2009年02月12日

敏感なんだね〜


ただなーんとなく書きたくなったわ。
先週末は久しぶりにライヴを観に行った。ライヴ三昧。カラダは音圧とリズムに煽られてムズムズするのにヒトトコロに佇んでその場の空気を楽しんでるふりをする。 非常に正直ではなく、勿体無い時間の過ごし方をしたなぁ。。 たまにそうヒネクレてしまうのはなんでだろ。 そんな少々嫉妬混じりな土曜日の反省なのか、日曜日のライヴは腹の底から笑っちゃった(笑)
初めてお笑いのライヴっていったな〜。 エンターテイメントなのは音楽とまったくおんなじなのにね。 とにかく涙がでる程笑った。 涙出てたわ実際。

兎に角至極最近の話ではありますが、大体の場合そんな色々を経てるのにも関わらず「最近特になんもないんだよね」なんて事をしれっと言ってしまったりする。 なんのつもりなのか自分でも分からないよ。でも絶対そんなことを言ってる。
色んな幸せを今までの人生の中で味わってるにも関わらずツイてない人生だなんて簡単に言う奴がいることも知っているし。色んな経験をつんできてるのにも関わらず、自分にはまだ早いとか簡単に諦めてしまう奴もいる。


かと思えば少し目を離してるうちにスーッと追い越して行く奴がいる。


久しぶりにあの娘に会いたくなったね。久しぶりに奴のギターを聞きたくなったね。久しぶりにノドちんこ掻きキレる程歌ってみたくなったわわわ。 ぼくは元気です。大丈夫。ビンビンです(笑)

coba802 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月02日

偽善者丸出し


なんにも無いならまだしも、そこから更に減っていく。 世界がそんな動きをしている。そんな動きをみせている。
「自分に限っては」なんて甘い事思ってる人がみるみるうちに淘汰されていくのを今日もぼくは間近で見てしまったようだ。 少しはテレビも真実を伝えようとしている様子です。
今ぼくは人を自分の意図する様に動かす仕事をしていると言ったら聞こえは良いけど、実際そういう仕事をしてる。老いも若きもぼくの意図する様に毎日を動かされている部分を持っている人達がいる。別にそれぞれが劣っているからとか秀でているからとかじゃなくてそれが、自分が組み込まれてる組織の仕組みだから皆そうしてる。自分もまた然り。
そん中に昔とても憧れていた人がいて、とてもじゃないけど敵わない位にカッコいい人がいて、でもその人をぼくが組み立てた予定通りにぼくは毎日動かしている。イコールぼくがその人の人生のほんの一部分を握っている。


幸せにしてあげたいと思ってます。出来るだけ。

去年にバイクで行った軽井沢辺りに並々ならぬ緊張が走ってる様。あんな長閑かな場所に大量の灰が降る危険が迫ってるんだってさ。偶然、高校時代のツレがすんでる鹿児島でも同じ緊張が張り詰めてるみたい。

一体なにが起こるか分かったもんじゃないね。ぼくの明日もどうなるかなんて分からないね。この先がまったく見えない道をみんなが歩いたり走ったりうだうだしてたりするけど、行き着く先に幸せが待ってたらいい。と、ささやかに、偽善者丸出しでここに書くぼくはまだまだ幸せ者なんだろうね。 いやになっちゃうよ。

coba802 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月27日

蜂蜜

どれだけ踏み込んでも踏み込んでも突き抜けずに、ふわりふわりといつも中途半端な右足でそれでもバスドラムを今夜は踏み続けてました。
あたまでっかち(見た目の事じゃなくて)になりすぎたみたいで、もうリズムはぐちゃぐちゃで修正利かなくて泣きそうに鳴ったよもうまったくさー。
というワケで今日は新バンド『mouno』のスタジオでしたがなかなかどうした?どうしちまったんだ?? レッツ自主連。右脳より先ず基礎をと自分に言いたいわ。今日はそんな具合でした。 グルーヴしたいのにできなかった事が悔しいなぁ。もぉちくしょう。なんなんだ一体?

夜になるとあばれだす国道21号線を半分泣きながら東へ向かって走ってます。最近はめっきり寒くて乾燥が激しいので体調には気をつけたい。季節に敏感でいたい。

ヘルス嬢やってる娘から貰ったライターでタバコに火をつけて、ぼや〜っとしながら今日あの娘は何人とグルーヴしたんだろうか? なんて考えてしょーもないんでタバコ消した。消したっす。煙は空いた窓からピューっと外へ流れ出ていくし 、夜間の道路工事の照明がかなり眩しいし、吐く息は真っ白だから思わずなにがなんだか分からなくなっています。 ていうか眠いだけっていう話でもあります。

coba802 at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月21日

西へ南へ

いつもだいたい天気予報はチェックしてる僕です。今日も午後から雨が降る事は分かってたハズなのに傘を忘れちゃってまいったな。本当に。
天気次第で気分だって行動だって時間だって聴く音楽だってかわるのに。そんなことずっと前から知ってるハズなのに。いかに雨を凌ぐか。いかに雨に打たれるか。なんなんだ一体?
人間なんて不思議なもんで、その時やりたい事があっても時間が足りず、時間がある時に限ってやりたい事はこっそり物陰かなんかにひょっこり隠れてしまう。もしかしたら想像をカタチに換えるって事は実はごく自然に行われてる最も身近な奇跡なんじゃないかな?なんて事を真剣に、たまぁ〜に考える事がある。本当にだ。

雨だから 傘もない 何も考えられない

て歌がちょうど今くるまの中で流れてるけどなるほどな〜、ってなった。
人生なんてもんはほんの一瞬の、例えたらきりがないけど、神様のあくびみたいなもの。その中で起こる様々な奇跡の全てが実際自分が生きてるこの世界で起きてる現実なんだって信じたいなー。 たまに
「あいつ実はどっかのダレかがよこした造りモンで、オレの目の前にだけ登場してくるんじゃない?」
なんて考えたくないな。考えられたくないな。

coba802 at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月11日

今池の夜を

閑な時をしんみり過ごすのも良いな。耳鳴りがまだやまないよまったくさ。
今日はだれかには届いたんじゃないかなー?って実感してます勝手に。HUCK FINNの空気はやはり暖かいなぁ。あの空間の全ての人達が創りあげている空気、たまらないなぁ。

みんなありがと。きっとよいライヴが出来たんだと思うよ。だってまだまだ興奮して眠れないんだもの。

coba802 at 04:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月09日

マカロニたべながら

0ce1af3e.jpgギターは夜に弾くとたまに良く響くね。そんな時にはだいたいぐっとくるコードの1つでも鳴れば、ドミノが倒れていくかの如くあれよあれよと曲の断片が現れる。

僕たちもステージに立つ機会がまだ在るわけです。
これとっても有り難く幸せな事だね。演奏することが出来なくなっちゃったらどうしよう?一度バンドを解散させる前、まだバンドが解散するなんて夢にも思わなかった頃に、何故かそんな事を強く考えてしまった。スタジオも毎回感情を入れ過ぎてしまって、あの頃メンバーのみんなには本当にうっとうしい思いをさせてしまったと思うよ。ごめんなー。
近頃はまたしても毎回のスタジオを真剣に取り組んでます。当たり前の事なんだろうけど、でも前のそれとは完全に質が違うと思うの。今度の10日の土曜日に今池のHUCK FINNで演るライヴは思い入れがまるで今までのライヴとは違うの。聴いてくれる人全てに素晴らしい僕らの曲と演奏を聴いて欲しいの。聴いてくれる全ての人達の中に少しでも入ってみたいから、真剣に練習をしています。今度の想いはメンバー全員が解ってくれてるみたいね。ありがとうな。

今宵も良く響きました。


coba802 at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月02日

とっくに明けましておめでとうございます!

be5ff0c3.jpg布団の中でぬくぬくしながら明けましておめでとうございます。
新しい一年が激動の最中に始まってしまいましたが出来るだけ多くの人が救われる様な幸せな1年になって欲しいですね本当にさーまったく。
しかし響く除夜の鐘を聞いてたのももう1日前の事ですね。いつまで今年を新年と感じていられるんだろか?もしや新年と共に旧年がリセットされるあの感覚は嘘ですか。年が変わってさぁこれからって真新しい気分になったところで進む時間の早さは変わらないワケですね。いつまで経っても変わらないですよね。ああなるほどな。その時々のシチュエーションに誤魔化されないようにしよう。常に時間は流れとる。その時その時を大切に楽しんで活きていきましょ。これが僕の今年の豊富となりましたたった今。

そんな事は本当にどうでもいい事でして、ホントの豊富は彼女つくるぞです(泣) それも含めて本当にどうでもいいですね。ああ本当にどうでもいいわまったくやだやだ。
兎に角日本人はもっと農業やったらいい。都落ちして日毎耕せばいい。自給自足が結果自分と国を強くするから。政治が悪いだけではない。民またも同罪だぞ〜。
雇用問題で派遣切りの話あるでしょ。人は各々の理由を持って生きてるので一概にいえないけど、いい歳した大人が社会的拘束が嫌だからいつまでも派遣会社に御世話になってたツケがまわってきたってケースは絶対多いと思うんだよね。企業としても景気の落ち目の際には必ず目をつけるポイントだから。景気のいい時はぬくぬくとそのメリットに浸かっちゃってさ、悪くなった時だけ文句言うのはやめよーよ。油断して先を見てなかった、見る力がなかった個人にも必ず責任があるんだからさ。
たださ、TVで見たけどさわざわざホームレス生活を楽しんでる奴等もいるみたいね。あれは本当にバカだ。どう仕様もない。僕なんかよりかなりバカだ。TVももう少し考えて企画したらいい。そんなの見て気持ちの良い人間はいまの日本には数少ないと思うんだ。ゼロではないだろうけど残念ながら。
だからさみんないつまでも生産レーンに組み込まれようとしずに、生産する側になってしまったら良いと思うの。しかも生きる糧を先ずは自分で作ればいいと思うの。だから農業てアリだと思いますが如何でしょうか?農家のみなさんどうですか?生産量を激増させるチャンスありとぼくはみていますが。
無いものは創ればいい。

時間は常に流れよる。
問題は時間が解決出来る事と出来ない事があるけど今の時代の不幸な人達がこの時間を先ずは過ごしていけますように。そんでその先に各々の未来を創る手掛かりが見つかるように。各々がちゃんと米食えますように。麻生が早く衆議院を解散させますように。

と布団の中でぬくぬくしながら考えてます。嗚呼幸せ。


coba802 at 02:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年12月23日

何気なく鳴る鳴る

792e97a8.jpg連日徹夜で眠い。毎晩毎晩帰りが遅くなってしまうので、家に帰り着くのはだいたい次の日になってる。僕が既婚者ならもれなく離婚の危機的状況なんだろうケド結婚もしてなけりゃそんな心配する必要もないのです。もしかしたら一生そんな心配することもないのかもな(笑)
笑えねぇす。

僕の通勤鞄はTOWER RECORDSの袋です。いい歳して黄色のその袋をぶらぶら下げて毎日出勤している。ボロボロになってもCD買い続けてる限りは鞄に困る事はない。

最近くるまのオーディオの調子がイマイチというか滅法悪くて音が鳴っても右からのスピーカーのみが鳴る。たまに何かの拍子で左から急に音が鳴る事がある。急にどしっとしたステレオサウンドになるもんだからその度にビクッってしてる独りで(笑) 酷いときなんてくるまのエンジンをかけてもオーディオ自体の電源が付かない。今まさにその状態。

くるまのエンジン音と、アスファルトの上を転がるタイヤの音だけが車内に在る。
自分の部屋で大人しく音楽を聴くことがあまりない僕の、一番CDなんかを聴く場所がくるまの中。だから普段では余り考えられない状況っていったら大袈裟かもしれないケド案外音楽を鳴らさないドライブって無い。
トイレと風呂とくるまの中は自分にとって本当に落ち着く場所なんだよねー。例えば普段出てこない様な歌詞とかメロディが突然ひょっこりと顔を覗かせるのもだいたいこういった場所が多いの僕は。スタジオに向かう途中に一曲出来てしまう事もよくあるの。ただそれを具体的なカタチとして表現する事が難しいのでそうは簡単にいかないだけ。
普段音楽を演ってない人達も、それぞれが落ち着ける場所なんかで鼻唄でも勝手に歌ってみたらいいよ。たまに人から「音楽を創れるってスゴいね」なんて言われる事があるんだけど、ただそれだけの事なんだよねぇ。例えばそれが絵でも、図面でも料理でもスポーツでもなんでもかんでも。そういう事だと思うんだよね。だからみんなが凄いなぁって僕は思ってるよ。たぶん(笑)
偶然音の無い、というか音の少ない環境を手に入れたボクの作曲状況は最近やたらと調子が良いのかも。そんな音の無い場所で出来た音を早く鳴らしたくて、出来る限り多くの人達に聴かせたくて僕は結局音を鳴らす。落ち着ける場所を探す。ふぅ〜。いつも音楽は身近に在るっす。


coba802 at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月22日

帰り道

e093838f.jpg
調子に乗ってまた。


帰り道の国道21号線はみんなやけにくるまのスピードを上げて僕を追い抜いていく。 でも一つ信号を迎える度に追い付いてしまうのでみんなそんなに焦る必要はないんじゃないの? 安全運転は自分以外の人のことも守る事が出来るのにな。


素晴らしいスタジオだった。3人が3人共に過ぎる時間の速さを錯覚する程に集中力を研ぎ澄ます事が出来た。一体何年音楽演ってるっていうんだよ?まったく。密閉された部屋でのその色んな感覚にもある程度慣れていたつもりではあったけど。
どんどん人は進化する。音楽も然り。機材もまた然り。10年前にはデモテープをラジカセでしこしこダビングしてライヴハウスで売ってたっていうのにさ。今やそんなバンドを見かけることは殆どないし、仮にいたって殆どの人がテープって聴けないんじゃないかな?聴く環境にないんじゃないかな?

まぁなにが言いたいのかというと、そんな何年も音楽を演り続けていたって知り尽くす事のない存在、知り尽くすことなんて到底出来ない音楽という存在を愛し続けてこれて良かったなーて思うんだね。別に大袈裟な事を言ってるつもりは無いし全然大袈裟な事ではないはず。カタチは違ってもきっと誰でもそういうものを1つは持ってると思う。


しかしそんな時間の感覚に対するギャップに3人共が堪えきれず(多分)岐阜は玉宮町へ遅い晩御飯を食べに向かう。ちなみに僕はこの玉宮町で飲み歩く事が大好きで、本当に飲んでる時は夢を見るかの如く楽しい気分になれる。
路地の角に在る小さな餃子が有名な店にはいる。名前忘れちゃったな。とにかく有名な店らしい。昔よく飲んでた友達にもここの餃子はめちゃくちゃに美味いからって言われて事を思い出した。今回がようやく初めての入店になるよ。あれから結構時間経ったな。
その餃子を、噂だけ聞いただけで僕の頭の中でしか存在していなかったその幻の餃子を入店20分程過ぎた後にようやく口の中へ入れる事が出来た。現実が想像を遥かに飛び越えていく。割れた餃子からふわりと上がる湯気の様に僕の幻が姿を消して代わりに、ついに現れた現実が僕の口の中でもぐもぐと噛み砕かれていく。むぅ〜、美味すぎる!! 隣でいつもモジャモジャしている木下くんももぐもぐしながら絶賛してる。家に持って帰って母ちゃんに食わしてあげたいなって思った。餃子もまた進化し続けてるんだろう。僕がバンドを始めた10数年前、この隣のモジャモジャは中学生でまだモジャモジャもままならなかったであろう。それどころか頭の良いこのモジャモジャは勉学に勤しむ余りモジャモジャする事自体考える余裕すらなかったんだろうに。そんな事はどうでも良くて3人供がスタジオから夕飯に至るまで感覚と感動を全く同じカタチで共有出来た事が嬉しかった。この行為の全てがバンドであるのですから。それが僕の中の『バンド』という奇跡的な存在に対して考える在り方その物だから。

もうすぐ家のパソコンにメールが届く事になるはず。今日のスタジオ終了15分前に慌てて録った音源が送られてくる。それを聴きながらその曲をまた自分なりの考えでもって練り上げる。聴いてて恥ずかしい部分もきっとあってその部分からは逃げたくなるかも知れないけど、良いも悪いも全ての発見を繰り返して成長していく。こんな進化はまだまだ続いていくだろうね。これから10年後、20年後に僕はどれくらい進化した音楽と、誰と向き合っているんだろうか。その全てを変わらず愛していられたらいいんだけどなぁ〜。


coba802 at 01:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年12月21日

思い通りにはいかないなぁ てか。

6d8d8bb1.jpg
へへへ。
もうとっくにダレもこのblogみてないだろって思ってさ。
また気ままに書いてみようと思いましたので。

今日は朝遅めに起きて、風呂に入ってサッパリした後に母ちゃんとなんやかんやつまらん言葉のやりとりで険悪なムードを作ってみたりした。きっと普段使ってる言葉が日本語じゃなかったらもしかしたら生まれなかったモノじゃないかなぁ〜って思った。ごめんな母ちゃん、相変わらず器が小さくてな。
とりあえずやりきれなくなって家をでて、いつも寄る服屋へ行ってみるといつもの太い下ネタ店長がいない。代わりにひょろっとしたメガネハンサムが店番してた。 僕が服屋に行く目的としては、当然服を買い求めて行く訳なんだけど、仲良くなった店員さんとだらだらお喋りをするためでもあるんだよ。何の気無しに行ったその店にはいつもの店員さんがいない。

「これはラッキーなんだ」って思った。

すんなり服を選び、メガネハンサムくんとも会話が弾み一着購入した。なんだよ案外寂しいもんだね。聞いた話ではなんだか病気にかかって今入院してるらしい。お大事に。ずっと入院してれば気楽に店によれるよー。しょぼん。
次はなかなか行けないでいるくるまのオイル交換へ。いつも行く所は何と\1500で交換出来ちゃうんだから好きさ。店の人の顔がヤクザそのものだけど(笑)
で、行ってみると先客が。4、50分かかるって言われて退散。
なんだか今日はあまり思った様には事が進まない。
もう一軒馴染みの服屋さんへ。いつもの店員さん(高校の先輩)は大変忙しそうでそっけなく退散。しょぼん。

実は今日岐阜で新バンドのスタジオの予定だ。メンバーの山口くんに連絡をとってみる。と、「スタジオが抑えれてない」ガビーンン。どうするよ?どうなるのよ?僕の休日はよーー!?何処へ向かうかな〜なんて思いながらも岐阜方面へ。
現バンド『アザーテイル』の機材を買いに友人が務める楽器屋へむかう。そこはイオンの中に入っているショウエイドウて所なんだけど、イオンに入るなり凄い混雑模様。彼に会いに行く事のいかに困難な事かを思い知りながら駐車スペースを探すこと数10分。もう用事を済ませたファミリーがくるまに乗り込む様を発見。ようやく停められそう。ハザードをたいてまってみる。ふと横を見てみると車内でぶっちゅーーーーってベロベロしとるカップルと目が合う。ふざけんじゃねぇ!って泣きそうになったわ。
とにかくようやく店内へ。

広すぎてどっち行っていいのか分からんわ(笑)
迷子の子猫(そんな可愛いモノではナイ)のような怯えた目付きで店内を散策。着いた〜と思ったら友人は接客中。ここで少々待ち。
なんかさ、いいよね。思い通りにはいかないよね。こんな些細な事でも。だって今一人で行動してて最も身軽な自分一人の予定がその時々に必ず大なり小なり崩されるのよ。小さな人生をそんな所で感じられる自分が幸せ過ぎて。そう思えて嬉しくなっちゃった。それを感じたから久しぶりにここへ日記を書く気になれたし。


で、欲しいブツを発見。少々値が張る。メンバーにメールで一斉相談(笑) ドラムからしか返事貰えませんでした(笑)しかも「もう少し安価な物で」と。う〜ん、なるほど。ここでもまた思い通りには行かず。実は個人的にかなり気に入ってたんだけどな〜。 で、友人に相談すると、「僕が使ってるので良ければ譲りますよ」。



ぎゃーーす! きたっすーーー!!


よいよ。思い通りにいかないって素敵。思わぬ展開に濡れる僕(笑) かんぱつ入れずに僕のケータイに着信が。
山口:「20〜22でスタジオ空いてるって」



ぎゃーーーす! またきたっすーーーー!!


いい波きた。はやる気持ちを抑えて友人にブツを譲って頂く約束と別れを告げスタジオへ。途中マクドナルドへ寄りドライブするー(笑)。 マイクの感度が悪いのか僕のカツゼツが悪いのか、オーダーがなかなか通らず。


よいよ よいよ


スタジオのマスターはとても気さくな一人でよく僕らの他愛のない、低レベルな音楽相談や音楽とは全く関係ない話を聞いてくれる。今日スタジオに着いたらJPOPとはなんぞやと言うことを話したい。最近JPOPな音創りがとてもしたい。鳴らす音楽、創る音楽はロックなままなのに。でもきっとここでも僕の思い通りにはいかないんだろう。多分他のバンドの方々がマスターを離してはくれないだろう。それでも僕はスタジオへ行き急ぐ。早くマスターとJPOP的会話をしたいから。


そしてスタジオに到着。予約時間2時間前(笑)


雨が降ってきた。さぁ、これからどのくらい僕の思い通りにいかない事が起きるんだろう。今日はどんな音が鳴らせるんだろう。楽しみでしかたがないよまったく。


coba802 at 19:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)