昔からお笑いが好きなので、テレビでもお笑い番組をよく見ます。
先日、キングオブコントを録画し、久しぶりにじっくりと見ました。

空気階段さんのコント、おもろしかったですね。特に1回目のコントは、3回も見てしまいました。
かまいたちの山内さんが映画一本みたような気分とおっしゃってましたが、まさにその通りと思います。

審査員の方々のコメントを聞くのも好きなんですよね。皆さん、若手の頃に通ってきた道で、痛いほど、コントしている側の気持ちがわかるんですよね、きっと。だから、一つ一つのコメントが上っ面ではなく、重みのあるものになるのだと思います。

しかし、空気階段さん、最後の採点、途中からもう既に泣いていた姿には、今思い出してももらい泣きしてしまいます。本当におめでとうございます。