老人ホーム・サ高住 相談窓口 こちすまのブログ

滋賀・京都の有料人ホーム・サ高住の相談窓口 「こちすま」こちら高齢者住まいのサポートセンターの情報発信ブログです。 日々の活動やいろいろなホーム・サ高住の魅力をお伝えします。

おおつうしんに掲載していただきました

大津市のローカルWebメディア「おおつうしん」にこちすまを掲載して頂きました。

https://oo24n.jp/open/cochisma.html

お店の開店・閉店情報など、地元の暮らしに密着した情報をほぼ毎日のようにUPされています。
こちすま以外のページも是非ご覧になってください。

位置情報もわかるように写真もたくさん掲載し、読み手に親切な作りとなっています。
敬服いたします。

掲載、ありがとうございました。

ようやく

10月5日にご連絡を頂いたご相談。
グループホームを希望され、支援をスタートしましたが、グループホームはどこも空きがなく、待機になるとのこと。
空きが出ても、他にも待機者がいるとのこで、なかなか入居することができませんでした。

年内には入居したいということで、他にもサ高住や住宅型有料老人ホームも見学に行きましたが、やはりご本人のことを思うと、グループホームがいいのでは、ということになり、待機することに。

12月にひとつのグループホームから連絡をもらい、空きがあるので面談に来てください、とのこと。
面談も順調に進み、先週無事に入居となりました。

この間、ご家族と10回は面談や見学で顔合わせ、また何度も電話で話したりしたので、入居された時は、ホッとしましたし、嬉しかったです。

施設入居は、スタートに過ぎませんが、納得された状態でスタートラインに立つことが大切だと思っています。

こちすまは、ご相談者の納得を大切にしています。
納得がいかなければ、時間をかけてもトコトンお付き合いしたいと思っています。

今回の支援、ご家族にはご心配かけましたが、こちすまにとっては貴重な経験となりました。この先もこの気持ちを持ち続けていきたいと思います。

新年早々、走っています

新年明けて、早1週間が過ぎました。

4日から仕事を再開していますが、相変わらず営業営業の毎日です。

新年のあいさつ、ということで、施設様を中心に回っています。
夏の暑い時は、汗だくになりながら施設訪問をしていましたが、
今はまるっきり逆。とても、寒いです。
玄関の中に入れてくれる施設さんは、とても有難いです。

営業の他にも、入居の立ち会い、見学同行、面談等もあり、
お陰様で、忙しく日々を過ごしています。

営業が基本のこの仕事、今年もコツコツとやっていきたいと
思います。しかし、寒いです。

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック