ブラック・スワン




ブラック・スワン ←公式サイト






とっても期待している人の多い作品。
私も楽しみにしていた映画です。
ひとあし早く、試写会で見ることができました。

ナタリーの持つ優等生のイメージそのものの白鳥。
なにも問題なく、そのままですよね。
いろんなことをガマンしてバレエに全てを注いでいる。
日々のレッスンで築き上げたもの。
母親の夢と期待を背負って。。。
正確な踊りのために感情さえも抑えることが日常。
とても厳しい世界。

ほんとにいくつなのかわからなくなる清楚さと可憐さ。
羨ましい限りです。
ナタリーの美しさ、かわいさったらほんとスゴイです。

プリマに選ばれた喜びと不安と孤独と苦悩。
みんなが目指す頂点を務めるのは強靭な精神力。
プライド、見栄、愛憎、いつかその座を奪われていく恐怖
そのあらゆる感情にあるものは溺れ、飲み込まれてしまう。
ニナは打ち勝てるのか!?

完璧な白鳥、黒鳥を演じなければ。
足りない黒鳥の部分。追い込まれていくニナ。
観ている側も、実際に起きているのか
ニナの妄想の中なのか、わからなくなっていく。
それは時に怖くて、ときにエロくって、謎めいている。
自由を手に入れるというより、壊れていくかのようなニナの行動。
思っていたよりずっと怖い映画でした。

見事に妖艶さと怖さを持つ黒鳥を演じきるニナの迫力、
ラスト前の舞はほんとに羽が生えていくような感覚になります。
(CMで出ちゃってますけど・・・・)

ラスト、ニナはどうなったのか?
あれは現実だったのか・・・
踊りきったニナの幸せな瞬間は永遠に。。。