February 04, 2006

第40回 小倉大賞典予想3

〜小倉大賞典〜

◎1 マイネソーサリス
○12 エイシンドーバー
▲3 ツルマルヨカニセ
△13 アサカディフィート
△5 ローマンエンパイア
△9 サンライズジェガー

小倉大賞典はちょっとわからないので、
穴狙い&控えめで行きます。
本命はマイネソーサリス。
近走の末脚から、この相手なら差し切れると見た。
相手はエイシンドーバー。
前走は実質4着(降着で12着)。力を付けてきている。
小倉実績もあるし、藤岡騎手も乗れている。好勝負だ。
あとは末脚鋭い5,13、小倉で怖い9まで。

馬連
1−3,5,9,12,13 各1000

coco1205 at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 01, 2006

三国志大戦・・・3

最近、三国志大戦にはまっておりますw
競馬場の帰りに・・・某ゲーセンで。

これがなかなかおもしろい。
各兵種(弓・槍・騎馬etc)の機動性を生かした攻防や、
計略と呼ばれる各武将の持つ能力を生かした戦いなど
奥が深い!かなり流行っておりますがオススメです^^

http://www.sangokushi-taisen.com/top_main.html


coco1205 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

日曜の回願〜。2

〜根岸S〜

勝ったのは▲リミットレスビット。
内田博騎手の手腕も冴え渡り、見事な重賞連勝でした。
次の本番、フェブラリーSでは、どんなレースを見せてくれるのでしょうか。
本命のメイショウボーラーは7着。
最後は59kgかなぁ・・・。本番での巻き返しを期待です。
サンライズバッカスはアグネスジェダイがバテて後退してきたのに
巻き込まれてロス。しかしその後の末脚は素晴らしかった。次走期待。
タイキエニグマ、トウショウギアという勝ち上がり組が2,3着。
レースレベル的には・・・本命視馬が休み明けで走らず結局はOPレベルかな。

〜京都牝馬S〜
勝ったのは△マイネサマンサ。
見事な逃げ切り勝ちでした。ペースもありましたが好内容。
本命のオースミハルカは逃げず(逃げれず?)に最後は脚を伸ばすも
8着まで。
健闘したのは○メイショウオスカル。
4コーナーで素晴らしい手応えだったのですが最後は2着同着。
決め手が・・・ないなぁ。
ヤマニンシュクル・ディアデラノビアはまだまだ上昇途上。
特に後者は順調に行けばヴィクトリアマイルで怖そうですね。

さ、今週は豪華な共同通信杯。見に行こうかな〜(^^

coco1205 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 29, 2006

第41回 京都牝馬S(G掘僕汁3

〜京都牝馬S〜

◎ 9 オースミハルカ
○13 メイショウオスカル
▲ 6 ディアデラノビア
△12 マイネサマンサ
△10 ヤマニンシュクル
△14 レクレドール

本命はオースミハルカ。
今回がこの馬の正念場。酷量59kgを背負いながらの出走。
引退か続行かのかかる一戦である。
そのためか、陣営の意気込みが凄い。今回はそれを信用。
前有利な京都牝馬Sなので十分アタマもありと考える。
相手にはメイショウオスカル。
京都金杯では不利の影響もあったか惨敗。
しかし調子は上昇中。能力を出し切れれば京都マイルで怖い馬。
ディアデラノビアはまだ本調子ではないと思われる。
今回は抑え程度にしておきたい。
阪神牝馬S好走した12,14も押さえ。
調子を上げてきているヤマニンシュクルも平坦なので押さえまで。

買い目
3連複軸2頭ながし
軸  9.13
相手 6.10.12.14 各2500円

coco1205 at 02:14|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

第20回 根岸S(G掘僕汁4

〜根岸S〜

東京新聞杯では注意していたフジサイレンスが快勝も、
アルビレオとペニーホイッスルが両者4,5着・・・orz
さ、切り替えていきましょ。

◎ 5 メイショウボーラー
○ 6 サンライズバッカス
▲ 7 リミットレスビット
△16 テイエムアクション
△12 タイキエニグマ
△ 3 トウショウギア

本命はメイショウボーラー。
ココのところの敗戦は地方が合わなかったと見ていいかと。
今回は昨年も制した舞台。ここなら復活アリ。
相手はサンライズバッカス。
武蔵野Sではカネヒキリとは斤量差あったとはいえ完勝。
今回もこの相手なら成長分含めても間違いなく好勝負。
ガーネットSで斬れたリミットレスビットのもう一回も怖い。
△の3頭はOP上がりの「東京ダ1400m馬」を並べた。

買い目
馬連
5−3,6,7,12,16 2000円
5−6 2500円
3−5 2500円

coco1205 at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 28, 2006

第56回 東京新聞杯(G掘僕汁2

〜東京新聞杯〜

先週は日曜に風邪でダウン・・・
今週は復帰一週目です。しかし自信度は◆
まぁ1月中、まずは当てねば。まずは当てねば。

◎ 1 アルビレオ
○ 4 ペニーホイッスル
▲15 キネティクス
△ 9 グランリーオ
△ 3 インセンティブガイ
△13 メイショウオウテ
△10 フジサイレンス

本命はアルビレオ。
昨年から使いまくっているこの馬。しかし調子は上昇一途。
前走京都金杯での末脚は凄まじいものであった。内も良し。
相手はペニーホイッスル。
前走は掛かって仕方なし。今回、牡馬相手ながら52kg出走。
能力的にも十分通用。ステップも良い。
昨年ほどの勢いは無さそうだがキネティクスも怖い。
外差し馬場ならさらに○。
勢いあるグランリーオ、インセンティブガイ、メイショウオウテも注目。
穴ではフジサイレンスに注意したい。

3連複
軸1頭ながし
軸  1
相手 3,4,9,10,13,15 各1000円 


coco1205 at 00:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

January 21, 2006

中山無いから消極的に…3

中山が雪で中止。
12Rで勝負しようと思っていたので、
今日は京都11Rのみで勝負。
石清水Sは馬連 11モンローブロンドから総流し。

coco1205 at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 15, 2006

第53回日経新春杯4

〜日経新春杯〜

◎5 インティライミ
○8 ストラタジェム
▲4 アドマイヤフジ
△1 マーブルチーフ
△2 エルノヴァ
△6 トウカイトリック

若いサンデー産駒不振。おじさん達に頑張っていただきましょう。

長期休養明けながら本命はインティライミ。
このコースは長期休養などがあまり関係ない傾向。
東京優駿2着はもちろん立派だが、評価したいのは京都新聞杯。
京都外回り実績も備え、ここでは中心でしょう。
相手にはストラタジェム。
ここ数戦は詰めの甘さもなくなった。
昨年の3着馬で、京都外回りはぴったり。状態面からも買える。
アドマイヤフジはどうであろうと素晴らしい脚が目立つ。
特に京都外回りはうってつけのコースだろう。
後はまさに京都外回り巧者のマーブルチーフ。
長距離に実績を持つ2,6まで抑えておく。

〜買い目〜
3連単
4,5,8>4,5,8>1,2,4,5,6,8 各500円 
                  計12000円
             

coco1205 at 02:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

第46回京成杯(G掘僕汁3

〜京成杯〜

◎11 ディープウイング
○ 5 ジャリスコライト
▲ 4 ネヴァブション
△ 7 ニシノアンサー
△ 2 トウショウシロッコ
△ 1 マイネルグロリアス

レースレベル的には葉牡丹賞の方が上になりそ。

本命はディープウイング。
タキオンの重賞挑戦ですが父も弥生・皐月を制した舞台。
Lvの高い北海道(札幌)帰りの休み明けですが良いでしょう。
対抗にはジャリスコライト。
前走はデザーモが鞭を落とした影響もあっただろうが、
さすがに疲れもあったろう。今回もまだそれが残っている可能性あり。
ただこのメンバーなら能力はダントツ。3着以内は堅い。
その後にはネヴァブション。伸び切れない感じはあるが、
切れればここでも十分通用。
再び逃げがハマれば怖いニシノアンサー、
2000m実績を買って1,2も加える。

〜買い目〜
3連複軸2頭流し
軸  5,11
相手 1,2,4,7 各2500円
                  計10000円

coco1205 at 01:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

復調気配・・・(^^5

ようやく復調してきました(^^
土曜の京都9R 白梅賞(コレ買っとけにすれば良かった・・・)
京都マイルは先行有利と読んでいましたので、

本命はアマノトレンディー。実績を考えれば5番人気は美味。
対抗には前走でも前に行っていたアスタートリッピー。
3連単軸2頭マルチで1,4,8,11へ。
結果は7-12-11で170000円的中(^^ 写真ナ〜イ・・・orz

今日は+160000円。明日もこの好調をお分けしたいです^^



coco1205 at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)