February 18, 2017

Frozen Tideという曲は、JM氏の『Lost Memory Theatre Act-1』という中で、ボーイソプラノの男の子が唄っていた曲です。
録音の時のお話は、↓でご覧下さい。




とても綺麗で、なんだか放っておけない不思議な曲なので、私が受け継ぐ感じでここ数年唄わせてもらっていました。その曲を今では、市子ちゃん(青葉さん)も唄っていらっしゃいます。(市子ちゃんも、この曲が放っておけなかったのかな?)

同じ曲を、世界観の違う人達がそれぞれに唄うっていうのは、なんだか『へその緒』が繋がっているみたいな感覚がして、くすぐったくて、気持ちがいいです(素敵な人なら尚更)。

市子ちゃんの世界から流れてくるFrozen Tideは、『星の音』を聞いているみたい...。
2月18日の代官山(今日!)、晴れたら空に豆巻いてのライブで、また市子ちゃん、唄ってくれるのかな?




もしお時間がある方は是非おでかけになって、素敵な音楽に耳を傾けてみて下さいね。
今夜だよ〜!
 


(17:02)

January 27, 2017


S嬢の誕生日に送った白いヒヤシンスが、昨日夢に出て来て、
「S嬢のお誕生日に私達を選んでくれてありがとう!」と言ってくれました。自分の買ったお花が話しかけてくれた夢なんて初めてです。
嬉しくて、せつなくて、可愛いくて、不思議な夢でした。

IMG_6703
























(02:06)

January 04, 2017


2016年のカオスのおかげで、余計な考えが吹き飛び、母と父のそれぞれの孤独が自然淘汰され、私の子供時代が終了しました。

 あのカオスの中でも吹き飛ばされずに残った『私』という感覚、父と母が長い時間を通して3姉妹に込めてくれた愛、私とJM氏とS嬢が一緒に過ごした年月の結晶と不思議なチームワーク、いつも暖かく声をかけてくれる友人、次の世代の成長、人や場所との出会いや再会などが、私の記憶を呼び戻どし、心を震わせ、涙を流させ、目覚めさせてくれました。

 その体験を大事に持って、2017年に突入いたします!
 
新しい1年。どんな冒険が待っているのでしょう?

今年からは心の中の父を連れて旅が出来るし、「これからが私の本当の人生」と決心して前進しようとしている母の進化を観察する事も趣味に加えましたので、楽しさが増えそうです。

DSC03535




























これを読んで下さっている皆さんの2017年が、健康で、愛に満ちた1年になりますように。
そして、どこかでお会い出来る機会がありますように!

 

(09:07)