同じ趣味のメリット

婚活時に同じ趣味の異性と知り合ったら、大切にしていきたいものです。

何故なら、同じ趣味の人間同士は会話も弾みやすく、共感できるポイントも多いからです。

<pr> 婚活情報サイト【婚活百花】

会話が弾みやすければ好感度も上がりやすいですし、お互いの価値観を理解するもの早くなります。

また、趣味が同じだと、結婚後もメリットがあります。

お互いの趣味に理解があれば、休日などに別々に行動していてもある程度は安心ですし、一緒に何かを作ることが出来るような趣味であれば共同制作も可能です。

また、お互いの趣味にかかる費用についても多少は理解がありますので、別々の趣味で「あなたまたそんなに趣味にお金を使って!」などと喧嘩することも少なくなります。

何よりも一緒に話していて楽しいのは魅力でしょう。

結婚後も友達のようにフランクな会話が出来る夫婦というのは良いものです。

価値観が近い人との婚活

価値観が近い人と結婚すると、毎日安定した穏やかな日々が送れます。

物事に関してのスタンスが近くなるので、自然と意見も一致しやすくなりますし、嫌なことをされません。

<pr> サンマリエの評判・口コミ・体験談(6件) - 婚活百花

しかし、これは結婚して間もなくの話であって、それを過ぎるとデメリットも出てきます。

まずは、日々が単調で、飽きやすい人には向かないということです。

結婚しても若いときのように刺激的な毎日が送りたい人には不向きな結婚相手だと言えるでしょう。

また、価値観が同じ人間で四六時中くっついていると、それが当然になってしまい、それ以外の価値観の人間に抵抗を感じるようになってしまいます。

要は、世界が狭くなってしまうということです。

このような結婚は子どもが生まれ、その子どもが親と別の価値観の人間に育った場合に、大きな家庭不和の原因になることがあります。


価値観が違う人との結婚

アンケートによると、結婚する相手に求めることの第一位は、男女共に「価値観の一致」なのですが、世の中には価値観が違うのに上手くいっている夫婦もいます。

<pr> パートナーエージェントの評判・口コミ・体験談(13件) - 婚活百花

そのような人たちは、何故上手くいくのでしょうか。

以下のような人は、価値観の違う人間とも結婚生活を維持することが出来ます。

・自分と違う考え方を面白いと思える
・自分と違う意見を否定しない
・夫婦間で話し合いや討論を頻繁に行い、またそれが苦にならない

価値観が違う人間同士が結婚すると、必然的に意見の食い違いが多くなってきます。

それを嫌だと思わずに「面白い」「その考え方も良いかもしれない」と思える人は、価値観が違う人と結婚しても比較的上手く家庭を維持することが出来るのです。

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
  • ライブドアブログ