昨日、久しぶりに以前大変お世話になった方お電話で話した。
しばらく連絡していない間に大病を患っていた。今は回復傾向とのことで、ほっとした。

いつもその方からは、言葉にはうまく表せないのような金言を頂く。心の師匠という存在。

その方から、気を働かせるのはいいけど、気は遣いすぎるなよとアドバイスを受けた。自分らしさがなくなると。

確かに気を遣うと、自分はこんだけ気を遣っているのにとか、なんで気づかないかなと、思ってしまう。

気を働かせるは、他者ではなく、自分が主体となるので、いい意味で気が楽になる。

気を働かせるという意識でやっていきたい。