2016年08月28日

常念岳登山

BlogPaint6月中旬、隣組の回覧板に村民登山のお知らせが入ってきました。
毎年行われている村民登山ですが、興味を示さなかったココパパです。
確かに一度も登山をしたことがないココパパなので無理もないのですが、今年は【常念岳】。
毎日見上げている山ですし、何より『比較的安全で山歩き初心者にうってつけのコースです。』
の回覧文にココパパが興味ありそうな様子。「行ってみたいの?」って聞くと、「うん。」の返事。
「大丈夫なの?」って言うと、また「うん。」というので、申込んでみることにしたのです。
もちろん私も、常念岳に行ってみたかったことは言うまでもありませんが。

常念岳に登る前に、登山講習会が7月16日にありました。
塩尻と辰野にまたがる霧訪山へのトレッキング。
当日はお天気も最高、約4時間のトレッキングをしてきました。
頂上に着いての写真、パンダの下のココパパの顔は疲労困憊でした。

その後7月18日に孫とカブト虫を取りに出かけたココパパは、家に帰ってきて汗を流しに風呂に。
「風呂掃除もついでにお願い」と言ったのだが、風呂で滑って右肋骨を2本折る怪我をしてしまいました。
登山までにはまだ1ヶ月もあるというので、大丈夫だというココパパ。いつでも止める電話は出来ると様子をみることにしました。
その間も痛み止めを飲み、ウォーキングをがんばるココパパでした。

IMG_3164その甲斐があったかどうか止めの電話を入れることなく、
8月20〜21日の土日、常念岳登山の当日となりました。
6時にすずの音ホール集合。青空のいいお天気です。
車でヒエ平登山口まで送ってもらい、総勢26名が7時、一ノ沢コースで常念小屋へいざ出発。
ところがガレ場で岩だらけの登山道、一歩が高さのある階段など何て歩きづらい道でしょう。
そのうちに雨が降りだし、小屋へ着くまでに3度も着たり脱いだりのカッパ。
カッパの中は全身汗と雨でビッショリです。
途中体調を崩した人や、ココパパのような歩くのがもう大変!っていう人もいたりで、
予定より1時間ほど遅れて13時30分に常念小屋到着でした。
パンダの下の顔はもう一歩も動けないという表情です。

IMG_3187小屋に着いて3階の屋根裏部屋へ。雨は止んできました。。
今日の小屋の中は収容200人のところ、300人いるそうです。
とりあえず全身ずぶ濡れの服や下着を、1組だけ持ってきた着替えでお着替えしました。
部屋に入ってしまうと動くのもしんどい感じでした。
予定ではこの後、常念岳山頂へ向かうのですが・・・誰も動く気配なしです。
それでも雨も上がり夕飯までは時間があるので、行けそうな人だけ行ってみようという話に。
ココママも行けるとこまで行ってみようと12名で外に出てみました。
外は霧に包まれていて、遠くの景色は見えないまま。
それに足元は岩だらけ、正直足は動きそうにありません。
1時間ほど歩くと雨がポツポツあたってきました。
カッパも持ってきていないし、着替えももうありません。頂上は諦めて下山してきました。
途中にはトウヤクリンドウの花がいっぱい咲いていました。
登頂したメンバーは全身びしょ濡れで帰ってきました。外は大雨になっています。

私たちが戻った場所からあと30分で頂上に着いたようですが、濡れなかったことを良しとします。
夕飯は18時から、500円の缶ビールを頂き美味しいハンバーグも食べました。
外は大雨になっています。疲れているのに眠りは浅く、ただゴロゴロするばかりです。

BlogPaintIMG_3189

IMG_3183IMG_3188

3時ごろ「外はもの凄い星空、お月様も出ているよ。」って言う人の声。
常念岳山頂でご来光をと、山小屋を出ていく人もいます。
一度外に出てみました。大きな月が煌々と輝き、頂上へ上がるヘッドライトの灯りが見えています。
気持ちのいい空気を吸い小屋に戻りました。その後また4時半ごろ御来光を見るために外へ。
常念小屋の裏には、まだ明けないうす暗い中に槍ケ岳がくっきり見えています。
そして御来光と共に槍ケ岳がモルゲンロートに包まれました。
浅間山からは噴煙が見えています。

IMG_3191IMG_3192

IMG_3195IMG_3203

IMG_3196 パノラマ写真-1

IMG_3204IMG_3209

IMG_3216IMG_3213

IMG_32217時に小屋を出て全員のリュックをまとめて置き、身軽な格好で横通岳へ出発です。
今朝は青空も出ていて、雨の心配はない?ようです。
常念乗越から見る横通岳は右側の山です。
途中で西を望むと涸沢が見え、お月様もまだ出ています。
下を見ると常念小屋が小さく見えています。
コマクサがあちこちにいっぱい咲いていて、昨日の雨の雫で濡れていました。
横通岳頂上に着いたのが8時。少し休んでから常念乗越に戻り、
昨日登ってきた岩だらけの道をまた下りなければなりません。
大雨が岩や丸太を濡らして、滑らないかと心配。
ヒエ平まで雨にあたることもなく、何とか降りてきました。
昨日の雨の影響で登山道はあちこち水があふれていました。
ココパパはもう死にそうだったと言っています。
予定より1時間ほど遅れて、14時少し前に到着。
富士山まで行った登山靴は底がはがれ、無残な姿になってしまいました。

IMG_3218IMG_3224

IMG_3227 コマクサIMG_3228

IMG_3234IMG_3235

帰りはほりでーゆのお風呂に入って疲れをとり家に帰ってきました。
ココパパは初めての登山が大変な山登りで、疲れ切ったようですがそれでもいい思い出になったと思います。

今日の有明山

IMG_323622日、筋肉痛が残る足で長野へ会議に出かけました。
決まっていたこととは言へ、今日くらいはゆっくり休みたい!!

夕方、外が茜色になっていました。
孫と一緒にカメラを持ち写真を撮りに。
有明山を覆う雲が綺麗な色になっていて、疲れも取れる景色です。

2016年08月10日

涼しっ!!

IMG_3157今日の有明山

昨夜はとっても涼しくて、ぐっすり眠れました。
立秋も過ぎ昼間の暑さを何とか乗り切れば、朝晩は涼しく過ごせるようになってきたようです。

そして今日もとっても素敵な夕焼けを見ることができました。
何か幸せな気持ちになります。


coco0903 at 19:53|PermalinkComments(0)clip!有明山 

2016年08月08日

暑っ!!

今日の有明山

IMG_3151 パノラマ写真-1

7月28日に梅雨が明けてから暑い日が続き、先週の1日は松川に集中豪雨。
南側の道路から雨が全部我が家の方に流れ込み、あわやの床下浸水かとジジババは大騒ぎ。
「ねぇ、お庭が小さい海になってるよ〜 (^0_0^) 」と、孫は大はしゃぎでしたが・・・
2日の夜は一晩中静かな雨が降り続き、土嚢の用意をしたジジの苦労は無駄となりましたが、
少しは涼しい夜を過ごせました。

その後は毎日30度越えで死にそうな日を過ごしています。
それでも昨日は久しぶりの夕焼けに気分もいくらか和みました。

IMG_3153IMG_3154

coco0903 at 10:47|PermalinkComments(0)clip!有明山 

2016年07月10日

暑い!!

今日の有明山

IMG_3121160704_1042~01

気が付くのがちょっと遅すぎました。慌てて飛び出し撮った夕焼けです。
最近、気づきのアンテナがちょっとゆる〜くなってる気がしてなりません。
ウォーキング途中で、八恵咲の額アジサイ見つけました。
「綺麗!」って、庭先を失礼してデジカメで撮らせてもらいました。

coco0903 at 20:02|PermalinkComments(1)clip!有明山 

2016年06月29日

夏雲

IMG_0659IMG_0660

毎日降ったり止んだり、まさに梅雨空。
今日も曇り空のはずが、何やら青空が現れ得した日に。
朝の空は夏雲で、まぶしい日差しに目を瞬かせました。

coco0903 at 20:30|PermalinkComments(1)clip!

2016年06月18日

PC教室撮影会・・・・弘長寺のアジサイ

昨日17日のPC教室は気分転換の野外授業?
雨上がりの爽やかな一日を期待していたのですが、気温が上がり結構暑い。
目的地はアジサイ寺の弘長寺。その前にココママが日曜日に出かけてきた田んぼアートへ。
15日から田んぼが見下ろせる物見台に上がれるようになり、300円払っての見物です。
ピンクのテープも消え稲の色も前回より濃い気がします。何より上から見下ろすと前景がわかり感激です。
青空に生えてとっても綺麗なこの田んぼアートには、11種類の稲が植えられ完成イメージのような綺麗な色合いが出るように工夫されているそうです。
あと1カ月もすればと期待に胸が膨らみます。

IMG_3087 パノラマ写真

IMG_3094 パノラマ写真

IMG_3099IMG_3100

P6177658早々にbunta先生の案内で美味しい昼食を頂き、弘長寺へ。
アジサイはちょっと早く、まだまだ蕾が沢山あります。
昨日の雨も花弁から消え、写真を撮るにはイマイチの様子。
今回は師匠の『陰影』にポイントをおいた撮影会になりました。
が、それって難しくて「うんまく撮れな〜い!」

←こんな感じでお願いしても、こればっかりはうまく撮れません。

P6177665P6177675
P6177682P6177693
P6177686P6177717
P6177698P6177703
P6177714P6177716

今日の有明山

17日朝。雨上がりの景色です。
夕方は薄っすら夕焼けが現れました。

IMG_0637 パノラマ写真

IMG_0637-1 パノラマ写真

IMG_3107 パノラマ写真

coco0903 at 21:13|PermalinkComments(2)clip! | 有明山

2016年06月13日

美ヶ原高原レンゲツツジ

P6127605P6127614

P6127616昨日、ココパパと美ヶ原へ出かけてきました。
新聞に袴越のレンゲツツジが満開だと載っていたので「やっぱ今年は早いんだ!」と・・・・
とりあえず自然保護センターまで直行。やっぱりこの辺はまだまだ咲初めで蕾が多い。
でも、いつもは咲終わっているコナシ(ズミ)がこの辺は満開。
コナシとツツジを一緒に撮りたいと思ったけれど、咲いているツツジを探すのが一苦労。
何とか遠目に撮れました。
袴越は思い出の丘より下の場所で、ここは本当に満開でした。
はじめて車を止めて降りた場所です。こんな素敵な場所があったなんて、驚き。

P6127625P6127629

P6127641 パノラマ写真

P6127644 パノラマ写真

P6127650P6127655

帰りに、最近テレビで話題のまつもと大歌舞伎で訪れる勘九郎さんの田んぼアートを探しに。
場所はすぐわかり、写真をパチリ。
日本一の文字の上には、有明山も写っていました。
ハッキリ絵柄が分からなかったのですが、テントの中に下のような図案をココパパが発見。
見下ろすことができる建物は立入禁止になっていたので、稲が大きくなり綺麗に見える時期に300円払って見てみたいと思っています。
大麦の写真は先月撮ったものを載せてみました。

IMG_3079IMG_3080

IMG_3085IMG_3039

coco0903 at 14:52|PermalinkComments(2)clip! | 有明山