バーレスク

バーレスク ←公式サイト



今年の映画始めは“バーレスク”
きらびやかで、音楽もよくって、アゲアゲになれそうだったので
これって決めてたのです。
歌のパワーってスゴイ。
ものすごい迫力に圧倒されるというと普通すぎるけど、ゾクゾクします。
クラブの妖しげな大人な世界が魅惑的。

とにかくアギレラがかわいい~&セクシー
舞台で華やかで妖艶なアギレラもいいけど、
普段のナチュラルメイクのさっぱりした格好のアギレラもかわいかった。
あんなに自然体な無邪気さがカワイイ人だもん、
ジャックが惚れちゃうのも当然だよなぁってくらい。
うーん、あんな風になれたらいいのに。あ、土台が違うのでムリ(笑)

ストーリーはとてもわかりやすいし、音楽もじっくり楽しめるし、
クラブのショーのきわどいコスチュームとDanceにドキドキしたり、
アリとジャックの恋にじれったさとかわいさを感じたり、あっという間でした。
最初から遠距離&会えない云々より、アリの魅力のほうが強かったよね。

テスにメイクを教わるシーンも、何気なく見守ってるテスのシーンも、
忠告するシーンも、逆にアリが意見するシーンも、
親子のようなあったかい愛情があってなんかじんわりして好きです。

どんなに人気が出ても、やり手社長に寄ってこられても、
ずっと芯が揺らがないアリは見ていて安心感あり。
自分の好きなもの、好きなこと、大事なものがわかっているし、
でも興味があることには寄っていく。
そっか、私がなんかアリに惹かれちゃうのはネコのような魅力があったからだ。

アリが来るまで“女王”だったニッキのいじわるがあったりもするけど
そのおかげで才能を認めてもらえたり、バーレスクが繁盛するきっかけになったのでヨシかな?(笑)
この映画にすっごい悪い人が出てこないのも映画始めに選んだ理由。
じんわりできるし、ドキドキできるし、元気になれる。
観てよかった映画です。

サントラ、ほしいなぁ~