感じたままに始めた事、それがずっと続けられるのなら、自分にとって必要なものであり大切な事なんだと感じた。







coalsack2 at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 | バンド

2009年05月05日

射鋭塀美威六訓狼流

こどもの日に

『大きな子供』の登場です。

久々なんて腐るほどありきたりな言葉ですが、
久々なんで少し長々と書いてみよう。

Come on Everybody!



先日5月2日は渋谷DESEOのライブもあり、
(来てくれたみんな、ありがと!!)

HIDEの命日でもあり、

忌野清志郎さんの命日にもなってしまい、

ROCKというものに対して、
久しぶりに二日間ほど楽器も触らず見つめ直してみた。

人によって色々な解釈があると思うが、
俺自身には『反社会』と呼べるほどの政治的知識はないし、
『世界平和』を伝えるほどの貢献もできていない。



何だろう、
一言でいうなら『自由』
その『自由』を貫き通す力なんだ、と自分なりに改めて思った。
ジャンルや音の趣向はあくまで付加価値でしかない。
むしろ、ステージで楽器鳴らしたりマイクで歌ったりする事ですら
ROCKを表現するツールの一部に過ぎないと思う。

俺に限らずきっとROCKや他の表現活動やってる人間って、
日常に満足しきれてないんじゃないかな。
色んなモノで縛られてる日常からほんの少しでも自分を自由にするための、
ほんの少しの『力』
それがあれば誰だってROCKを表現できると思うな。

そして自分が自由になる事で、
相手を楽しませる事ができたらどんなに素敵な事なんだろうと

そんな事を四六時中考えてるわけなんだけど、




ど、



自分が自由になりすぎる事で相手を犠牲にしてしまう事もあり、

相手を楽しませる為に自分を犠牲にしてしまう事だってあるよね。

その答えはまだまだ探してる途中なのであります。




どうでもいいけど、最近ミスチルの『Sign』聴いて泣いてしまう事多いんだな。
(COAL SACKのSIGNも良いぜ!)
歌い方がエモいからなのかな?
ミスチル、そんなに興味はなかったんだけど・・・



さらにどうでもいいけど、









このドラム、『超・自由』だよね。
叩き方がエモいからなのかな?



coalsack2 at 01:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年02月03日

50TA

eb7cc0a6.jpgロンドンハーツなるものを久々に観た。


我が輩、今まであのイケメンには大して興味を持ってなかった



が、今回すごく好きになれた気がした。


ドッキリだろうが
あれだけ楽しそうにライブをやっている姿には、共感できる部分があった。

彼はきっと、本当に歌うことが好きで仕方ないんだろう。


せっかく作り上げた楽曲なんだから
是非企画で終わらず、CDを出してもらいたいものである。

せめて「インドの牛乳屋さん」はシングルカットして欲しい。


もはやあれはプログレだ。






久しぶりに笑って楽しんだかも。

節分に少しは悪霊払いができたのか?


coalsack2 at 22:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!音楽 | バンド

2009年01月10日

汐留

468f775c.jpg今年の初スタジオを迎えました。

2009年版COAL SACKの幕開けだ。


正月里帰りをして広島を経由したWARUTERから素晴らしい土産を頂戴した。

「福留ハム」っすよ!

テンションアガるぜー!

このハイセンスなギャグに気づいた君は

今日から「心の友」だ。






話かわり

先日、汐留に立ち寄った際に

すぐ近くにある以前働いてた会社を思いだし、
当時の先輩の携帯に連絡をしてみた。


久々に飲みに行こうと言ってくれた。

嬉しかった。


しかもその知らせを聞き、仲良くしてくれてた先輩方がみんな駆けつけてきてくれた。

嬉しかった。


COALSACKとしての自分を応援してくれている。


任せて下さい。


今年はさらに色々やらかします。


皆が想像してないような事を。


coalsack2 at 01:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!音楽 | バンド