こちすまキャプテンブログ

滋賀・京都の老人ホーム・サ高住選びをサポートするこちら高齢者住まいのサポートセンター(通称:こちすま)の情報発信ブログです。 日々の活動やいろいろなホーム・サ高住の魅力をお伝えします。

ワールドカップ開幕

ついに開幕しましたね。
正直、ずっと興奮状態にあります、

ちょっと時間があれば、日本代表関連のYouTubeを見てしまいます。

率直なところを言うと、今の日本代表には四年間モヤモヤし続けてます。

なんとか勝ってほしいと願いますが、これまでのプロセスやドイツやスペインなどの対戦国との実力差、そして専門家たちの分析を聞いてると、まぁ、勝つのは難しいかなと…

でも、なんとか奇跡を起こしてほしいと思う自分もおり、気持ちもいったりきたりしています。

と考えていたところ、世界最大の祭典、ただでさえ楽しめるのに、そこに自国が出ていることは、なんて幸せなんだ、と思いました。
イタリアも出てないしらアジアの多くの国が出ていないことを考えると、とてもとても贅沢なことだと思いました。

とにかくドイツにボコボコにされようが、三連敗しようが、前を向いて、日本代表を応援し続けようと思いますけど

久しぶりの投稿

しかし、久しぶりの投稿。

書かないのが普通になってしまうと、そのままになってしまいました。

9月、10月と公私ともにいろいろとありました。
ずっとふわふわした感じで、なんとか落ち着いて、落ち着いてと自分に言い聞かせながら、過ごしています。

有難いことに仕事は忙しく、バタバタとしているので、余計なことを考えると時間は少ないので助かっていますが、忙しさにかまけて、やれてないことも多く、なんとかしないとなぁ、と思います。

応援しているMIOびわこ滋賀のホーム最終戦に東近江まで来ました。
気持ち良い天気のもと、久しぶりにブログ投稿しようという気持ちになりました。

DSC_0045

こなす・さばくは使わない

近日中にnoteを始めたいと思っています。

僕は仕事をこなす、さばくという言葉や概念は使わないようにしています。

よくテキパキ仕事をこなす、さばくと使いますが、老人ホーム入居相談では、相談を受ける側はいくつかあるケースのひとつかもしれませんが、お客様にとっては唯一の相談。

お客様の立場に立ったら、自分の親や親族の相談がこなされたり、さばかれたりしたら、たまったものではありません。

どちら側の視点でものをみるか、とても大事だと思います。こちすまは、常にお客様の立場から物事を考えたいと思っています。

この仕事が最後の仕事だと思って取り組む。初心を忘れずにやっていきたいと思います。

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック