December 07, 2017


「死んだらいっぱい休めるけど、きっとその時には休んでるって感覚はないだろうから、やっぱり元気な間に、気持ちが良くなれる場所で、きちんと休みを取っていく事も大事だと思う」と夜の散歩の時にJM氏が突然言いました。

この身体でこの先どんな人と、何を、どこまで体験出来できるのか?
去年、今年と大切な方々とお別れをすることがあり、そんな事をリアルに考えるようになってきました。

小さなひと呼吸から素敵なバカンスまで上手に取り入れながら、どんな1日も大切に経験して行きたいです。



IMG_5436


 

(23:27)

December 02, 2017


11月最後の夜、パリではかなりダイナミックに雪が降ったらしいんです
S嬢の携帯電話には、お友達から雪が降っている街の動画が次々に送られて来ていたのですが、夜ご飯に夢中にだったので窓を開ける事もなく、その後雪は雨に変わり、一粒も見ないまま消えてしまいました .             (ダメェ〜!)
そういえばその日の朝、マルシェの帰りに空を見たらすごく面白い雲が出ていて、「どんな風が吹いたら、こんな雲ができるんだろう?」と思っていたんですよね〜。
↓その時見た雲。これは雪雲だったのかな?

34




























さて、あっという間に2017年も残す所あと1ヶ月になりました。
早いですね。なんだか1ヶ月前の事は3ヶ月前、6ヶ月前の事は2年前くらいに起こった事のように感じます(三段跳びみたいな1年の記憶..)。

去年はテロを警戒して設置しなかったノートルダム前の大きなツリーは今年は復活するみたいですよ(夜の散歩してるとき見たもん!)。

29



 























 日本ももう随分寒いのでしょうか?
1年を締めくくる忙しい時期、身体の声を聞きながら大事に過ごしたいものです。 

(09:19)

November 27, 2017


朝起きて、体中があまりに痛いなぁ〜と思って、気休めに測ってみたらまさかの熱。
私の周りの世界はきちんと廻り続けているので、自分だけ休むのは相当気が引けたけれど、ここはバッサリと諦めて、地球の奥の奥に潜って、足を付いて戻ってくるくらい深ーく寝て、訳の分からない夢を沢山見て、熱は翌日下がりました(でもまだ気絶するくらい眠い)。

「S穣は、きっとキョーちゃんの体が何かをアップデートしてるんだよ」と言います。
...そうかもしれません。

03















 

(03:20)