編集長 プライベートダイアリー

個性派編集長の周りには、ちょっと変種な面々が集まってきます。 そんな仲間たちとのアクティブな毎日が面白い、女性オーナーのブログ

みんながいい

営業の頃、部下に
よく言っていたのは
「自分で選ぶな、選ぶのは向こう(クライアント)」と。

業種がまったく違うトンチンカンなことになるのは別だけど
例えば、わたしが和菓子店をしてて
和菓子特集をしていたのをあとで見たら
「なんで声をかけてくれなかったんだろう」と思う。

時期が合わない、いま、お金が厳しい・・・などなど
自分から断るのは別だけど
知っているなら、なんで私はアカンかんあのかなと寂しくなるから・・・

だから、遊びでも
自分が主催(幹事)なら
できるだけ広くに声をかけます。

そして早くに答えをもらった順で人数に達したらNGってことで。

来たい人はウエルカム〜〜おいで〜〜
たまたま都合が悪い人は、無理せんといてね〜〜〜
てな具合。

なんか、自分が、自分だけが仲間はずれにされたようなんっていややん?
寂しい思いを、させたくないし〜〜
仕事してて、よくあることだけど

「〇〇さんと一緒には働けない」とか・・・・
そういう場合、
どうしても選択しなければならないことになったら
そういうことを言う人を遠ざけるでしょう。
言われる人に問題があったとしても、一生懸命
人を悪くいうことなく頑張っている人を選びたい。

「〇〇さんは呼びたくない」「〇〇さんが来るなら不参加で」
とか

ときに
「今日はだれだれがいるかメンバーを教えて」とか・・・

いるのよね〜〜 おとななのにね。

和み彩香を主宰する、リコさんは
いつも、たくさんの方にウエルカムな方。
最初にそれを感じたのを覚えています。

人は選ぶより、選んでもらいたいです (^^)V

福祉業界用語?に思うこと

P1000568 今日は、ご案内を頂き、明石海峡大橋を渡って洲本で開催されている第32回 淡路精神保健福祉大会に行って来ました。

アルバイトの方にも来てもらい、作業の流れを作ってから和みの海を出て、スタッフと3人で講演会を拝聴。

講演は、愛媛NPO法人ハートinハートなんぐう市場理事 財団法人正光会御荘病院理事・院長の長野敏宏氏。
一言でいうと、現在、精神障害者の居場所や就労の場を作って来て、地元の産業を担い、現在では49人で2億円弱の年商の事業にした成功例、その経緯のお話です。研究・勉強会が目的の講演会でした。愛媛の宇和島で実績を作ったピアセルフサポートが、淡路でも盛んに取り組まれています。

会場で
「もっと神戸市や明石市でもピアセルフサポートを展開しなくては」と知り合いからも熱い言葉をかけてもらいましたが・・・

そこで、ふと、思ったのですが(常日頃思っていること)

このピアセルフサポートって言葉、わかりますか?

ここでは、対象者を当事者という言葉で称します。

障害者の通所する、就労継続支援って、わかりますか?
それに、継続と、そうでないのがあって
AとかBがあるのとか〜〜
わかりますか?

福祉では、
リスキーな表現をさけた結果そうなるのか
どうもあえて分かりにくい、
一般では、さっぱり? な 表現が多いと思うのですね。

わたしが運営している就労Bでも、
一緒に働いてるけど、社員でもスタッフでもなく
通所者さんや、メンバーさん とか区別して言い表します。

社員や従業員たちと一緒に作業してても
作業を与え、就労の支援をする場を整え提供するサービスに
選択して通っている(非雇用)からです。

福祉畑でなく一般企業から入った私には、
それがどうも違和感があるんです。
同じ仲間やん!!
スタッフと、メンバーという表現でいいやんと。

わたしはユニバーサル社会を目指して
情報誌も続けて発行していますが
この ユニバーサルという言葉さえ、何ですか?と言う人がたくさんいます。

長年、広報を仕事としてきた私は

そこを(表現の一致)、わかりやすく
誰でも同じ感性で受け取れる言葉になることも
大事ではないかな
それでないと(わかりやすく)
提言や思いは広がりにくいよ〜 と思ったりするのですね。

楽行実践中 (^^)V

県りはずいぶん昔の話です。
ある部下が、ある人のことを
「彼女は魂の拷問です」 と。

そして、続いて、私のことを
「魂の解放です」と・・・・。

わたしといると、理由はないけど
単純に楽しくて
気がつけば、魂が解放されてるような、自由で伸びやかな気持ちになれると評してくれました。

また、ある霊能者が
わたしに
「人間には役目があるのですが
あなたは『らくぎょう』ですね」と・・・。

意味がわからず説明を求めたら
「それぞれに『業』がありますが、苦行という言葉と反対で
楽の行。人に『楽』を行うのが役目で、それを重ねることが徳を積むことです」と。

そういう言葉が最近、響いてきます。
就労継続支援を始めて9カ月に入りました。

通所メンバーの若い方たちは、お母さんやお父さんから
「毎日が楽しいと言っています」
「毎日、楽しかったと話してくれます」
「通うのが楽しいと言ってます」と、言ってくださいます。

年配の大人たちも
写真のように
私にカメラを向けられたら、また、向けたら寄ってきます (笑)

大人の方は、写真で顔が出るのはいやかもと、投稿を遠慮してるのですが
載せてないと
「なんで、僕たちの写真は?」と苦情が (笑)

みんなに人生はしんどいこともあっても、楽しいんだよ ということを
知ってもらいたい!! 
何かに縛られてきた魂を解放してもらえたら
そう思って毎日、一緒に過しています!!

皆で運動!

307670_470184396352196_2078286921_n月曜から、和みの海、和み家の両ともが
通常の業務として新年開始します!!

昨日と今日は、メンバーとレクレーションを楽しんだり
従業員とは会議や、年末年始の事務処理なども。

昨日は、作業所内で、新年会。
みんなの元気な顔、笑顔がみれて、ほっとしました。

そして今日は
まずは、地元の神社に初詣。

おみくじを引いて・・・
大ちゃんが・・・自分の引いた
「縁談 もう少し待て」 に大うけ。
「えんだん〜〜〜」って、ずっと笑いが止まらず、道でこけたくらいです。

そこから、車に乗って
総勢11人で、ランチ会。
昼食を終えて目的地の県立リハビリセンター内の体育館へ。

障害者と、かかわりのある職務の方たちが自由に楽しんでいる
フットサルの練習日に誘っていただき親睦会を。
ここへのつながりは、驚くほどの縁なんです。

コアに、4本もの糸が・・・
ようするに、

私らが発行してるユニバーサル情報誌US(あす)で取材したこと

Fb友達の1人とつながっていたこと

今回ご招待してくださった方は、以前に従業員が訪問したご縁で、和みの海にも来てくださり、お世話になっている方たち

これは、なんと今日行く前日となる昨日の晩に、たまたまいただいたFBのメッセージから、わかったことで、その方は会長でして、フットサルでもつながっていたってこと。

ええええ(@@) でしょ? こんなミラクルな奇跡的なすごい確率のつながり方って・・・びっくりです。

「越智さんがされているのが
和みの海さんでしたか〜!!  (@@)
よい作業所だって聞いていました」と、言ってくださいました。
ウレシイですね。

人のご縁って、面白いですね。

広い体育館に、全員が興奮!! (笑)
親睦会ってことで一緒に、楽しみながら運動も。

楽しかったわぁ〜〜〜!!

大ちゃんはステッキをついているのに、回る、回る、走る、走る (笑
あぶないいうねん と皆も心配しながらも笑う。

みんなで2日間、楽しみました。

あけましておめでとうございます。

_1020524おはようございます。
今日からお仕事です。

連休のあとは、体がすぐにエンジンがかかりません。
とくにお正月明けは整理や休みの処理や、挨拶などで通常の業務に
しっかり取り組むにはなかなかです。

そういうこともあって、私は昔より
1〜2日は早めに出勤体勢にします。
小さな子どもさんがいる場合は同伴OKです。

今日明日は、顔合わせや掃除、祝辞、またレクレーションなどを行
通常より早めの解散です。

みんなの顔を見るのが楽しみです。
今年は天候もよく、気分も爽快でスタートがきれます。
やる気に満ちています。行ってきま〜す!!

今年も頑張ってまいりますので皆様、よろしくお願いします。
写真は昨年の「紅梅と白梅」です。

今年はありがとうございました!!

2012年最後の夕日です。明日は、たくさんの方が祈るなか東から昇るんですね。

大晦日・・・・ 除夜です。いったんすべての垢を祓い
新たな気持ちで新年の神様をお迎えしたいと思います。

今年は、自分にとって大きな「変化」の年、新しい年でした。
仕事では、5月に就労継続支援の事業所を開所
8月には、障がいがあるメンバーさんたちが就労できる場として
きっちん和み家を開店、和菓子の販売をスタートさせました。

たくさんの通所メンバーたちと一緒に働いて来た半年間・・・ 
ほんとうにいろんな出来事がありました。

最近、ほかで毎日何回かの投稿を続けているので
ブログを夜に書く時間とパワー切れです。

長年続けてきたブログなので
止めるところまでいきませんが
今後も、たまに投稿するのが精一杯かなと思います。

さて、今年は公私共に
大事なご縁を、いっぱいいただいた年でした。

来年は、どんな1年になるか・・・ は、わからないけど
生きることを楽しむ!! それは変わりなく確かです。

ご縁に感謝しながら、2012年を閉じたいと思います。ありがとう。

ビッシっと!!

_1040102わたし・・・ 見かけによらず (どおり?) 結構、間違ってるのと違うの?ということを
ビッシっと言うところがあります。

でも、そこまでは我慢もしているので
ビッシっと言うことが悪いとは思っていなくて、そういうのも自分だと思っています。

ただ、やんわりと話を進めて、世渡り上手な方を見ると
えらいな〜 すごいな〜 こうなりたいなぁ〜とは思うのですが
その場では、その人の対応を見ながら自分の中でシュミレーションできるのですが
いざとなったら、言ってもたぁ〜〜 やってもたぁ〜〜となるんですね。

☆ どうも連絡事項をメールしても、いつも返事がないか、あってもすごく遅い人がいます。
わたしは、もういいかと少々あきらめるのですが
〇〇さんに私からもメールしたけどお返事がないんだけど・・・ とか言われると、、、、責任を感じてしまうでないですか〜〜
それで、ついお返事を24時間以内にはくださいと。

すみません、忙しくて〜〜 とあったのですが
私の周りでも忙しい人ほど、ちゃんとしていますし、「了解」とか「はい」だけでもいいのにと思うので
忙しいのはいいわけにならないよ。と言ってしまうんですよね。これがまた。

☆ もう10カ月も弊社に置きぱなしの看板。閉まってるから、持って帰ってくださいとお願いすること何回か。
さすがに、12月だし、大掃除もしたいしと、持って帰って〜〜とメールしたら
資格取得の勉強中なので・・・と、しばらく猶予くださいと。

さすがに、それって、もう10カ月も猶予あったし・・・こちらで処分していいですか?とお返事を。
今晩、持ち帰りましたとありました。1日でできるやん。

たくさんの荷物を倉庫に入れて(バザー出店用の) そのままの方は、とうとう忙しいのでとのことだったので、
先月、1年にもなるので、着払いで送らせていただきました。まとめたら大きなダンボール箱2つもありました。

どうなんでしょうね。
自分のものさしで計るのは良くないけど、あまりにも、のんびりしてないかぁ?

荷物だって置かれてるほうは大変だよね〜 片付かないし。
それを片付ける作業もやってるしね。

わたしは、そういうのって、気になってしかたがないんだけど・・・
うまく自分が対処でき、人間関係をスムーズにできるようにしないといけないなとは思っていますが
でも、言えないより、言うときは言える自分もいいかなと思っているのです。

だって、これでも我慢してるよ〜

半年や1年、荷物置かれてるほうの身になってくれ〜〜
迷惑なんよぉ〜〜〜 ほんま。こちらから何度も連絡もしてるけど
置いてるほうはないしね〜〜 わかってないわぁ〜
自分ちだったら、どうなんでしょうか?



ストーカー体質

私ってストーカー体質なんです・・・

というと、驚かれますが
ストーカータイプでなく、どうもストーカー的要素の高い人に好まれる傾向があるんですね。

そのような怖い体験は数々。

年齢が高くなって、らくになりましたわ (笑)

それは誤解されないとは思うけど
決してモテルとか勘違いでなく、わたしはやや天然なので
すごくフレンドリーなところがあって
それを異性の中には誤解をする人がいてて

ま、そういうことです。

何度か一緒に遊びに行ったりしていると
どうも勘違いしてる?と思って
はっきり断ったりすると、突然裏切られたように感じてか豹変される経験があるのですね。

まったくドラマのような奇妙な出来事も重なったり
怖い思いをしたり
警察沙汰にもなったり
でも、昔はストーカーとかいう言葉もないし
認識もないし・・・・

事件を目にするたびに、だいたいパターンが同じ性格のようで
怖くていまだにドキドキすることがあります。
よく無事で来れたわ〜 です。

男女関係なく、気が合う人と付き合う
そういう時代になってきたので
私みたいなものによっては、すごく行き易くなりました。



苦しむ必要はなにもない!!

54ac4990.jpg私も長いこと考えて考えて、生きてきて
少しはわかってきたと思えます。
それは、何も苦しむ必要はないということです。

短い現世は、十分に楽しんでいけばいいということです。

この世に生を受けたものは すべて役目があるといわれます。
無駄なことはなにもないといわれます。

それについて、自分の役割は?と考えていましたが・・・
先日、自分なりに回答が出ました。
それは
個々の役割でなく、目的はたった1つだということです。

4分の1の奇跡という映画をみる機会がありました。

2時間のドキュメンタリーでしたが
ひとことでいうと(無謀にかなり省いて)
エイズに感染しても発症しない人がいる・・・
それは、昔、大流行したスペイン風邪?によって
生き延びた人の抗体が長い長い年月を経て
生物の体の中で変化して、
それにかからない生物がいるということ。

ものすごく、はしょりますが 
そこに

要するに、
4分の1の人口は通常の健康体とし
4分の2は、鎌型赤血球をもっている健常者がいる。
そして、4分の1の人は障害者であって、その鎌型赤血球をもっている。

この最後の4分の1の体内で、変化してきたことで
鎌形赤血球が出来て、
これでいうと、何かエイズのようなものが大流行しても
人類は全滅しないのです。

簡単に表現しすぎてわかりにくいかもですが・・・

要するに、生命は、すべて絶えないために
生命の存続のために、どんどんどんどん変化しているのです。

そう、それでわかること。

自分に
子どもが いるとか、いないとか
そういうことでなく
自分がどういう仕事をしてるとか、
どう社会として貢献してるとか偉い立場とか、収入がどうとか、
まったく宇宙、生命、魂からいうと無関係なのです。

必然に生かされていることで、自然に役目を負ってるのです。
身体的に不具合があろうが
いえ、不具合があるからよけいに
お役目があるのです。
生きている、それだけで毎日お役目をしているのです。

だから
何も頑張らなくていいということを わたしは言っているのでなく

だからこそ
そんなことで思い煩うことなく

そのお役目をしている束の間の現世の時間を与えていただいていると考えて

自分の人生を精一杯楽しんで終えたらいいやんと 
そう思うのです。

楽しければいい
自己責任で、生きていればいい
何も思い悩むことはない 

今日は、自宅にいる久しぶりの日曜日
少し時間もあるので、のんびり思うことを書き留めました

光の量は、どんどんと膨らんでいくよ!

598662_236490169802851_93947756_n昔から、口にしていることがあります。

光のあるところに、影があります。
すべてのものに、光と影があり、
生きもの、私たち人間にも陰陽(長所や短所・健康や病など)があります。

それは、まったく同じ分量です。

でも、例えば
その光をみて暮らせば、どうでしょうか、光の分量が増えた感じがして、明るくて温かい気持ちになれ
それは幸福につながります。

陰をみて暮らせば、陰ばかりに思えてきて、暗く、しんどく、辛い気持ちになり悲しい毎日でしょう。

陰陽、両方あるんだよとわかっていることは大事だけど

でも、意識してでも、光を見れば・・・
とても、前向きに幸せになると思うのです。

幸せになろう、がんばろう、前向きに生きようと思うと、しんどくっても
光をみようとするくらいは出来るかなと思うのです。
習慣になってくれば、難しいことではないです。

明るい方に顔を向けようよね。光の量は、どんどんと膨らんでいくよ!




眠れない夜に思うこと・・・・

眠れない夜に思うこと・・・・

魚肉ソーセージを考案したとき
肉の何かしら業界の団体から、かなり非難があったとか。

なにごとも、斬新な行動は、風当たりもきつく
成功までの裏には、多難な出来事があるもんだなと。

しかし、これって、逆転の発想だよね。
赤福餅だって、
普通の餅だけど、餡子が中でなくって、外で、反対に餡子を包んだ。
これも、まったくの逆転。

何かを生み出すには、古い習慣や常識にとらわれて考えていたのでは生まれない。

いつも、柔軟にものごとを考えられる頭脳と精神でありたい。

時代は流れている。

昔、100円ショップが、まだ、スーパーの前でしかなかった時代。
その専門店を開くねんと店舗探しをしたら
家族や、周りの人に猛反対された。
まだ、若く、資金もないしで断念したけど、いまでは当たり前やん。

男性と女性が気楽に出会える、お見合いでなくパーティーを開催するというのも、誰もが事業にならないと馬鹿にしたけど
そのアイデアを企画から聞いてくれた、男性は
それを立ち上げて・・・
10数年前に、また偶然に会ったときに聞いたら
それを仕事として、会社を立ち上げていた。
嬉しかった。

いまでは街コンまであって、普通やん。

農業を会社として、社員でできるシステムを口にしたら
JAが強いから日本ではありえないといわれた。
でも、未来である近年、それもある。

携帯電話が普及、
フルタイムで働く私にとって、当時、中学生だった子どもたちに持たすと
便利であり、双方に安心なので持たしたら
学校から、未成年の学生に持たすとはどういうことかと
呼び出され、ストップがかかった。
でも、いまでは小学生だって、持ってるやん。

DV被害者だっているのに
役所など公的機関で、フルネームで呼ばれるのは、駄目だろうと
番号札で業務をして欲しいといい続けていたら
やはり、そうなった。

インターネットで選挙の投票ができるように早くすべきだし
カード会社の暗号だって出来てるんだから、個人の保護や特定は国家なら出来るだろうと思うんだけどな。

障害者が使える福祉乗車券だって、いま議題にあがっているけど
市ごとで区別され、元国鉄であるJRが県外にまたがるから駄目とか
なんか、変だなと思う。割引くらいあっていいのにな。

福祉では、本当に居場所が必要な人は、反対に弾き飛ばされてしまうのです。
今年から始まったシステムでは。

あれや、これや、ややこしくないことも、ややこしくすることで
仕事をしている気持ちに錯覚したり
そう見せたり
簡素化とかいいながら、大層な書類作成することで、難しい仕事をしている気分になれたり、
面倒くさい世の中ですわ。

人生、たかが社会にお役に立てるのは40年〜50年やん、
短いんだから、楽しく、いっぱい、いろんな人が
それぞれに持っている個性や能力を生かせて働けるお国であったらいいのにな〜
そうすれば、経済も上向き、みんなに余裕が生まれ
精神を病む人も減ってくるだろうし
いい社会への1歩につながるだろうに・・・・







紅葉狩り

_1030978ストレスが積もると、胃腸が独特に痛みます。
膨張感というか、内臓筋肉痛というか・・・・
旅先では心身の疲労が積もるようで、かならず3日目くらいから発作的に出ます。
処方薬で止めるのですが。

それが昨夜、寝ている間に出ました。

薬を飲んで、眠ろうと努力して、うとうと・・・ そうしたら、とても面白い夢をみました。

わたしは縦に何重にもなって、(紙切れみたいな人型)、私になっているんですね。
その1枚が、故障しているとかで、そこを取り出そうとしているんですね。誰かかは分からないけど
未来型病院のような感じでした。

それと、もう一つは

私の体の中には、悪いものを集める役目の、おばあさんがいまして
その、おばあさんが胃の中に座ってて
手をおいでおいでするように、動かして
寄ってきた
悪い黒い糸玉を丸めているんですね。

私は子どもの頃より、
悪いもののイメージがあって、それは、黒い細い毛糸のようなもので、それが団子になってる、
ちょうど、トトロに出てくる、まっくろくろすけのような感じのものなんですね。

いつも、それが出てくるんですが
その黒い玉を、おばあさんが集めてるんです。

以前にも、それが口から、ポンっと飛び出てきて、翌日にはすっきりしたことがありました。

体内には、おじいさんもいてるのですが、役目が違うのが? 
昨夜は、おばあさんでした。

そんな夢をみながら、朝を迎えました。
このまま、2〜3日動けなくなるときもありますが・・・
おばあさんのおかげか? 
疲労感はありますが、痛みも少しはマシだったので、
体を動かすほうが元気になれるので
早朝より、たまっていた家事をして
昼には、車を走らせて、六甲登山口にある神戸森林植物園に紅葉の写真撮影に行きました。

今年は特にキレイだといわれる紅葉。
紅葉狩りを堪能しました。あっというまに4時間は園内を歩いていましたね。






お待ちしています〜

75939_372536042836140_1828245261_n皆さん、いよいよ今日ですよ〜〜!!
お待ちしています!! 来てね。

和みの海では、和菓子「和み家」で出店します。


商品は・・・・

当日、お召し上がっていただくように、特別に作った
「和(なごみ)スイーツ」 団子姉妹!!
とろ〜り、みたらしのタレが入った、みたれ団子と
風味豊かなゴマダレ、そして、今日作ったアンコ
3種の味が楽しめるカップですよ!! 
価格も、300円相当ですが、イベント価格に設定、200円です。

そして

つぶあん、きなこ、ずんだの3種の、おはぎのセット
おはぎ3兄弟を用意しました。300円。

どちらも、売り切れごめんですので、お早めにね (^^)

わたしたちメンバーは、鉄人広場の北東角あたりです。
ぜひ、来て
ね!! 

どしゃぶりの雨の中で

_1030815朝から、どしゃぶりの雨の1日でした。

青陽須磨支援学校より、文化祭のご案内をいただいていたので、
午前中に行ってきました。

なにもかもが驚きの、新鮮なきもちと、そして、設備の充実も目に
学ばさせていただくことが、いっぱいありました。
とにかく、とても勉強になりました。

生徒たちの作品は、色使いや形など、枠にとらわれない、自由な表現で
自分が感じるままに創作するので、
面白く、熱いものが感じ取れます。

ほんと、行って良かったです。
なにごとも、百聞は一見にしかずですね!! 
目で肌で感じる体験こそが生きた教育というもんだなと思います。

さて、そこからミナイチの和み家に飛んで行き
明日のイベントの準備です。
新メニューの試食もあれこれ。

不足する備品は購入に走り・・・
お客さんの接客、販売をしながらバタバタ。
雨の中、車に荷物を積んだり
気が張っているから、できているようなもんですね (笑)


すったもんだの末に

2012111417530000今日は、ほんとうに疲れました〜〜〜

それでなくても、娘はダウンし、仕事はいっぱいなうえに、
和み家にも行かないといけないし
ここ、何ヶ月?も
家に丸1日おれる休日はないし〜
そこに、今日は、怒り心頭の出来事が発生し、
一気に血圧があがる? ような感じで、
走り回ったけど、
ものすごい疲れましたわぁ〜

みどりちゃんから名前が変わった家電で購入した46型の大型テレビ
当初、工事費込み(無料)でしたが・・・

品が届いて、翌日、工事担当者が見に来て・・・
わたしは、会議や和み家や、事務所にいれなく、従業員が対応

「1万か2万いる言うて帰りました」

「いやいや、1万と2万では、1万も違うでないの。どっちかはっきり聞いて」 と。

結局、1万500円でとのことで、今朝が工事。
工事費を従業員に預けてワタシは和み家に

和み家に到着し、いてたら
「なにか、つないだけれど、映らないんですけど、
会社だから、どこかで線が切られているかも知れないから、
不動産やさんにでも電話してくださいと、帰りました」 と。

工事費は払ったとのこと。
言っている意味がわからないので、領収書などにある電話番号を聞いて私から電話をかけたところ

なにか事務所みたいなところにつながって調べて折り返しますとあり
工事担当した男性から電話があった。

説明では、自分は工事担当で、端末から分配して取り付けるまでが仕事だから
それをしたので、工事が終了したとのこと。

「いえいえ、そうでなくって、わたしはテレビを購入したのよね。
それが映らないのよね。どうしてか、どうしたらいいのかを言ってくれないとね」 わたし

「壁の中かどこか
端末までの途中で線が切られてるのでは?」 業者

「それを調べるのが仕事でないの? 
どこかだめのようなら、それをする工事が必要だとか言ってくれないと。
わたしは、素人でしょ? 電気工事はあなたのお仕事でしょ?」 わたし

「そのビルを建てられて方を調べて聞いてみたらどうですか?」 業者

おおお〜〜〜い、おかしいやろ。ぷっちん〜〜

「あのね、このビルは20年は経っているのよ。そんなことわかるはずないしね。
それに、これは賃貸でないし、私の持ち物でね、それに、3階・4階は住居で、テレビ見れてるのよ。
そこから引っ張ってきたらいいのと違うの?」 わたし

「それなら、ほかの業者呼べば・・・ それには莫大なお金かかりますよ」 業者

「なら、工事は見積もりまで来て何だったんですか」 わたし

「工事見積もりは僕は行っていません」 業者

「いや、どこから来たかなんか知らんやん。それはそちらの事情でしょうし
どこに委託してるかなんか、お客であるワタシに関係ないでしょ」

完全に舐められてますね〜〜

「わかりました、あなたでは話になりません!! 」 と電話を置いて、約束の時間が迫ってるので

走って、急いで、三宮に走り、パワランが終わって、

また急いで店に戻って・・・

テレビを購入したのだから、見られるようにして納品でしょう。
どこが工事を見積もって、工事はどこがするのかなんか、わからないし、知らないし
仕事に対する感覚が、もうまったく違ってて、
ぶっ倒れそうでしたわ。

いらいらもマックスだったとき
午後から、お友達の悦子さんが、4人で来てくださって
もう、腹が立ってるのよと、延々と吐いて・・・聞いてもらいました。
やっと少し、ラクになりましたが・・・

ま、そこからもすったもんだで、
女ではうるさいおばちゃんくらいの対応なんで
男性従業員に、電話させて、そうしたら、態度が急変。まったく低姿勢。

結局、最終的には、再工事
ワタシが言ったように上階からひっぱってきて
莫大な追加料金というものは5000円ですみました。

そして、帰りには、また、違ったアクシデントが2つも重なり
その対応にも電車のホームやら、歩きながらで追われ・・・ 
朝から晩まで、あれこれ、ほんとうに、大変な1日でした。
よくもま〜 これだけ一気に重なるもんだわと・・・・いやになるほどです

明日は、そのぶん、いい日だよね。
そう信じて、今日は「大変」 大きく変わるとき
その日だったと思い、クローズしようと思います。






HCJ
Heart Care japan
明日の暮らしを応援する情報紙『US』
人気ブログ
人気ブログ
うた
HCJ
Heart Care Japan
メールはこちらから
あし@
HCJ
Heart Care japan
US
明日の暮らしを応援する情報紙『US』
  • ライブドアブログ