どうも一歩です。

忖度とは「[名](スル)他人の心をおしはかること。」

今、加計問題でも話題ですよね。

ざっくり述べて、愛媛県や今治市は2005年から「畜産業獣医師不足、四国での大学などの研究機関がない。」との理由で従来の手順どおりに普通に獣医学部新設を申請しても文部科学省や獣医師会に却下された、宮崎口蹄疫の時には特に獣医師不足を感じたそうです。2007年構造改革特区を利用して(現在国家戦略特区)獣医学部の新設を目指した。


国家戦略特区とはものすごくざっくり言うと「規制の特例緩和措置を行う場所、自治体」

今治市の提案に協力する姿勢を示したのが加計学園。2007年から10年間一緒に獣医学部新設を目指してきたという関係があります。

普通に獣医学部新設を目指すということは、当時の民主党曰く官僚主導の案件なんですよね。(民主党は官僚主導から政治主導への変換を謳い選挙にて与党となりました。)

国家戦略特区を活用して獣医学部新設目指すというのは政治主導、内閣府主導の案件になります。

今治市や加計学園は10年間同じことをしても却下されたということで文部科学省に見切りをつけて内閣府主導の国家戦略特区での獣医学部新設に舵を切ったのでしょう。

そこで、内閣府主導でお株を奪われた文部科学省のサボタージュや獣医師会の抵抗にあい国家戦略特区で1校だけ認めるとなりました。

そこで国家戦略特区内での獣医学部の新設の公募があるわけです。

今治市や加計学園にとっては10年かかって得た悲願の公募。

と思ったら、公募するよと言った途端に手をあげたのが京都市と京都産業大学。

関わってきた人間からするとどっちに公募で新設許可出したいでしょうか?

内閣府の獣医学部新設に関わってきた方々なら間違いなく獣医学部新設を悲願とし10年間目指してきた今治市と加計学園に許可してあげたい気持ちになると思います。

しかも、安倍首相と加計学園理事長は親友ですしね。安倍首相が「今治市にやらせてあげたいな」とつぶやいてもおかしくないでしょう。(このつぶやきはフィクションです。)

そういう意向をもった上司もいるでしょう、その思いを部下が忖度してが動いたのではないかなと思っております。

加計ありきではないか?ではなく四国、愛媛県、今治市、加計学園10年間の思いを忖度したのではないかというのがわたしの見解であります。

んでクラクラの話、TH10からTH8のmix戦があったとします。

対戦も終わり間近でTH8帯が全部埋まっていたとします。

上のTH帯は全部攻めているのにTH8が攻撃権残っていて「もう星取れるところないので適当に攻めます。」
と言ってすでに全壊を取っているけど全壊できそうなところ攻めたり、ボーナス狙いで上TH帯から星取ったりということがよくありますよね。

クラクラってTHが上になればなるほど全壊がむつかしいと思うんです。

上のTH帯の人たちは下のTH帯を経験していますし、そこに忖度があっても良いと思うんです。

上のTH帯で同格相手の援軍がわかるのとわからないのとでは、全然ちがいますよね?

そういうのを忖度して、下のTH帯の人には早く攻めてほしいっていうのが本音だとおもいます。

早く攻めてもらえれば特に下のTH帯のほうが全壊率は高いので攻撃権は下に行くほど余ると思います。(必ず余ることになるかは別として)

余ったなら上位の援軍だけでも見に行ってほしい。

わたしはそうしてます。

ただ強要はしませんけどね。ここで「してほしいなぁ~。」と願うだけw

ただし壁塗り倶楽部はわたしが願うことをみんな当たり前にしてることは間違いないです。

ではまた。