老人ホーム・サ高住 相談窓口 こちすまのブログ

滋賀・京都の有料人ホーム・サ高住の相談窓口 「こちすま」こちら高齢者住まいのサポートセンターの情報発信ブログです。 日々の活動やいろいろなホーム・サ高住の魅力をお伝えします。

親子で介護保険

ケアマネさんがいる居宅介護支援事業所への訪問営業をコツコツ続けています。不在だったりでなかなかお会いできないことも多いのですが、良いのか悪いのかはわかりませんが、無の心境になり、ひたすらぐるぐると回っています。

先日、湖西北部の居宅のケアマネさんと話す機会があり、そこは琵琶湖、山、田んぼに囲まれたいわゆる田舎ですが、その地域は長寿の方が多いようです。90歳台はまだ若手、ともおっしゃっていました(笑)
やはり、畑仕事とか身体を動かすことが多いからなんでしょうかね。空気や水が良いからかなぁ。

で、その地域には親子で介護認定を受けてる方々もいらっしゃるとのことです。
長寿になり、介護者である娘さんや息子さんが高齢化しているケースは珍しくないですが、親子で介護認定は初めて聞いたので、びっくりでしたが、そのケアマネさんは慣れてる様子で。

人生100年時代と言われる昨今ですが、親子で介護認定も、日常のことになるかもしれないと感じた今日この頃です。

こちすま号のご紹介

こちすま号が先日納車となりました。
ご本人も見学同行を希望する時のことを考え、車いすでも乗車できる福祉車両タイプにしました。

カラーは、こちすまカラーのオレンジ。しかも、つや消し(マットタイプ)のオレンジ。すごい目立ちます(笑)。初めて乗車したお客様は車を見た瞬間、「これ専用の車?」と聞いてきましたので、私はすかさず「はい、専用の車です」とお答えました(笑)。それくらい目立ちます。

当初は、ドアの部分にこちすまのロゴや電話番号を載せるつもりでしたが、乗っている方がいかにも老人ホームを探してます、と思われても良くないかなと思い、どうしようか迷っていました。
そこで、こちすまWEBディレクターに相談したところ、彼のアドレナリンがまたまた出まして、写真のようなデザインとなりました。このデザインに至った経緯はこちらをご参照ください。
ドアの前方下部にあるフレーズをよーく読んでみてください。

今後も、こちすま号と共に、安全第一に、お一人おひとりに合った住まい探しをサポートしていきたいと思います。

[画像:5e2e9d80-s.jpg]
IMG_20171011_112804IMG_20171010_173816IMG_20171011_112835IMG_20171011_113055IMG_20171011_112937

雨の中での見学同行

今日は雨の中、見学同行でした。
ご本人、息子様と3人で行ってまいりました。

ご本人は要支援2のまだお元気な方。日中はできるだけ外に出かけたいというご要望でした。

今日ご案内したところは、すぐ近くにコンビニ、ドラックストア、スーパーがあり、またクリニックや歯医者等の医療機関も徒歩圏内に揃っています。

ご本人もご家族も新生活のイメージがついたようで、入居申し込みの方向となりました。

雨で気温も低く、とてもお疲れの様子でしたので、見学から戻ったこちすまオフィスでは、温かいコーヒーをお出ししました。みんなでほっこりしました。

こちすまオフィスのコーヒーはとても美味しいのですので、お疲れの方は、お気軽にお立ち寄りください。
プロフィール

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック